斬剣次郎の鉄道・バス斬り2

管理人が撮影した鉄道・バスの写真をUPします。

武蔵野線のメルヘン顔205系

2016-10-29 22:52:39 | 鉄道
 武蔵野線で活躍する205系の一部編成には先頭車が
 メルヘン顔
 になっています。


 メルヘン顔は東京ディズニーランドをイメージしてデザインされたものだそうで、205系のいかつい顔から柔らかいイメージになった事がポイントです。元々メルヘン顔は京葉線向けに投入されていましたが、これをそのまま武蔵野線に展開する形になった事がポイントです。ただ、京葉線向けとは構造が少々異なるようですね・・・。このタイプはクハ204形、クハ205形それぞれ5両ずつしかいないため、従来型が大多数を占める武蔵野線では少数派となりますね・・・。
 写真はM64編成に組み込まれているクハ204-148です。M64編成は6M2T編成で、モハユニットはVVFインバータ制御ではないタイプですね・・・。



 武蔵野線のメルヘン顔は
 スカートが無い
 事が大きなポイントです。205系は最初はスカートが無かったのですが、増備車からスカート付き、従来車も改造で取り付けられるようになりましたが、武蔵野線用のメルヘン顔は現在もスカートなしのままとなっています。スカート有りとスカートなしで随分イメージが違いますよね・・・。
 あと、運用番号表示も何気なくマグサイン式のままなんですね・・・。

 以上です。
『東京都』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広島カープ優勝記念表示(バ... | トップ | ブルーリボンで行く狭隘路線の旅 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
205系「メルヘン顔」 (本郷学園)
2016-10-30 05:45:20
205系先頭車のうちいわゆるメルヘン顔は京葉線が最初でしたが、京葉線からは撤退、一部が宇都宮線(宇都宮口)・日光線向け600番台に改造されていることから、この顔は205系最終バージョンである武蔵野線と、宇都宮・日光線で見られるのみです。同じメルヘン顔でも京葉線編成はスカートが設置されており、武蔵野線編成にスカートがないのは同線に踏切がないことも影響しているようです。山手線などからの転属編成は、武蔵野線に来る前にスカートが付けられています。

鉄道」カテゴリの最新記事