斬剣次郎の鉄道・バス斬り2

管理人が撮影した鉄道・バスの写真をUPします。

京急「初日号」

2017-01-25 22:18:39 | 鉄道
 京急の終夜運転を初めて見てきました。京急では基本的に普通列車のみ運行されていますが、日の出に合わせて臨時特急の
 初日号
 が運行されています。この列車は三浦海岸や城ヶ島で初日の出を参拝する客のために運行されているもので、品川を4時~5時に出て、現地には5時~6時に着き、7時頃の初日の出に合わせるというものです。


 品川発4時24分の
 初日1号
 です。1000形の1017編成が充当されていました。



 1017編成をよく見ると、前面の車番表示が2017になっていました。本来は「017」と表示されているのですが、2017年を迎えるにあたって、シールで2を加えて「2017」としていたのです。これはまさかのまさかでした・・・。でも、2017年を迎えるにふさわしい配慮でした。
 もちろん、初日号のHM付きです。



 品川発5時00分の
 初日2号
 です。1000形の1800番台が充当されていました。1800番台は2編成併結で8両編成を組んで運行する事を考慮して貫通扉が中央に設置され、貫通路として使えるようにした事がポイントです。まだ3編成しかいないのですが、まさかこの場にて遭遇するとは・・・。
 因みに前の4両(1809編成)は2016年度投入分、後の4両(1801編成)は2015年度投入分だそうで・・・。


 1800番台による8両編成で運行されていたため、貫通扉にホロを装着して貫通路として使っていました。京急は非貫通もしくは非常扉としての使用が当たり前だっただけに貫通路として使っているところを見かけると、新鮮に感じたものです。

 以上です。
『東京都』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西日本JRバス 近江今津営... | トップ | 東京ベイシティ交通の新型エ... »
最近の画像もっと見る

鉄道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。