早上好2010

天池針灸院による日常生活から中医学(中国伝統医学)や中国針などの情報を提供します。

伊東先生の歓迎会!!

2017年06月16日 | 癒し系

皆様こんにちは。今回のブログの担当は

天池針灸院のスタッフとして3年になった

平松奏真が担当させて頂きます。

今年4月から新しい先生が入りましたので

紹介させて頂きます。

今までデイサービスの業界で4年間

勤めていました、伊東浩平先生です。

主に通所者の歩行訓練、運動療法等を行い、

お話を聞いたり、悩み相談のお相手を

しておりました。

昨年、はり・きゅう師の資格を取得、

鍼灸技術、医学の知識を身に付け

皆様の心と体の健康に貢献できる様に

と言う夢があったそうです。

伊東先生を加えスタッフは4人体制となり、

さらに皆様に温もりを提供できる様

スタッフ全員頑張ります。

宜しくお願い致します。

先日、近くの焼肉屋FAMで

伊東先生の歓迎会を行いました

スタッフ全員食べ放題のノルマを

こなし大いに食しました。

また北海道も徐々に気温が

上がってきておりますので

水分補給などの体調管理に

お気を付け下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウイーク上海巡り

2017年05月12日 | 癒し系

皆さま、、こんにちは。

ゴールデンウイークの連休で

どのようにお過ごしでしたか?

私たちは久しぶりに二人揃って

上海に行ってきました。

家の近くにある生鮮市場、

1930年代に有名な繁華街、

昔のお祭りの屋台から進化してきた

現代風のお土産専門の「豫園」、

「豫園」の中で、厄除けして、

石の専門店で気に入った水晶を購入し、

南翔小籠包「ショウロンポウの(本家)」、

大好きな湯圓「タンユエン」

(大福のスープ版、ごま餡)を満喫しました。

また、大学の友人数人と久しぶりの再会で

新疆ウイグル自治区・シルクロードの名物

「シシカバブ」(香辛料タップリ羊肉の串焼き)

等のご馳走を頂きました。

気にいたフットケアの店に2回も行きました。

(生姜の足湯、マッサージ、爪・タコの修正など)

  

  

 

  

  

   

   

とても楽しかったです。

帰りに私の両親を連れてきて

しばらく札幌で一緒に生活します。

元気で、楽しい毎日を過ごせる様お祈りしています。 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タクシーの運転手さんにお礼を

2017年03月28日 | 癒し系

私たちの業界は広報やチラシのような

宣伝に制限があります。

宣伝をやっても効果がないと存じてます。

長い間、「天池針灸院」は

沢山のお方が口コミでお伝えして頂き、

本当にこころから感謝しています。

そのうち、タクシー運転手さんの

伝え効果のいくつかを紹介させて頂きます。

例一、地方からの新患さんが来られて、

どちら様のご紹介ですかと聴くと、

「札幌駅でタクシーに乗り込み、

『いい鍼灸院を知っていますか』?と

運転手さんに尋ねたところで、

運転手さんが黙ったままで

天池さんに連れてきてくれました」。

例二、いつもタクシーで通う方から

「今朝乗ったタクシーの運転手から

こちらのはりは他のところで

治らないものでも治ると聴いた」

(ちょっと言いすぎでしょうか

プレッシャーを感じますが、気合も出ます!

例三、タクシーで帰る患者さんに

運転手から「こちらの治療院はどうですか?」と

聞かれたに対し、「よくなった」とか、

「すっきりした」とか、「大した楽になった」・・・

と答えたらしい、そのお陰で

職業病の腰痛を持つ運転手さんも

時々来院するようになりました。

例四、ある奥様の腰と両下肢の痛みで

整形外科以外のあらゆる治療法を

受けたが緩和されなかった。ある日

タクシー運転手の夫から、「今日のお客さんが

中国鍼で治ったって聞いたよ」と

十数年前「天池」で治療を受けて治った

記憶を甦らせ、次の日から通院するようになった。

まだまだありますが、本当に

有難い気持ちでいっぱいです。

ひと街で何でも詳しいのは

タクシー運転手さんという噂を

前から度々聞いております。

まさか、私たちもこの恩恵を

受けさせて頂いております。

嬉しく、有り難く思いながら

励みになり、患者さんの為に

もっといい治療ができるよう、

もっと良いコミニケーションの場として

提供させて頂いてます。

お互いに元気で頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業、おめでとう!

2017年03月21日 | 癒し系

3月17日新たな卒業式を迎えました。

三年間の努力で

無事に卒業ができて、

国家試験を終わって、

あとは結果発表を待つだけですね。

三年生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

私も一年間お付き合いさせて頂き、

共に勉強し、楽しい時間を過ごしました。

卒業式はいつもの白石区にある

コンベンションセンターで行い、

私の家から車で5分で行ける距離ですので、

何年ぶりで会場に

卒業生たちの正装、女性の着物姿が

見たくて参りました。

素敵でした!

祝賀会の料理も美味しかった!

よさこいの踊りのパワーももらいました!

21時過ぎてからの謝恩会も楽しかった!

翌日の仕事に励みになりました。

鍼灸師の仲間がまた増えたことに

喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さん、一緒に頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の「治未病」

2017年02月20日 | 癒し系

皆さん、こんにちは。

「治未病」という言葉はご存知でしょうか?

出処は2000年前の医学書『黄帝内経』です。

日本語にすれば、「未病を治す」ですが、

「未病」は病が発生する前、又は現在の病状の

変化を予想できて、悪化しない様にと言う解釈です。

現代語にすると「予防」の医学でしょうね。

古典医学が強調していた「予防」は

人と自然の融合でした!

前回に続き、「春」で発症しやすい症候を

紹介します。

(古典医学中の症候というものは本人の

自覚症状と他人が見ても分かる症状を指している。

現代医学の病名と大きく異なる)

まず、「春」の特徴とは

気温は徐々に暖かくなりますが、

3歩進んで2歩下がるみたいに

冬の寒さがまだ残っているため、

気候の変化が激しく、風が良く吹きます。

「風」の特徴とは

軽い、変化が速くて多いことなんです!

ちなみに、「春」と「風」は

人間と何か関連がありますか?

春に発症しやすい症候がありますし、

発症している症状が風に似ているからです。

例えば、首、頭に出る症状:

めまい、耳鳴り、寝違い、頭痛、顔面部の痛み・・・

(高血圧症、脳血管疾患、三叉神経痛など)

風のように軽いので、体の上部に発症する。

又は、蕁麻疹、風疹など皮膚のトラブル、

(アトピー、帯状庖疹など)

くしゃみ、喘息、寒気と汗かきが繰り返す、

(鼻かぜ、花粉症、アレルギーなど)

又は、全身多発性の痛み、腫れ、

(神経痛、多発性関節痛、筋肉痛など)

風のように痛みの変化が多く、

一箇所が緩和すると、

新たに一箇所が発生する。

これらの症状が春に出やすいのは

個人的な体質に原因があります。

その体質とは、

「肝」の働きに異常があるからです。

(ここの「肝」は現代医学の肝臓ではない)

「肝」が全身の血流をよくしてくれて、

全身の器官が正常に作動するからです。 

日常の中で、以上の症状が出た事がある、

又はその傾向がある方は要注意ですよ。

そういう事で春に「肝」の養生に気をつければ、

沢山の症状の予防ができて軽減もできますよ。

春の「治未病」は可能ではないでしょうか。

春に発症する症状は他の季節と比べたら

病状が軽く、治り易いのも大きな特徴です。

皆様、お大事にどうぞ。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加