「見慣れぬ遊戯」亭

ゲーム全般が趣味のテキトー人間が綴る備忘録
月木の26時に通常更新の他、日曜にゲーム会レポ。


紹介/カードゲーム/「ストリートファイター ライバルズ」

2015年10月01日 02時01分16秒 | アナログゲーム紹介
 カナイセイジ氏とストリートファイターのコラボ商品。2人用はあまり買わないんですがこれは買ってみました。
 「ストリートファイター ライバルズ」のご紹介です。


 原題: ストリートファイター ライバルズ(カプコン許諾済)
 日本語タイトル: 同上
 デザイナー: カナイ セイジ
 発売: 2015(日)
 可能人数: 4人
 プレイ時間: 5分程度
 ボックスサイズ: 147×103×30(mm)
 カードサイズ: 89×63(mm)

 「タイマン格闘」「コラボ商品」「ワン・ポーカー?」


 

 9月の頭にネットで出るという情報が出始めたもの。2人対戦用ということで多人数ゲームが好きなウチとしてはターゲットから外れそうなモノなんですけど…ストリートファイターはやっぱり題材として好きな部類なんですよね…初代ストリートファイターはともかくⅡのシリーズはやりこんでましたし(3シリーズになってからやらなくなった…)
 
 

 2人対戦用ですがキャラクターは8人から選べます。
 キャラクターは「リュウ」「ケン」「ガイル」「春麗」「ザンギエフ」他3人…あんまり知らないんですよ…
 とりあえず自分の使うキャラを1人選びまして…
 1セット10枚(枚数は各キャラ共通)のうち、2枚を選んで「使いません」。

 

 セットアップ。使わない内の1枚は相手にも公開します。残り1枚はバック面のままでライフカード塞ぎに使います(笑)

 

 ゲームはラウンド制、勝利条件は相手のライフバーを無くした方です。

 

 両プレイヤーはこのラウンドに使うカードを1枚選んで伏せまして…

 

 同時に表返しましょう。
 カード左上の数字がイニシアチブで、値が高い方が攻撃します。同値なら相打ちになりますよ。

 

 攻撃側が右下の数字を見ます…これがダメージ。

 

 ライフゲージ右側の数字がどんどん減っていきます。

 また、カードには特殊な効果が書かれているものもありますのでこのラウンドや次のラウンドに何か付加効果を付ける場合があります。
 で、これで1ラウンド終了。次のラウンドに進みましょう…倒していたらこの限りじゃないんですけどね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 で、ここまでルールを読んでいて思った事。

 ……なんか既視感のあるルールだなぁ……
 と、自分の持つボドゲのリストを眺めつつ思い出そうとすると10秒でわかった。

 これ、「R-Rivals」だ(笑)

 以前に紹介したことのあるタイトルですな。やっぱり2人対戦用のタイトルだったこれにキャラクター毎にイニシアチブ値や付加効果をバラして8セット作ったモノと考えればいいでしょう。…タイトルにある「ライバルズ」って「R-Rivals」の系譜ってことだったのか。
 まぁ、キャラクターの味が出てて面白いですけどね。「待ちガイル」とか表現しやすいですし(笑)
 この分だと追加キャラクターとかも比較的容易に追加出来そうですし、和製Yomiとして大量にキャラクターセットを出すかもしれませんな(笑)

 「Yomi」というは海外製の対戦格闘モノでして、物凄い人気があるんですね。トランプ1デッキ分のカードで構成されるキャラクターが暴れまわる。「投げ」やら「締め技」やら…「削り」まで実装されている本当に対戦格闘ゲームしてるタイトルなんですが…1セットがものっそ高いらしいです。
 日本では2015春ゲムマにて予約販売されたという話ですが、万単位の価格でしたのでウチは即座に見なかったことにしました(笑)

『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑記/ 2015/09/27 ブロックア... | トップ | 開封&紹介/ボードゲーム追加キ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む