どうも! 星野くみ子です。  

座間市の星野くみ子が日頃の活動などをお伝えしたいと思います。
★コメントに関しては事前承認とさせて頂きます。

あなたの力を貸してください #比例は共産党 へ

2017年10月17日 | 日記
どうも、星野です。


おはようございますになってしまいました。


先ほど日刊紙配達を終えて、帰ってまいりました。



雨だよ奥さん雨、雨。


良く降るね。


昨年9月の座間市議選も毎日雨だった。


9月の雨は「涼しくって良いや~」なんて言ってたけど、


10月後半の雨は、こんなにも寒いのね。



いやー、昨日は寒かった。


今シーズン初長袖+上着。帽子もかぶった。


ポットの中身もHOTに変えた。


つい1週間前までは「ちょっと暑いねぇ」なんて言ってたのに。


衣替え?

しなきゃかしら。







さて、昨日選挙戦7日目は相模大野駅にて、党副委員長田村智子参議院議員を迎えての街頭演説会が行われました。


比例候補でもある、10区の前衆議院議員はたの君枝候補、14区の中野渡じゅん候補、16区の池田博英候補、そして13区岡崎ゆたか候補。


雨の中でしたが、勢いのある、熱い訴えが続きました。


そして、田村さん登場。


田村さんの声には、何だろう、パワーとユーモアと、もう一つ、愛?RESPECT?、何か、包み込むけれど決して優しさだけではない何か、を感じます。


2011.3.11直後に10人くらいから始まった、首相官邸前の抗議行動。原発停めろの声。怒号。


勇気をもってそこに声をかけた。


話し合いつつ、一緒に声をあげるようになった。連帯した。


そして、2015.9.19 戦争法に反対する人々の、市民の声が官邸前に響き渡った。



「野党はガンバレ!!!」

「野党は共闘!!!」


そして、日本共産党は「国民連合政府」をつくろう、と提案しました。


田村さんは、今ある市民と野党の共闘は3.11が原点だ、といっていました。




『市民と野党の共闘』にしか、今の政治を変えることはできません。



その共闘に大きな力を注いできた、これからも共闘して行く


日本共産党の議席を減らすわけにはいきません。


日本共産党は、自分たちの党利党略のために議席を増やそうとしているのではありません。


私利私欲のためであるならば、今の安倍政権を批判することはできません。


日本最古の政党である日本共産党は、ただひたすらに反戦平和、国民主権を貫いてきました。





あなたが共産党を嫌いでも構いません(本当は好きになってほしいけど)。


しかし、今回のこの総選挙だけは、どうか力を貸してください。


憲法9条を守るために、いのちを守るために、あなたの一票が必要です。


比例は日本共産党へ、どうかよろしくお願いします。














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 期日前投票に行ったぞぅ | トップ | 久々の晴れだよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。