どうも! 星野くみ子です。  

座間市の星野くみ子が日頃の活動などをお伝えしたいと思います。
★コメントに関しては事前承認とさせて頂きます。

本物になりたい

2017年05月14日 | 日記
どうも、星野です。


国立劇場、前進座、行って参りました。


いやぁ、面白かったです。


これから観に行く方がいらっしゃるかもしれないので詳細は避けますが、

細かいところまで、全部面白かったです。



前進座に限らず、文化芸術に触れる時にいつも思うのは、



『どれだけの時間を使って練習、お稽古を重ねてきたのだろうか』ってこと。


お芝居は【生】。その時その時の舞台は二度と無い。


観に来てくださるお客さんも違えば、季節や時間も違うでしょう。


同じ舞台は二度と無い。

けれど、その一つ一つの舞台が常に最高であるように、

どれだけの努力と時間が費やされてきているのか。


そう考えると、本当に


もう、ただただ「お疲れ様です!最高でした!」しかないですよね。


やはりプロの方は違うよね。


いや、素人だって、素晴らしい。

スポーツに携わる人たちだって、

音楽関係だって素晴らしい。




そういえば昨日の夜、

「のどじまんThe World」(たしかこのようなタイトル)という番組を観ました。

実は私、この番組が好き。

年に何回か特番でやっているの。


日本語を母国語として持たない外国籍の方々が、日本語の歌をうたって、

まぁ、コンテストのように優勝者を決めるのだけど、

みなさん本当に上手なんですよ。


ただ上手だけでなく、多分歌詞の意味を理解して歌ってくださっていると思う。



昨日の出場者も本当に素晴らしかった。

特にペルーから来た「リチャリー」という民族音楽グループが素晴らしかった。

「愛燦燦」と「酒と泪と男と女」の2曲を演奏されたのだけど、

「この歌はこんなにいい歌だったんだ」と再認識しました。


本当に丁寧に、大事に、思いを込めて歌ってくれました。



翻って、自分たちが歌う英語のGOSPELのことを考えちゃいました。


私たちはきちんと歌詞を理解して歌っているか?

言葉に思いを込めて、ちゃんと発音しているのか?

やっぱり、ちゃんと歌いたいって、心の底から思いましたね。




前進座の話から、結局GOSPELの話になっちゃったけど、


本物を追求して行きたいと思う星野です。




公私共にね。



今日の写真は国立劇場の正面を  横から撮ったもの。

何だかさっぱりわかりませんね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学びは続くよどこまでも | トップ | 明日!お会いしましょう! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。