どうも! 星野くみ子です。  

座間市の星野くみ子が日頃の活動などをお伝えしたいと思います。
★コメントに関しては事前承認とさせて頂きます。

今度は質問時間を!?

2017年10月30日 | 日記
どうも、星野です。



雨があがってやっとすっきりした日になった今日は10/30(月)

明日で10月も終わります。



総選挙と、母の高齢者施設入所が重なってしまい、


怒涛の毎日でございました、いやING。


実家の片づけ、


終わっとりません!


10月いっぱいで撤去せよ、とのことだったんですが、



実は、大家さんだけでなく、不動産屋さんにも連絡しなければならなかったのにそこが漏れ、

来月の半ばまで借りていることになってしまったのですが、


これが幸いして、


片付け期間が延びましてございます。


良かった。




でも、早く終わらせないと11月半ばからは議会が始まるよ。




がんばれ、星野一族!(大袈裟)




さて昨日は9時に寝た。


今日も早く寝ようと思ってる。


ひとつ前のブログで書いた「核廃絶」関連のことや、

自民党が、国会での野党の質問時間を大幅に削減しようとしていることについても書きたいんだけど、


あ、


文字にしたらすごく腹が立ってきた。



森友・加計疑惑 “逃げ”さらに“質問封じ”
安倍首相 野党の質疑時間削減を指示

 「森友・加計疑惑」の追及から逃れるために臨時国会の冒頭解散・総選挙を行った安倍晋三首相が今度は、疑惑の真相究明を求める野党の国会での質問時間を減らそうと“質問封じ”の画策に乗り出しています。選挙で多数を得た上のおごりにほかなりません。

 安倍首相は27日、「与党2割、野党8割」の質疑時間配分を見直して与党の持ち時間を拡大するようにとの自民党議員の要望を受け、萩生田光一幹事長代行に対して、配分見直しに取り組むよう指示しました。
 安倍首相は総選挙後の会見(23日)で、「森友・加計疑惑」の野党側の追及を意識して「今まで以上に謙虚な姿勢で真摯(しんし)な政権運営に全力を尽くさなければならない」と発言していました。野党側の質問時間を削減するのは、首相自らの発言にも反します。
 菅義偉官房長官は27日の記者会見で、「議席数に応じた質問時間の配分という主張は、国民からすればもっともな意見だ」と“理解”を示しました。しかし、議院内閣制では与党と内閣の方針は基本的に一致しており、国政をチェックするために野党に多くの質問時間を保障するのは当然です。
 野党に対する“質問封じ”の要望は、自民党の石崎徹衆院議員ら当選3回有志が、同党の森山裕国対委員長に行ったもの。
 自民党は疑惑をめぐる7月の首相出席の閉会中審査に向けた野党との協議でも、与野党の質問時間を「1対1」にしない限り開催は拒否するとの姿勢を示していました。

「謙虚」発言にも反する 
小池晃書記局長
 総選挙では、民意にそむく安倍政治に対して、国民から怒りと批判がわき起こりました。その声が突きつけられると、安倍首相は選挙中も選挙後も「謙虚に向き合う」「ていねいに説明する」とくりかえしました。野党側の質問時間を削減するのは、自らの発言にも反することです。
 議院内閣制では、与党と内閣の方針は基本的に一致しているのだから、野党の質問時間を削ってしまったら、国政をチェックする役割が果たせなくなり、議会が政府の翼賛機関になってしまいます。だから、野党に多くの質問時間を保障するのが当然であり、今までも自民党はそうしてきました。
 これは明らかに野党の質問封じであり、国民と国会に対して「謙虚に」説明するという姿勢とはかけ離れた対応です。絶対に認めることはできません。



しんぶん赤旗 10/29のコピペです。


やっぱりおかしいよね。

うーーーん、どうしたものか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりだめだな

2017年10月28日 | 日記
どうも、星野です。


今日は土曜日、GOSPELの日でございました。



本日も、癒されました。歌に。一緒に歌うメンバーに。



感謝です。





さてさて、日本政府が国連に出した「核廃絶決議?」


あえて「?」を付けさせていただきたい。



この決議、まるで核保有国が提出したかのような内容だとか。


以下毎日新聞デジタル版よりコピー

国連総会第1委員会で日本政府が提案して採択された核廃絶決議について、長崎市の田上(たうえ)富久市長は28日、決議内容が従来より後退したことを踏まえて、「まるで核保有国が出した決議かのような印象。被爆地として残念な思いを禁じ得ない」と批判するコメントを出した。今年の決議案は、核実験全面禁止条約への批准を、米国など8カ国の未批准国に要請する表現が弱まるなどしたほか、核兵器禁止条約について言及しなかった。決議案への賛成票は昨年より23カ国減っており、田上市長は「被爆国としての毅然(きぜん)たる姿勢と具体的な取り組みを示すよう強く望む」と政府に注文を付けた。
 長崎の被爆者からも反発の声が続々と上がった。長崎原爆被災者協議会の田中重光会長(77)は「核兵器禁止条約に触れなければ、中身が無い」と述べ、長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会の川野浩一議長(77)も「核廃絶を後退させる『まがいもの』決議案を提出したのは恥の上塗りだ」と語った。
 被爆者の朝長万左男・日本赤十字長崎原爆病院名誉院長(74)は「国際社会の中で日本が核兵器廃絶の橋渡し役を担うつもりなら、禁止条約への一定の評価を示すことが先決だ」と指摘した。




思うところがいっぱいあって、イロイロ書きたいのだけど、

明日の朝、急きょ日刊紙配達になってしまったので、もう寝ます。


いま、すでに23時を回って、すでに頭は回らないし。


というわけで、詳しいことはまた明日。



それにしても、


やっぱりだめでしょ安倍政権。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開票立会人って何するのさ

2017年10月26日 | 日記
どうも、星野です。


朝晩すっかり寒くなりました。


掛布団にも毛布を重ねるようになりまして、クリスマスまで二か月を切るという・・・



歳を重ねるごとに一年が速くなる。



そして、齢を重ねるごとに無理が利かなくなる。



いままで、夜すべてのことが終わってからブログを更新することが多かったんだけど、



昨夜もチャレンジしたんだけど、  無理。


頭もカラッポ、指先も動かず。



更新が滞りがちになってしまうことしばしば。



このブログを楽しみにしてくださっている方々に、申し訳ない。



ああぁぁ、申し訳・・・・グぅZZZZ




って感じの日々になってます。




「更新は 出来る時間にやっておく これが長持ち 楽しみのコツ」


と、五七五七七、まとめておきました。



さて、先日総選挙の開票立会人を務めてきたわけですが、初体験です。


立ち合いは、投票箱が会場に集められ、施錠されているか、鍵の入った封筒は封印されているか、すべて調べるところから始まります。

開票会場には市の職員が、いったいどのくらいいたのでしょうか、200人は超えていたでしょうか。


午後9時の時報と共に開票作業がはじまりまして、

票をそろえる人、機械へ入れる人、候補者ごとにまとめられた票を一枚一枚確認する人(2人で一回づつ)、

それを100枚に数える人(これも2回だったかな?機械も使います)それを500の束にまとめる人、

それを確認し集計する人、そこでようやく開票立会人の手元へきて、私たちが確認します。


みなさんが投じた票は、問題のない「完全有効票」、これがほとんどです。

そして、少し違うけど明らかにその候補者に投じたとわかる「有効票」

ううぅ、ちょっと判りづらい、これはどうかな?という「疑義票」

そして、これはダメです、という「無効票」及び「白票」に分類されます。


開票立会人の真価が発揮されるのは「疑義票」と「無効票」

一枚一枚確認します。


疑義票は、たとえば「星野くみ子」と書くところを

「干しのえみこ」って書いてあったりした場合。

星野陣営立会人としては、「有効」としたいけど、

他陣営は「無効」としたいよね?

それを考えて有効無効どちらかにハンコを押します。

最終的な決定をくだすのは、そのセクションの開票管理者ですが、

「決定は重い判断だ」とおっしゃっていました。


そして、「無効票」

明らかな無効票(絵が描いてあったり、記号だけのもの、もしくは候補者以外の名前)は仕方ないとしても、

もったいない、と思ったのは「多事記載」要するに候補者の名前の他になんか書いちゃうこと。

たとえば、「星野久美子 がんばれ!」なんて書いちゃうと無効。

応援したい気持ちはわかるけど、ダメなんです。

で、一度「座間太郎」って書いて、『あ、違う。訂正訂正』って思って

座間太郎 星野久美子」ってやっても無効です。

そういう時は、書き損じた投票用紙と新しい投票用紙を交換すればいいのかなぁ?


と、いろいろ勉強になった開票立会人のお仕事。


今回私は小選挙区と国民審査の立会人を務めました。


10月22日は台風が猛威を振るっていたわけですが、

スカイアリーナの屋根に叩きつける雨音が、ものすごいことになっていて、

「ショパンの調べ」どころじゃないわけで、ベートーヴェンの「運命」かと。

上記、わからない方ごめんなさい。



終了したのが2:10。

帰り道、車が全く走っていませんでした。そりゃそうだ。



今日の写真は実家で見つけた「パーフェクション」というゲーム。

テレビCMでやっていて、欲しくてほしくてたまらなかったものを、

父が子供5人が遊べるようにとクリスマスに買ってくれた。

これを見て私は大喜び!

はしゃぎすぎて兄貴に殴られた、ということまで鮮明に覚えている。

さまざま形に開けられた穴に、それぞれのピースを



時間内にはめ込む。時間がくるとバァーンと底面があがってしまうというゲーム。


何十年も前のこのゲームがまだとってあったことに、親の愛を感じます。泣きそう。でも、処分した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

約束して 、お母さん

2017年10月25日 | 日記
どうも、星野です。


総選挙がおわって、いろいろな思いがある中、ゆっくりする時間はない星野です。



実は、総選挙と時を同じくして、母が高齢者施設に入所しました。



母は平塚の借家で50年暮らしていました。



「物を大切にする」「もったいない」の心を持つ今年80歳の母。



実家は物で溢れています。



片付けてもかたづけても、終わりが見えないのよ。



しかもその家は私達の子供時代の思い出がギッシリ詰まっている。



何でもかんでも捨てる、ってことが出来ず、



写真を見つけちゃ、「見て見て、若ーい」とか、

「ギャハハ!コリャひどい」とか、

小学校の通信簿を見つけて、「ひー、こんなこと書かれてる」とか、キリがない。



挙げ句の果てに、昔のボーイフレンドの写真が出てきて「…これはマズイ。シュレッダーにかけよ」とか。



まだまだ終わりそうにない。



私は5人兄弟姉妹の3番目に生まれ育ちました。

悲しいことにすぐ上の兄は

37歳にしてクモ膜下出血で逝ってしまいました。


今日のタイトルの写真は小さい頃の5人が写っているもの。

全員集合はこれしか無かった。


そして、これが、


兄はいないけど母がいる写真。


みんなで写す写真はこれが最後になるかもしれない。







お母さん、


新しい場所で心配なく、楽しく過ごして。


でも、もしも辛かったら、我慢しないで私達に伝えて。


お願いだから、我慢しないで。


約束してね、お母さん。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

総選挙を終えて

2017年10月23日 | 日記
どうも、星野です。


総選挙投票日から一夜明けて、台風も去り、

昼前くらいから暑いくらいの陽気になった今日です。




選挙では、岡崎ゆたかを、日本共産党を応援して下さった方々に


心からの感謝を申し上げます。


日本共産党としての議席は 21から12へと、減らしてしまうと言う結果になってしまいました。


しかし立憲民主党が議席を大きく伸ばし、野党第一党になった事は、


市民と野党の共闘が今回本当に大きく花開いたのだと考えます。


また、自公政権が3分の2を占めると言う結果には、本当に危機感を覚えます。


しかし、憲法変えさせるわけにはいかない、平和憲法を守らなければいけない、


多くの市民の皆さんのこの声を、


立憲民主党、社会民主党、そして日本共産党、


今回の選挙で大きく進展した野党の共同、この共同の力で、

必ず、必ず活かす政治を進めるべく、頑張っていきます。


私は国会議員ではありません。

市議会議員です。

日本共産党の市議会議員です。

この国政選挙で寄せていただいた皆さんの声は

私たち地方議員に寄せられたものでもあるのです。


次の国政選挙で、日本共産党の議員をもっともっと増やすため

皆さんの声をもっともっと国政届けるため、これからも努力します。


そしてそれまで私たち地方議員が国会議員に代わって


皆さんの暮らしを支えるための努力をしていきます。


皆さん、次も一緒に頑張りましょうね。



どうかこれからもよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨ですが、投票に行きましょう!

2017年10月22日 | 日記
どうも、星野です。


雨降りの投票日ですが、


期日前投票がまだの方、


投票へ行って下さいませね。


その際、お足元には十分お気をつけ下さいませね。


座間市の場合、投票はまず小選挙区➖個人名を書きます。

続いて比例代表➖政党名を書きます。

同時に最高裁判所裁判官国民審査➖罷免したい裁判官に✖︎をつける。


他自治体では同時に市議選や市長選、市議補選をやっているところもあるようです。



投票は基本午後8時までですが、

台風の影響が心配されます。


お早めに どうぞ。



で、私はこの総選挙、「開票立会人」という大仕事があります。


投票箱の蓋が閉まってから、開票作業に立ち会います。


終わるまで一切の結果を知ることができないのだろうなぁ。


初めての経験、


そして、近づいて来ている台風。


ヒィ〜、大変ざんす〜。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いのちをまもろ

2017年10月21日 | 日記
どうも、星野です。


今日は10月21日土曜日。


明日はいよいよ投票日です。


第二次世界大戦が終結して72年経ち、

多くの犠牲の下、作られた平和憲法である「日本国憲法」。


この憲法が変えられてしまう危険がある。

憲法に「自衛隊」という言葉を明記したいとする、自民党の案。


「ただ言葉を加えるだけだから」と考えますか?



日本国憲法

第二章 戦争の放棄

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

〇2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。




憲法は、全11章 103条から成り立っています。

その中、第九条は、前文、「第一章 天皇」に続き記されています。

「第二章 戦争の放棄」この第二章は、第九条のみ存在します。



1項の「・・・国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」を達成するために、

2項では「・・・陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」としています。


ここに第3項として「自衛隊」を書き込むと言っている。

一般的に、法律は後からできたものが優先されるとしているらしい。

ということは、一昨年の「安保法制=戦争法」でアメリカと一緒に戦争することができるようになってしまった「自衛隊」を明文化するということは、

九条第二項が意味を持たなくなってしまうということです。



これは本当に、本当に恐ろしいことです。


国民のために働いてくれている自衛隊員を、

アメリカが世界中で起こしている戦争に送り込むことは許せない。



憲法を護ることは命を守ることです。


戦争を再び起こさないためにも、

憲法を護る、いのちを守る、あなたの比例のその一票は日本共産党へ託してください。


#比例は共産党

反戦平和と国民主権、日本共産党です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アナウンサー

2017年10月19日 | 日記
どうも、星野です。


昨日とは打って変わって、今日は雨降り。


さ、さ、寒いよう


といった一日でした。



本日、岡崎ゆたか候補の宣伝カーが座間に入りました。


8~12時30分まではアナウンサーとして。


14~17時は道案内として、同乗しました。



アナウンサーといっても、我が党の場合 雑用もこなします。


今日の写真は、演説する岡崎ゆたか候補の後ろから 傘をさしているところ。




詳細は後日ね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の晴れだよ

2017年10月18日 | 日記
どうも、星野です。


総選挙戦9日目、久々の晴れ。


今朝は昨日雨で流れた座間駅の駅頭宣伝から始まりました。



が、6:30には自民党が西東口両方を占拠。


ではありますが、西口のちょっと外れたところで宣伝。


「市民と野党の共闘に力を尽くしている日本共産党です」

「原発再稼働は許せません」

「憲法9条を守りましょう」

「1%の富裕層ではなく、99%の国民のための政治を行っていきましょう」

「1日8時間働けば、普通のくらしができる社会をつくりましょう」

「比例代表は日本共産党へ!」

 #比例は共産党 #比例は共産党 へ!

と、85歳の超元気な大先輩と一緒に宣伝しました。


当方、朝宣伝は6:30~7:30で行っています。

こちらがそろそろ終わり、ってころに、自民党サイドはにわかにあわただしい動き、っと思ったら

黒塗り高級車がスルスルっと入ってきて、A氏本人が登場。


うわー、こんな小さなとこにもくるんだ。

だいぶ大変な選挙なんだな、と思った次第。





さて、そんなこんなの現在10時過ぎ。

市役所で、どうしてもやらなければいけない仕事を片付けております。


午後からは支持のお願いに回ります。

電話もかけます。

宣伝にも出かけます。



そして明日は岡崎候補の車に乗ります。


アナウンサー。


好きな仕事の一つです。



さぁ、


今日もがんばろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたの力を貸してください #比例は共産党 へ

2017年10月17日 | 日記
どうも、星野です。


おはようございますになってしまいました。


先ほど日刊紙配達を終えて、帰ってまいりました。



雨だよ奥さん雨、雨。


良く降るね。


昨年9月の座間市議選も毎日雨だった。


9月の雨は「涼しくって良いや~」なんて言ってたけど、


10月後半の雨は、こんなにも寒いのね。



いやー、昨日は寒かった。


今シーズン初長袖+上着。帽子もかぶった。


ポットの中身もHOTに変えた。


つい1週間前までは「ちょっと暑いねぇ」なんて言ってたのに。


衣替え?

しなきゃかしら。







さて、昨日選挙戦7日目は相模大野駅にて、党副委員長田村智子参議院議員を迎えての街頭演説会が行われました。


比例候補でもある、10区の前衆議院議員はたの君枝候補、14区の中野渡じゅん候補、16区の池田博英候補、そして13区岡崎ゆたか候補。


雨の中でしたが、勢いのある、熱い訴えが続きました。


そして、田村さん登場。


田村さんの声には、何だろう、パワーとユーモアと、もう一つ、愛?RESPECT?、何か、包み込むけれど決して優しさだけではない何か、を感じます。


2011.3.11直後に10人くらいから始まった、首相官邸前の抗議行動。原発停めろの声。怒号。


勇気をもってそこに声をかけた。


話し合いつつ、一緒に声をあげるようになった。連帯した。


そして、2015.9.19 戦争法に反対する人々の、市民の声が官邸前に響き渡った。



「野党はガンバレ!!!」

「野党は共闘!!!」


そして、日本共産党は「国民連合政府」をつくろう、と提案しました。


田村さんは、今ある市民と野党の共闘は3.11が原点だ、といっていました。




『市民と野党の共闘』にしか、今の政治を変えることはできません。



その共闘に大きな力を注いできた、これからも共闘して行く


日本共産党の議席を減らすわけにはいきません。


日本共産党は、自分たちの党利党略のために議席を増やそうとしているのではありません。


私利私欲のためであるならば、今の安倍政権を批判することはできません。


日本最古の政党である日本共産党は、ただひたすらに反戦平和、国民主権を貫いてきました。





あなたが共産党を嫌いでも構いません(本当は好きになってほしいけど)。


しかし、今回のこの総選挙だけは、どうか力を貸してください。


憲法9条を守るために、いのちを守るために、あなたの一票が必要です。


比例は日本共産党へ、どうかよろしくお願いします。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

期日前投票に行ったぞぅ

2017年10月15日 | 日記
どうも、星野です。


雨が続きます。


暑くなくて、嬉しい星野です。寒いけど。


今日は 期日前投票に行ってきました。


市役所で行っているわけです。



今日は日曜日。雨も降っているし、で 駐車場は激混み。



正午くらいに一度、知り合いのご夫婦をお連れしました。


その時には、入り口近くで車から降りてもらって、


私は何とか駐車場に空きを見つけ、そこで待っていました。


次から次へと車が入ってくる。


まるで先日のラーメン屋のよう(10/13のブログ「ラーメン屋さん」参照)。


その時の私は待っていただけでしたので、投票所の様子はわかりませんでした。




その後、14時くらいにもう一度、今度は自分の投票に行きました。


その時も知り合いの、歩くのにちょっと支障がある方と一緒に行きました。



その時も駐車場は混んでました。かなり。


おお、座間市民のなんと素晴らしいことよ!


主権者意識のなんと高いことよ!


と、心の中で喜びの声を上げながら期日前投票所に行ったらば!




なんと!





そこで見たものは!!




スタッフの!!



スタッフの方々のみ!!!




え~~~~、じゃあ あの車達は何だったんですかぁぁぁぁ???



的な想いの今日は10/15(日)、選挙選6日目です。




そして、この日の夕方には大和駅でのロングラン宣伝、商店街ねり歩きを行った岡崎ゆたか候補。


「4市共同市民の会」のみなさんと一緒でした。



さぁぁぁぁ!


宣伝ができるのも残すところ6日。


気合いれていこう!



あ、新しい「あかはた号外」出来ました。















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

#比例は共産党 だぜ😆

2017年10月14日 | 日記
どうも、星野です。



今日は10月14日選挙に突入してから5日目です。


新聞では、自公勢力が多数議席を獲得するとかしないとか、


希望が失速とか加速とか、


いろいろ言われていますが、


選挙はこれからだよ‼️


私もやることやらないとだよ。


明日期日前投票に行くつもりだよ。


比例は共産党


比例は共産党だよーーー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン屋さん

2017年10月13日 | 日記
どうも、星野です。


日付が変わる直前でございます。



今日は朝から雨が降ってましたね。





昨日の天候がどうだったか覚えてないくらい寒い一日になりました。



そんな選挙戦4日目。



座間駅からのスタートでした。



神奈川13区の小選挙区候補者岡崎ゆたかは、比例代表重複候補です。


小選挙区候補者カーに乗り込めない時もあります。



そんなときは私たち地元議員の出番。



候補者に代わって彼の思いを伝えます。



「安倍自公+補完勢力政権にこのまま日本を任せるわけにはいかない!」

「憲法9条を守りぬく!」

「北朝鮮問題は平和的解決を!」

「消費税10%への増税は絶対にNO!」

「核兵器禁止条約にサインをする政府をつくろう!」


と訴えました。









みなさん、

日本共産党が伸びれば政治は必ず、か・な・ら・ず 代わります。良いほうに。



どうか、大きく伸ばしてください。





話はいきなり変わりますが、

今日 何十年かぶりに、本当に何十年かぶりに

平塚の駅ビルラスカの中にあるラーメン屋さんに行きました。


私の思い出の中にある味と、少し違っていて悲しかった。


で、伝えたかったことはそこではなく、


ひとりで食事をしている女性の多さに驚きました。



私は外食を一人ですることが昔から多めなのですが


こんなに次から次へと「お一人様女子」が入ってくるお店見たことなかったなぁ。


何かあるのか「石狩〇-メン」




そういえば、何年か前に成田空港近くで食事できる店を甥っ子2人と探していた時、


外国人ばかりが入っていくラーメン屋があったなぁ。


今でもそうかなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こっち向いて

2017年10月12日 | 日記
どうも、星野です。


選挙3日目。



訪問で始まり会議で終わる。



明日は候補者カーで弁士兼アナウンサーよ。





沖縄でまた、米軍機の墜落事故。


NHKは緊急着陸後に炎上って伝えてる。


どっちにしたって民家の目と鼻の先。




こんなこといつまでも続けてちゃいけないんだよ。


座間市の上空も、米軍機が飛んでいる。


いつ同じことが起きるかわからない。


こんな不安はもういらないよ。


アメリカべったりはやめようよ。


アメリカじゃなくて国民の方を向く政府をつくろうよ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市民と野党の統一候補

2017年10月11日 | 日記
どうも、星野です。


選挙2日目の事。



候補者とは別ですが、朝の入谷駅から始まりました。



その後8:00から30分、座間校前で宣伝。


18歳の高校生、初めての国政選挙・総選挙ですよ。



「投票に行こう」「自分の気持ちを示そう」「若者の未来を守る日本共産党です」


と、訴えたけど、、なかなかビラも受け取ってくれないの悲しい。




て訳で、岡崎候補



市民と野党の統一候補となりました!


協定書にサイン




ガッチリ握手!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加