斬剣次郎の鉄道・バス斬り2

管理人が撮影した鉄道・バスの写真をUPします。

九十九里鉄道の西工ワンステ

2017-04-05 21:32:20 | バス
 小港鉄道の子会社の九十九里鉄道では日デ+富士車体で揃えていましたが、2016年に
 西工ワンステ
 が初登場しました。東急バス用として自己発注で入ったことはありますが、純粋な一般路線用としては初めてとなります。



 2003年式のKL-UA452MANで、小港鉄道より移籍してきたものです。もちろん、ワンステとなっています。移籍に当たって表記を変えただけで、外観は小港時代そのままとなっています。一応、九十九里鉄道では社番を採用していることもあり、281という社番が与えられています。
 そして、このワンステは九十九里鉄道にとって初めてとなるワンステで、一般路線用として初めてとなるLED行先表示器が採用されています。これだけ初ものが多くみられます。

 九十九里鉄道としては違和感のあるものばかりですが、全て富士車体でツーステという時代はもう終わったんだなと感じたものです。
 以上です。
『千葉県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 209系2000番台の車内 | トップ | 京急バスの新型エルガ・ブル... »
最近の画像もっと見る

バス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。