ZANMAI BLOG(新アドレス)

遊べや遊べ。
素晴らしいトラウトとの出逢いを綴ります。
タックルのお知らせもこちらからどうぞ。

アマゴ?ヤマメ?さてどちらでしょう。市川さんです。

2017年07月13日 | 渓流・本流2017
このまま梅雨明けしてしまいそう。今日も暑くなりそうです、皆さんご自愛ください。

長野の市川さんから便りをいただきました。

姿は見えるものの、なかなかヒットに持ち込めない。よくありますね。しかもこの日の貴重な一本とくれば価値も倍増ってものです。

アマゴの川で、とのことですがアマゴなのかヤマメなのか、ここまでくると見た目だけでは区別できませんね。

市川さん、今年もレポートいただき有難うございました。





「あの日は、とにかくバイトに持ち込むのに苦労した日でした。
とにかく、チェイスはあるんですが、1度切り、しかも、バイトに持ち込めない・・

その中で迎えた底が見えないほどの大場所。

いい奴は下にいる、と読んで、浮き上がりにくいルアー、かつ流れやトゥイッチに対して、移動距離の短いルアー、と考えたときに、真っ先に小平さんの言葉「リップは潜航板ではなく、抵抗板」これだろ、と思い、ソリストを結びました。

しっかりと沈めて、細かくトゥイッチ・・予想通りのチェイス、少しのステイ・・インジェクションとは違うステイの姿勢?それとも沈み方?なのでしょうか。どうにかバイトに持ち込めました。」


ミノー:ソリスト50MD2 FS(フラットサイド)

Photo&Report by 市川さん
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミノー修理につきまして | トップ | 笛吹川本流のイワナたち、飯... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。