ZANMAI BLOG(新アドレス)

遊べや遊べ。
素晴らしいトラウトとの出逢いを綴ります。
タックルのお知らせもこちらからどうぞ。

丹沢本流ヤマメ35㎝、相模の釣り師さんです。

2017年07月08日 | 渓流・本流2017
梅雨明けしたような暑さですね。先日の豪雨で被害に遭われた方々へお見舞い申し上げます。

神奈川でも台風が通過しましたが、翌日午後から丹沢に短時間一発勝負で様子見に出掛けたところ、増えていない。川はすでに平水、ダムはどうだろう、気持ち増えたのかなという程度。このままいくと神奈川は厳しい夏を迎えそうです。もう少し均等に降ってくれないものですかね。


さて、台風前ですが相模の釣り師さんがまた釣ってくれました。

丹沢本流ヤマメ35㎝、いいヤマメですね!ミノーは湖だけでなく本流でも威力を発揮する実力派、ファット70type2。よく飛びよく泳ぐミノーです。

タックルボックスに忍ばせておくと、いいことあるかもしれませんよ。相模の釣り師さん、おめでとうございました。いつもよい写真を有難うございます。







「時折現れる水深のある流れに、あのルアーをチョイスした

ハンドメイドルアー ZANMAI ファット70 タイプⅡ

フローティングながら飛距離も稼げて、動きも機敏で

水をつかみ出すタイミングも早く、必ずや実績を作れると思っていた

しばらく釣り上がり、最終ポイントにて
フルキャストから、小刻みなトゥイッチで誘い出す

一瞬、魚が触れたような感触を感じた次の瞬間・・・・

ヒットした・・・・

誰も居ない丹沢水系本流でドラグ音が響き渡る

相手は、久し振りに良いサイズだと確信できるほど走り回る

そして最高な瞬間でもある

ドラグを鳴響かせながら、徐々に自分自身も近づくが

深場に足を取られないように、気をつけて、向きを変えた瞬間を逃さず

一気に優位に寄せることに成功しキャッチ成功

計測すると35㎝と堂々たる銀ピカの丹沢本流ヤマメであった

このエリアならではの、素晴しい体高には感動した

パーマーク一つ無い、この固体
眩しいほどの銀色に感動し満足し本流を後にした


お腹に紅い染みなのか朱点なのかあったのは気になった

ちなみに、ヒットする寸前にZANMAI小平さんと前回のイワナの

掲載のやりとりをしていた直後に釣れて速攻連絡しちゃいました

うげっ だってwww」


タックル
ロッド ZANMAIレヴェルトラウト6.8MT
リール シマノ セフィァCI4
ライン PEフロート0.6 リーダー1.75号
ヒットルアー ZANMAI ファット70㎜ タイプⅡ

Photo&Report by 相模の釣り師さん
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大尻沼のブラウン、牧野さん... | トップ | ミノー修理につきまして »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

渓流・本流2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。