どうも! 星野くみ子です。  

座間市の星野くみ子が日頃の活動などをお伝えしたいと思います。
★コメントに関しては事前承認とさせて頂きます。

HAPPY BIRTHDAY!!

2017年07月15日 | 日記
どうも、星野です。


毎日毎日、同じ事を言います。



暑いっすね😑


暑いっす。


まだ7月の15日なのに。


今年の夏は、乗り切れるのだろうか星野。


いや、、乗り切ってみせよう!



威張るほどの事でもないが。


みなさん、くれぐれも、水分補給をお願いしますよ。





さて、


そう、今日は7月15日、


日本共産党はめでたく95回目のお誕生日を迎えました。


1922年、元号ではなんと大正11年ですよ。

その時代から、反戦平和を求めている唯一の政党です。


昨日、今日のしんぶん赤旗 日刊紙には各界からのメッセージが掲載されています。


その中のお一人、作家 澤地久枝さんのメッセージを紹介させていただきます。


☆☆☆☆☆☆


改憲「ノー」をいう核芯

日本共産党創立95周年おめでとうございます。治安維持法下で殺された小林多喜二、西田信春はじめ、無名の数多い人たちを思います。かつてその勇敢な犠牲によって守られてきた党は、ようやくみんなの党になろうとしています。
私の86年の人生で、現在ほど政治が人びとの願いを踏みにじり、世界の人びとの連帯を無視する事態はかつてありませんでした。最悪のひどい政治です。
野党は選挙において統一候補をたてて、自民・公明に議席の三分のニを占めさせる事態を打ち破る必要があります。「焦眉の急」とは現在の事態です。党は野党としてその方向を明確に示しています。共産党とは絶対に組まないと言う野党政治家たちは、今の緊急事態をわかっていません。憲法、とくに九条を守ることです。72年間戦死ゼロできた歴史が変えられようとしています。日本共産党はこの事態に「ノー」をいう核芯です。


☆☆☆☆☆☆


澤地久枝さんは86歳、戦争の最中に青春時代を送らなければならなかった年代の方です。

戦争がどんなにひどいものか、実体験として知っていらっしゃる方です。


その方が言われる「最悪のひどい政治」。



本当に今のままでは、いけないのだと強く思わされました。



明日から日本共産党は96年目、5年後には100回目のお誕生日です。


それまでにはこの国をもっと安心して暮らせる、いのちと平和が大切にされる国に変えたい。



世界中から核兵器を失くしたい。


子どもたちがお腹いっぱい食べられる世界に変えたい。


そのためにも今が頑張りどきだよね。


何だかおかしなことになっている世界だけど、



黙っていては、子どものいのちが奪われることになりかねない。





やっぱり、私の願いは世界平和、これだ。




日本共産党員として、


キリスト者として、


やれることを精一杯。




Happy birthday 日本共産党。


頑張っていこうね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あいうえお作文再び | トップ | 26年間、お疲れ様でした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。