ZANMAI BLOG(新アドレス)

遊べや遊べ。
素晴らしいトラウトとの出逢いを綴ります。
タックルのお知らせもこちらからどうぞ。

連休の芦ノ湖は130でゴン、ゴン、ゴン。

2017年03月21日 | 湖 2017年
3連休でしたね。私は中日の19日にガイドが入っていたため、18日の夕マズメから19日いっぱいまで芦ノ湖にいました。

Yさんを乗せていざ出船。Yさんは3年ぶりの芦ノ湖。というよりここのところ海の船釣りばかりで、ルアーを投げること自体が3年ぶりとのこと。それではなんとか1匹をと、自分のタックルは持ち込んだものの、私は操船役に徹して湖上をウロウロしてみました。

レギュラーサイズのバラシやチェイスはあったのですが、どうも芳しくないところへ、この日出船していたおがっちょよりtelあり。







湖上でランデブー、すでにイワナ46㎝をキャッチしていました。

これで出したよ、と見せてくれたミノーは130㎜ストレート、鏡面ワカサギ。ズバンと素晴らしい出方をしたそうです。コンディションのよいイワナでした。

ここを見てくれる方には顔見知りも多いことでしょう、おがっちょこと小方氏は元気にやっています。今後に期待ですね。
 

小方氏に同船していたのはシェフ。シェフ今春は2度出船してブラウンを狙うもキャッチに至らず、だったようですがこの日しっかりキャッチしてくれました。





ブラウン44㎝。ミノーは同じく130ストレート アワビ ヤマメカラー。今年の初ブラウンおめでとう。


嬉しそうなシェフから幸せのお裾分けをしてもらい、Yさんもテンションが上がっています。小方氏からの情報を頼りにふたたび流し始めることしばし、ついにYさんにヒット。根掛かりかと首をかしげるYさん。水深もそこそこあるし、ミノーはビートアップ130。根掛かりじゃないはず、そう声を掛けるのと同時にゴンゴンと重い引き込み、これは大きいな。

やった、とネットを手にしたのもつかの間、やり取り途中で痛恨のバラシ。根掛かりを疑ったぐらいなので、アワセられなかったのが敗因かなあ。二人してがっくり。

直後、kiyoさん艇ともランデブー。イケスを開けて見せてくれる。Kiyoさん今回もしっかり60アップレインボーを、同船のザザギさんも50アップはあろうかという立派なランドロックサクラマスをキャッチしていました。サクラはやはり130ストレートだったようですよ。バラシ直後でもあり遠慮があったのですが、写真を撮らせてもらえばよかったな。

イワナ、ブラウン、レインボー、ランドロックサクラマスと4種のトラウトが一日のミノーイングで同時に見られるなんて、なかなかないです。うちの船は結局ダメでしたけれど、なんだかんだで楽しくよい一日でした。皆さんおめでとうございました。Yさんお疲れ様でした、3年ぶりのミノーイング、迫ったけれど惜しかった。またやりましょう。

 
下船後はウェーディングしていた笛木さんと合流して、私も竿を出しました。



5分で釣れた。82MTLにファット70。



続けて笛木さんにもヒット。76MTに115スリムです。



こちらは前夜18日の夕マズメ。ファット70の確率の高さを実証しつつ、これをさらに高めるための何かが見つからないものか。
今年の新作82MTLは小さめのミノーでも扱いやすいよう仕上げているため、フィーリングをとことん身体に叩き込むこと。

おもにこの2点で、今シーズンの芦ノ湖ウェーディングではファット70の出番を増やしています。でもそろそろ・・

 
Photo&Report by 小平

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 納品のお知らせです。 | トップ | 芦ノ湖ミノーイング、シェフ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。