どうも! 星野くみ子です。  

座間市の星野くみ子が日頃の活動などをお伝えしたいと思います。
★コメントに関しては事前承認とさせて頂きます。

今日の賛美は素敵だった

2017年07月22日 | 日記
どうも、星野です。


今日はお休みをいただきました。

月に2回の私のホントのお楽しみ、GOSPELの日です。

平塚の私の母教会「湘南グレースチャペル」へ行きました。


いつもは多くても14,5人のメンバーで練習をしています。


ところが今日は、いつものメンバーに加え新しく体験に来られた方、
そして韓国から伝道チームが来ていて
本当に大勢のメンバーで賛美をすることが出来ました。


私は、1人で歌うGOSPELももちろん好きだけど、

やっぱり大勢で歌うと、テンションが上がります。

やっぱりGOSPELっていいよねー。


韓国からのチームは、「サラン教会」から毎年のように、

日本にイエス・キリストを伝えるためにやってきます。

賛美をし、韓国料理を振舞い、証をして

言葉の違いを越え、民族の垣根を越えて、

神様の愛と平和を伝えにくるのです。


今回は青年を中心に10人、そして、
3.11以降 石巻を拠点に被災された方々の慰め手として働いてくださっている韓国人牧師の奥様が
通訳として来てくださっていて、全部で11人のチームです。


暑い暑い日本の夏に来ていただき、本当に感謝です。




明日の礼拝は母教会で。

その後、急いで大和のピースフェアに向かいます。



今日の写真は友人の家のわんこ、オカラちゃん。

大人しくて、でも遊んでもらうの大好きで、とっても可愛い子。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもの貧困

2017年07月21日 | 日記
どうも、星野です。


今日も暑い一日でございました。


わたし、

かき氷をまだ食べていません。

食べたいよう。





って訳で、7月21日です。




小学校、中学校に通うみんなは今日からHAPPYだね?


学校の先生も、ホッと一息だね?



保護者のみなさま、一か月と10日くらいですか、頑張って乗り切りましょう。


困った時にはご相談ください。




でも、

夏休みです。


子どもの貧困率が今年新たに発表されて、前回16.3%だったものが13.9%と多少の改善がされたと、厚労省が伝えています。

しかし依然、7人に1人の子どもが貧困の中にある状態です。

2017年7月1日付の毎日新聞では

『今回の調査では、貧困線に近い低所得層の収入が減っており、景気や雇用状況が少し変わるだけで大幅に貧困率が悪化する恐れがある。
 特に母子家庭は所得200万円以下の世帯が4割近くを占める。非正規雇用で仕事を掛け持ちしている母親は多く、所得は増えても子どもの養育にかける時間が減っている人もいる。食生活が貧しく、風呂に入らない、歯磨きをしないといった子どもは、勉強にもついていけず、不登校やひきこもりにつながりやすい・・・
 必要な財源を確保し、福祉や教育、雇用など多角的な政策の展開が必要だろう。政府を中心に国民全体で日本の子どもの貧困を直視しなければならない。 』

と、伝えています。文中の『非正規雇用で仕事を掛け持ちしている母親は多く、所得は増えても子どもの養育にかける時間が減っている人もいる。』というところにも問題があります。ひとり親家庭、特に母子家庭の場合に多いと思われますが、ダブルワーク、トリプルワークをすることによって、収入が貧困線を越えてしまうため、いわゆる「貧困」とみなされない、児童扶養手当等も減ってしまうなど、隠れた、数字に出てこない貧困状態になってしまうということ。


第一、相対的貧困率の考え方も、「年収が全国民の年収の中央値の半分に満たない国民の割合」ってことらしいけど、

日本大百科全書によれば
『厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると、日本の2012年(平成24)における貧困線(名目値)は 122万円(2009年は112万円)。貧困線に満たない所得水準の人口比率を示す「相対的貧困率」は 16.1%であった。日本の相対的貧困率は2000年15.3%、2003年14.9%、2006年15.7%、2009年16.0%、そして2012年16.1%と徐々に上昇している。2000年代なかばの時点で、OECD加盟国のなかではメキシコ、アメリカ、トルコに次いで4番目に相対的貧困率が高い。』

古い数値で申し訳ないが、こんな感じですよ。

貧困線の年収は122万円。それ以下でくらさなければいけない家庭が16.1%もいる。(2012年)

で、この計算の仕方では、年収1億円の人が1人と、年収100万円の人が100人いたとして、平均年収は約198万円で、貧困線は99万円。

そうすると、この101人の中で貧困にうちにあるひとはいない、ということになってしまうよね?

100人もの人が貧困線のたった一万円しか年収が多くないのに。


あー、なんだかこんがらがってしまうな。


最後に、2017年7月17日付け福井新聞の記事をご紹介

【論説】厚生労働省が発表した2016年国民生活基礎調査で「子どもの貧困率」は15年時点で13・9%だった。過去最悪だった前回12年から2・4ポイント下がり、12年ぶりに改善した。ただ、7人に1人の割合は、先進国の中ではなお高水準にあり、対策が欠かせない。
 厚労省は雇用状況が良くなり、親の所得が増えたことを要因に挙げている。だが、ひとり親世帯の貧困率は50・8%に上る。母子家庭では「借金がある」「貯蓄がない」と答えた割合が前回より増え、「生活が苦しい」という割合も82・7%に達するなど、きめ細かな実態把握、寄り添うような対策が必要だ。
 貧困率は、18歳未満の子どものうち、平均的な所得の半分を下回る世帯で暮らす子の割合で、今回は122万円以下の世帯がこれに相当。母子家庭を中心としたひとり親世帯は経済的に余裕がなく、厳しい状況に置かれている。
 その結果、子どもの食生活や学習に影響が出ることが指摘されている。インスタント食品などに頼りがちになり、栄養バランスが偏ってしまう。親が掛け持ちで働く家庭では、子どもだけの生活となり、勉強が身につかないケースも少なくないという。
 こうした生活が続くと、進学できなかったり、就職でも不利になったりし、成人しても貧しさから抜け出せず、それがまた次の世代へと引き継がれる「貧困の連鎖」に陥りかねない。
 無料か格安で食事を振る舞う「こども食堂」は、福井県を含め全国的に民間団体などが取り組んでおり、「子どもの居場所」として活用されている。また無料で勉強を教える塾などの活動も広がっている。
 今回、貧困率が改善したことを受け菅義偉官房長官は、アベノミクスの成果を殊更強調したが、再び景気が悪化すれば貧困率の上昇につながる恐れがある。いまだに苦しい生活を強いられるひとり親世帯、母子家庭は少なくない。
 子どもの貧困に詳しい首都大学の阿部彩教授は公表結果を受け「喜ばしい」としたものの、「改善したから支援をカットし、対策は終わりでは困る」とくぎを刺した。ボランティアや地域頼みだけでなく、公的な支援の拡充も欠かせない。
 政府は14年に子どもの貧困対策推進法、15年には生活保護の手前の人を対象に生活困窮者自立支援法を施行するなど対策を進めているが、まだまだ足りない。17年度に初めて実施した返還不要の給付型奨学金制度は、さらなる拡充が必要だろう。
 一方で、子どもがいじめに遭わないようにと洋服などには気を使ったり、100円ショップの商品で体裁を取り繕ったりするなど、現代の貧困は見えにくいとの指摘もある。経済状況以外にも、食事や教育、社会的つながりなども捉えた上で、対策を講じるべきだ。



貧困率は、高齢者世帯も育ち盛りの子どもを抱えた世帯も、一律の貧困ラインで算出されます。しかし、実際の生活を考えた時、どちらが生活コストがかかるかは誰でもわかるでしょう。
また、貧困率は所得ベースで算出されます。立派な自己所有の家をもち、貯金がたくさんあって日々の生活に困らない高齢者も年金などの収入がなければ貧困層に入る。一方、ダブルワーク、トリプルワークで働いてアパートの家賃を払いながら子育てしている方々でも、収入が貧困ラインを越えれば、貧困層には入りません。



長い夏休みの間、食事をしっかりとることができずに9月には痩せた姿で新学期を迎える子どももいると聞きます。


そんな子供を救うのが大人の役目、そのために私たちのような市議会議員がいます。


困ったこと、本当になんでもご相談ください。


今日は長くなってしまいました。

まとまりのつかない文章でごめんなさい。





今日の写真は、我が家のウリ坊。

冷蔵庫に貼りついてます。磁石付きなの。




 







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歩けよ、自分

2017年07月20日 | 日記
どうも、星野です。


今日は午前中には「議会だより編集委員会」、




お昼ごろ、しんぶん赤旗日曜版配達。



そして、第二回定例会についてを報告している「座間市民新聞」を所定の場所まで取りに行き、


所定の場所まで届る、ということをしていたのですが、



車の運転をしていて、何か違和感がある。



どこが?

なにが?

どんなふうに?

と訊かれても、答えられないような、、、




実は4月23日のブログhttp://blog.goo.ne.jp/zamahoshininegaiwo/e/ad988acdacc2bf8081608813d3529eac

車のタイヤパンクさせちゃった日にも、おんなじ感じがしてたっけ。



こんな日は無理しちゃいかん、



そう考えて残りの用事はキャンセル。



家の中でできることをしておりました。





そして夜には後援会役員会。




今日は歩いて行ってきました。





これを機会に、なるべく歩こう。




って、思えるようにがんばろう。



・・・歩けよ、もっと。







写真は、



かわいい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そんなこんなで日が暮れる

2017年07月19日 | 日記
どうも、星野です。



あまりの暑さで、身体もipadも いかれっちまった悲しみに。


身体は、熱中症ではないけれど、〇〇炎に…(〇〇はご想像にお任せします)


月曜日の夜に急に具合が悪くなり、辛い夜を送りました。


よっぽど我慢が出来なければ夜間休日医療センター(TEL046(252)9090)へ行こうかとも考えたけど、何とか朝を迎えました。


翌日、病院はとても混んでいました。


前日が休診日だったので仕方がないですね。


全部で2時間近くかかりましたが、



診察を終え、薬をもらってほっと一安心。




ついでにちょっとスーパーマーケットで買い物をして、


外に出たらば雹まじりの雷雨。ドシャ降り。傘は無い。



どうにかこうにか家に帰りついたら、一瞬だったけど停電。


あぁ、生きて行くって大変。





私のシクシクする痛みは今はもう大丈夫だけど、


みなさん、どうぞご自愛ください。



ipadの方は、何故か入力する時に出てくる「キーボード」の位置がおかしい。



Appleのサポートセンターに連絡し、


ものすごーく丁寧だけど、ものすごーく時間がかかる(1時間以上)対応をしていただき


何とか不具合修正が出来ました。


『ものすごーく丁寧だけど、ものすごーく時間がかかる(1時間以上)対応』の果て、


行き着いた最終的な方法は【リセット】


あぁ、最近のこういった電子機器って、めんどくさ。






そんなこんなで日が暮れる。




みなさん、明日もお元気で。


体調と電子機器にはお気をつけて。






今日の写真はある日の夕食。

前の日の残りのカレーと、前の日の残りのスープ。とりあえず鯵は今日焼いた。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑かった連休も終わり

2017年07月17日 | 日記
どうも、星野です。


今日は3連休の最終日、海の日でしたね。


みなさん、楽しい休日を過ごされましたか?



私は、3日間すべて動いておりました。


暑い熱い3日間でした。





そして明日は火曜日、日刊紙配達の日なのです、が、


なんと明日は新聞休刊日。


配達はお休みでございます!


しかし、駅頭宣伝はいつも通りですわよ。


みなさんよろしくお願いしますね。





さて、明日はそんなに早起きしなくて良いのだけれど、


今日はこれにて失礼いたします。




みなさん、また明日ね。


おやすみなさいませ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

26年間、お疲れ様でした

2017年07月16日 | 日記
どうも、星野です。


かき氷が食べたい。


いや、むしろかき氷しかいらない。


そんな気分の星野ですが、みなさんお元気ですか?







さて、

今日は月に一回の「おしゃべり会」の日でした。


暑い中、集まってくださった方々に感謝です。


この会では、市政・国政に関することはもちろん、

お医者様もメンバーにいることから、健康相談、健康体操についてなどが語られたりしています。


春にはお花見、12月には「望年会」なども行います。



BBQもやったりします。


ほぼ毎月行っていますので、みなさん、是非一度足を運んでくださいませ。





そして、今日夕方には大和民商さんの懇親会がありまして、参加させていただきました。


今日の午後に定期総会が行われた大和民商さん。


お誘いをいただいたのですが、おしゃべり会とぶつかってしまったので、懇親会だけ参加させていただきました。



この懇親会は、26年間会長を務めていらしたAさんへの感謝と労いの集まりだったようでした。



26年間って、


すごいことです。


たくさんの苦労、そして喜びがあったことでしょう。


本当にお疲れ様でした。


会長を退かれた後も、きっといろいろお忙しいのでしょうね。


どうかお体に気をつけてお過ごしください。


新しい会長さんと共にこれからもよろしくお願いします。





今日の写真はそのAさんと、岡崎ゆたか日本共産党衆議院予定候補と座間・海老名・綾瀬・大和の日本共産党市会議員たちとの一枚です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HAPPY BIRTHDAY!!

2017年07月15日 | 日記
どうも、星野です。


毎日毎日、同じ事を言います。



暑いっすね😑


暑いっす。


まだ7月の15日なのに。


今年の夏は、乗り切れるのだろうか星野。


いや、、乗り切ってみせよう!



威張るほどの事でもないが。


みなさん、くれぐれも、水分補給をお願いしますよ。





さて、


そう、今日は7月15日、


日本共産党はめでたく95回目のお誕生日を迎えました。


1922年、元号ではなんと大正11年ですよ。

その時代から、反戦平和を求めている唯一の政党です。


昨日、今日のしんぶん赤旗 日刊紙には各界からのメッセージが掲載されています。


その中のお一人、作家 澤地久枝さんのメッセージを紹介させていただきます。


☆☆☆☆☆☆


改憲「ノー」をいう核芯

日本共産党創立95周年おめでとうございます。治安維持法下で殺された小林多喜二、西田信春はじめ、無名の数多い人たちを思います。かつてその勇敢な犠牲によって守られてきた党は、ようやくみんなの党になろうとしています。
私の86年の人生で、現在ほど政治が人びとの願いを踏みにじり、世界の人びとの連帯を無視する事態はかつてありませんでした。最悪のひどい政治です。
野党は選挙において統一候補をたてて、自民・公明に議席の三分のニを占めさせる事態を打ち破る必要があります。「焦眉の急」とは現在の事態です。党は野党としてその方向を明確に示しています。共産党とは絶対に組まないと言う野党政治家たちは、今の緊急事態をわかっていません。憲法、とくに九条を守ることです。72年間戦死ゼロできた歴史が変えられようとしています。日本共産党はこの事態に「ノー」をいう核芯です。


☆☆☆☆☆☆


澤地久枝さんは86歳、戦争の最中に青春時代を送らなければならなかった年代の方です。

戦争がどんなにひどいものか、実体験として知っていらっしゃる方です。


その方が言われる「最悪のひどい政治」。



本当に今のままでは、いけないのだと強く思わされました。



明日から日本共産党は96年目、5年後には100回目のお誕生日です。


それまでにはこの国をもっと安心して暮らせる、いのちと平和が大切にされる国に変えたい。



世界中から核兵器を失くしたい。


子どもたちがお腹いっぱい食べられる世界に変えたい。


そのためにも今が頑張りどきだよね。


何だかおかしなことになっている世界だけど、



黙っていては、子どものいのちが奪われることになりかねない。





やっぱり、私の願いは世界平和、これだ。




日本共産党員として、


キリスト者として、


やれることを精一杯。




Happy birthday 日本共産党。


頑張っていこうね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あいうえお作文再び

2017年07月14日 | 日記
どうも、星野です。



最近サボりがちな更新。


よくない事は承知しております。

いつも読んでくださってるみなさん、


超、超超 感謝です。





^_^ ^_^ ^_^ ^_^ ^_^


楽しく愉快な

地球の仲間

辛い思いも

手を繋いで

共に乗り切ろう

なんでも話して、

人間だもの

温もり感じて

熱意で語って

野に咲く花のように、しなやかに

儚い夢 じゃないよ

ひとり一人が決意と共に

深い理解と愛情で

平和を作ろう、世界平和を!!

ほら、未来は輝いている





ちょっと苦しいとこもあるけど、

以前のあいうえお作文の続編。


ほ、のところは「星野久美子」にしようかと思ったけど、

無理があるのでやめました。



今日の写真は先日視察で行った山口駅で出迎えてくれた フグ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごめんなさい

2017年07月12日 | 日記
どうも、星野です。


暑い!


暑すぎる!



夏生まれですが、夏が苦手な星野です。

みなさんお元気でお過ごしですか?


今日、午後4時ごろ、コンビニの外のベンチで前屈みになって動かない若者がいました。


ちょっと心配になって声をかけてみました。

曰く、仕事で外回りをしていたけれど、急に気持ち悪くなるし、ヒドイ頭痛だし、

少し休めば、と思ってここに居る、との事。



こんな暑い日に外回りをさせるって、どう言う事なの⁉︎

買ったばかりの冷たい缶コーヒーを渡して、首の後ろを冷やして、と伝えました。

車で送る、と何度も言ったけど、だいぶ良くなったから大丈夫だと、笑顔で言っていたけど、


みなさん、熱中症には本当に注意してください。


命を落とす可能性だってあるんですから。

若いから大丈夫、ってことにはならないですよ。

まぁ、私も人の事は言えませんけれど。

午前中には少々外回りを、、、致しましたし。

でも、私の場合は車ですから、基本。

水筒も持ってます。いつも。

冷たい薄めのコーヒー、入れてます。


みなさん、共に頑張ってこの夏を乗り切りましょう。




ところで、


昨日、ハッカーの注意喚起メッセージが2人の知人から届き(日本語と英語)、

何故か「これは、いけない。みんなに知らせなければ!」と、思い込み、

多勢の方にメッセージの転送をしてしまいました。


いつもだったらそんなメッセージはスルーなのに。


送っている途中で、

「あれ、なんかヘンだ」と気付き、

数人の方から「変なメッセージが星野さんから届いたけど、乗っ取り?」と連絡をいただき、

訂正のメッセージを総ての方に送り直した、ということがありました。



関係者各位の皆様には多大なご迷惑、ご心配をおかけしましたことを、

改めて謝罪させていただきます。

本当に申し訳ありませんでした。


危機管理の甘さ、猛省しております。


件のメッセージは、いわゆるチェーンメール的なもので、

そのメッセージ自体がウィルスやハッキングの被害に合うものではなかったのですが、

一歩間違えば大変な事になってしまったかもしれません。


これからは、本当に気をつけます。


考えてみたら、Facebookについても


安易なシェアは、気をつけないといけない、

出どころが安全であることをキチンと確かめてからでないと、

フェイクニュースの拡散に一役買ってしまう事になるのだな、と痛感。


この失敗を活かして、正しい物を選ぶ目をもっと育てていきます。



Facebookのメッセンジャーでの出来事なので、

何のことかわからない方もいらっしゃると思いますが、

何もなかったかのようにブログを続ける事は出来ないので、書かせていただきました。



さぁぁ、明日からまた頑張ろう!


よろしくお願いします!



今日の写真は午前中の外回りで伺った先で咲いていた、オリエンタルリリー。

大きな花で、ものすごい存在感でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日は感謝の日

2017年07月10日 | 日記
どうも、星野です。



あたくし、本日めでたく56回目の誕生日を迎えました。


LINEで、Facebookで、メールで、顔を見ながら、たくさんの方からお祝いの言葉をいただきました。


感謝です。


私の誕生日は、会議に始まり会議に終わる、いたって普通の1日でした。


本当はこじゃれたレストランにでも行って、ディナーとかしたかったけど、


会議が終わって帰ってきたのは21:00過ぎ。


パートナーももう寝室にいて、一人食すは明太子と韓国海苔ディナー。



くぅ~~~~っ!


この一年も良いことありそうだぜ!




さあ、明日は日刊紙配達。


視察の報告も、


今日行われた「基地返還等促進協議会」のなんだかおかしな総会の件も、


書きたいけどまた後日。




最後に、Facebookにメッセージをくださったみなさん、明日返信させていただきます。

よろしくです。ありがとうございました。



今日のこの日、


私を産み、育ててくれた親に感謝。


関わってくれたすべての人々に感謝。






そして、56年前に私をこの世に送ってくださった神様に感謝。

ここまで生きてこられたのは、神様の愛と憐みのおかげ。

感謝です。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝利の秘訣は 勝つまであきらめないこと

2017年07月09日 | 日記
どうも、星野です。


7月7日、ついに絶対悪である核兵器を禁止する条約が国連で採択されました。


以下しんぶん赤旗より

::::::::::::::::

歴史的な核兵器禁止条約を採択 国連会議
加盟国約3分の2 122カ国が賛成

人類史上初めて核兵器を違法化する核兵器禁止条約が7日、ニューヨークの国連本部で開かれていた「交渉会議」で、122カ国の圧倒的多数の賛成で採択されました。オランダが反対、シンガポールが棄権しました。採択が決まった瞬間、議場は総立ちの拍手から歓声、そして抱擁へと変わり、エレン・ホワイト議長、各国政府代表、市民社会代表は数分間続いた歓喜の渦の中で新たな歴史の幕開けを祝福しあいました。
 採決に際し、ホワイト議長は全会一致での採択を提案しましたが、米国の「核の傘」の下にある国で唯一会議に参加してきたオランダが投票での採決を提案。投票結果は、禁止条約交渉開始と早期締結を要請した昨年12月の総会決議の113カ国の賛成を上回り、国連加盟国の約3分の2にあたる国が賛成票を投じました。
市民社会の代表として発言したカナダ在住の被爆者サーロー節子さん(85)は、「この瞬間がくるとは思っていなかった。心と知力を尽くしてくれたことに感謝したい。核兵器廃絶に近づく壮大な成果で、この日を70年間待ち続け、喜びに満ちている。核兵器の終わりの始まりだ。核兵器は道義に反してきただけでなく、今では違法となった。世界の指導者はこの条約に署名すべきだ」と強調しました。

核兵器禁止条約採択 各国政府代表 喜びの声
ヒバクシャが交渉の羅針盤示す
市民社会の貢献 歴史的成果結ぶ


核兵器廃絶にむけた一歩を踏み出した核兵器禁止条約。その実現のため取り組んできた各国政府代表からは、喜びと歓迎の発言が相次ぎました。
 採択後には、40人近くの政府代表が歴史的な壮挙をたたえあいました。拍手がタブーの国連会議の常識を打ち破り、発言が終わるたびに、大きな拍手が湧くなど、高揚感のある雰囲気のなかでの討論となりました。
 なかでも「ヒバクシャ」の果たした役割に大きな感謝が表明されました。南アフリカのディセコ大使は「今日ここにいる『ヒバクシャ』に賛辞を送りたい。彼らがいたからこそ、この条約が可能になった」と述べました。
 会議の正式な構成メンバーであった市民社会にも、多くの代表がエールを送りました。「この交渉の道義的な羅針盤を示した。交渉の真の『同僚』だ」(チリ)、「強力な条約をつくるうえで、重要な貢献をした」(ブラジル)、「この歴史的成果は、市民社会の積極的参加抜きにはあり得なかった」(エジプト)。

違法化の意義

 条約が核兵器を違法化する意義も語られました。
 キューバのベルソン大使は「この条約で、核兵器は反道徳的、非人道的なだけでなく、違法なものとなった。核兵器の『使用の威嚇』も禁じ、抑止力にもとづく政策も違法になった」と指摘。マレーシアのイクラム大使も「条約は核兵器に『悪の烙印(らくいん)』を押すものだ。その政治的、法的影響が、核兵器廃絶へのさらなる前進を促すと思う」と述べました。
 オランダは「NATO(北大西洋条約機構)の(核戦略の)義務と条約の禁止条項は相いれない」と唯一反対票を投じましたが、「核兵器廃絶は支持する。禁止条約の運動には積極的な面もある」と述べました。

人々の希望に

国連の中満泉軍縮担当上級代表は「この条約締結は、核なき世界の追求へ生涯をささげてきた全ての人々の希望のともしびとみなされるべきものだ」と強調しました。
 会議終了後も、多くの政府代表や市民社会代表が会場内外に残り交歓が続きました。日本共産党の志位和夫委員長もその輪のなかに入りともに喜びを分かち合いました。
 志位氏は、議長席でホワイト議長と固く握手を交わし、喜びを共にしました。条約実現に大きな役割を果たしてきたオーストリアのハイノッチ軍縮大使や、バチカン(ローマ法王庁)の代表とも言葉を交わし、核兵器廃絶というこれからの大きな課題を確認し合いました。
 一方、会議に不参加の日本政府は採択後、別所浩郎国連大使が国連内で会見を開き、「署名することはない」と条約へ背を向けました。


:::::::::::::::


で、毎日新聞が


「・・・核保有国の将来的な条約参加に対する希望を口にする国も多かった。南アフリカ代表は「条約の扉はいつも開いている。保有国は条約に参加する倫理的義務があるし、非保有国も保有国を受け入れる倫理的義務がある」と呼びかけた。
 しかし、核保有国である米英仏の国連代表部は7日、共同声明で署名や批准、締結をするつもりがないことを明らかにした。声明は条約について「我々に何の法的義務を負わせることもできない」とし、「核抑止の政策と整合性がない」「北朝鮮による核開発の脅威に対する解答策にはならない」などと批判した。 」と、書いてある。











ながながと転載しましたが、

お付き合いいただきありがとうございます。


しかし、毎日新聞が報じているように、核保有国が「…署名や批准、締結をするつもりがない…」

などと云い切っていることは本当に問題。

そして、唯一の戦争被爆国である日本(の政府)が

アメリカの核の傘の下から抜け出すことができない。

ここ、大問題。


でも、勝利の秘訣は 勝つまであきらめないこと。



私は、私のできることを、やっていきます。


核兵器の「廃絶」を目指して。あきらめずに。



みなさん、共に頑張りましょう!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界平和

2017年07月08日 | 日記
どうも、星野です。



昨日は七夕。

私の出身地 平塚では昨日、金曜日から3日間 七夕まつりが行われています。


全国各地で、短冊に願い事を書いて笹につけているんだろうな。


私の願いは「世界平和」


この願い、デッカすぎって思いますか?


スケールが大きすぎますか?



でも、今の時代は それを軸足にしていないと


大変な事になってしまいそう。


宗教やイデオロギーを超えて、


『世界平和』



自国の事だけでなく、他国のことも。



突き詰めれば、



自分の事だけでなく、他人のことも。



私たちに出来る『世界平和』への道。



あなたの重荷、分けてください。







写真は視察(@古賀市)での星野。

まじめそう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祈ります

2017年07月06日 | 日記
どうも、星野です。


昨日は山口市での視察。


詳細は後ほど。


今日は福岡県福津市で視察。


こちらも詳細は後ほど。





しかし、九州北部は現在大雨による最大級の警戒が促されており、

テレビでもずっと被害の状況、警戒勧告が流されています。


犠牲になった方もたくさんいらっしゃる。


ご家族の慰めを祈るばかりです。


被害がこれ以上にならないように、

本当に祈るばかりです。



今、私は博多にいます。


ここでも時折強い雨脚。

雷も鳴っていました。


明日、古賀市での視察を午前中に終えて座間へ帰ります。



しかし、どうして近年こんなに自然災害が起こっているのでしょうか。


私には わからない。


ただ ただ 祈りながら私に出来ることをするのみです。


避難所や自宅で過ごす不安な夜に、


神様、救いの御手をさしのべてくださいますように。


笑顔を、光を、平安を与えてくださいますように。

御名により、Amen


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行ってきます

2017年07月05日 | 日記
どうも、星野です。


台風がすっかり過ぎ去って、暑く、非常に暑くなりそうな気配しかない7/5の朝。

おはようございます。



わたくし、今日から3日間 山口県と福岡県へ視察です。

民生教育委員会の行政視察です。

内容は帰って来てからご報告させていただきますねー。




さて、昨日は日刊紙配達からの駅頭宣伝だったわけですが、

日曜版の見本紙、いつもよりもたくさんの方々が持って行ってくれました。


やはり都議選の結果を受けて「日本共産党って?どうなの?」と、

関心を示してくださっているのでしょう。


そんなこんなで私は今海老名駅。


行って来ます。


写真は昨日の赤旗日刊紙一面。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おはようございます

2017年07月04日 | 日記
どうも、星野です。


おはようございます。

奇跡的に目覚まし時計が鳴る前に起きた朝です。


これから「しんぶん赤旗」日刊紙の配達に行って来ます。

その後もイロイロと日程が詰まった忙しい火曜日です。



さて、行って来ます。


また後ほどね。


写真は、、、


苦しい時のざまりん だのみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加