座間洋らんセンター専務の小部屋

座間洋らんセンターの専務が洋らんやお花たちに囲まれて巻き起こる出来事を徒然なるままに書き綴ります。

花戦さ

2017-06-02 00:14:22 | 日記


「花をもって、世を正す」


今日、とっても不思議なくらい様々な事が繋がっだのでご紹介。


先日、神奈川県の方から連絡が来ました。

内容は、今週末に横浜・山手西洋館で高校生の花いけバトルが行われるので、花で協力してほしい、との事。

専務、全力で応援するために、思いを込めて胡蝶蘭の切花を提供しました。





写真の2枚は、現在池袋のサンシャインシティで行われている、沖縄めんそーれフェスタ×花生けバトルの作品。

今日、専務が実物を見てきました。


そうそう、花いけバトルとは、最近ブームのバトル!?

フラワーデザイナー達=バトラーが、一定時間内で同じ花材、器で作品を作る、そしてその甲乙で、勝敗を決める、正に花の戦い!!フラワーバトル!!

今週末の横浜では、高校生達がこの戦いを繰り広げるそうです!!

ほんの少しですが、座間洋らんセンターも協力してるからね!!

頑張れ高校生達!!


で、このフラワーバトルを題材にした映画が、今週末から公開されます。

野村萬斎さん主演

「花戦さ」

時は、15世紀の日本。

花を生ける事で戦乱にいきる人々の心を救う花僧、初代 池坊専好が、花で天下人 豊臣秀吉を諌める。話のようです。

もちろん、専務もまだ見てません。笑



あれ??

世のため人のために、花を咲かせる。

花で、人々の心を救う。

聞いた事がある、、、


専務が同じような話をしている、、、

花で人々を笑顔にする。


どうやら、専務のスピリットは、偉人 池坊専好と同じ志だったようです。笑


時代が変わっても、日本で同じ事を思う人がいた。

そして400年以上、時が経っても、その名と志が日本に残っている。

「華道」


色々と思う事があります。

初代 池坊専好が、花をもって世を正すならば、

専務は??


昨年、君の名はが見れなかった専務。なんとしても映画館に行かなければ!!

「花戦さ」

6月3日全国ロードショウです。

もちろん、専務は全く何も関係ありません。笑


蘭をもって、世を変える。

頑張るぞ!!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月ももう少しです。 | トップ | 使命と覚悟 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。