ECO エミルクロニクルオンラインまったりブログ

ガンホーECOルピナス鯖に生息
ジョーカーをメイン、ハゲの人。
メインキャラ:ざこてり
リング:『花と石』に在籍

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とあるハゲのECO物語5

2017-06-13 00:33:11 | とあるハゲのECO物語
ついにノービスざこてりが誕生した。
ザコテリをリングから脱退させてもらいざこてりを加入させる。
リングチャットでK氏が「ザコテリさんがざこてりさんになっている!」というのをよく覚えている。
そのK氏とは今でも同じリングの知り合い同士なのはとても気持ちがいいものだ。
ちなみにS氏はこう言っていた。

「ザコテリさんいつの間に退化したの?」

やかましいわ!と思いつつも爆笑した。

それからというものの相変わらず養殖させてもらうざこてり。
思えば1stキャラでユニオン時代にジョーカーになるんだから養殖しかほぼ道がない。
明らかにクズの発想である……が中で点火や薬を使うなどやれることはそれなりにあった。

ザコテリと同様馬からサウスDDのコンボでなんやかんや106レベルまで上昇したので転生を決意する、この時2013年11月ぐらいだった気がする。
タイタニアで106もあればいい見た目が出来るだろうと思ったからだ。







D氏が「これからざこてりさんとエミドラに行きますよかったらお手伝いお願いします><」と声かけをしてくれた。
それに便乗してくれるY氏に憑依しECOタウンに到着する。
この時初めてECOタウンに来たのだがびっくりした、何せ今までのマップとあまりにも雰囲気やBGMが違うのだ。
遠くに見えるクジラ、そこから見える虹、そして何よりキレイな青空と美しい海。男が知っているECOとはまるで違う光景で感動した。






まさになんだこう……観光名所にふさわしい場所だ。
海で思いっきり泳ぎ温泉で疲れを癒し休憩所で休んだりカジノ(大富豪)で遊べるのはとても気持ちがいいだろう。







エミル世界では海をインスマウス達が守っていて泳げないがここでは問題ないのだろう。
飴玉武器憑依したPちゃん氏をこの海の中に投げ捨てた記憶がある、彼はあの時溺れていただろうか。








が、華やかな気分は数十秒後に崩れる事になる。
Y氏がとあるロープに近づいてマップ移動したかと思うと雰囲気が一変した。







宇宙のような変な場所を突き進んでいく。
あまりの雰囲気の変わりっぷりに驚いたものだ、なんだこれー!?と声をあげた記憶がある。









すすむ度にどんどん重くなる雰囲気とBGM、ECOタウンで感じていた楽しさはすでに消えていた。







するとさらに変な場所に来た記憶がある。
まるで『ゆめにっき』のような世界観になったのだMOTHERともいうべきか……変な声が出た。








ふと画面を下に向けると複数の迷路がある、これらはどこまで繋がっているのだろうか?
最近知ったのだが浮いている鏡には各種町のイラストが描かれている事に気付いた。
もしかしたら没になった町(泉水樹だったかな)もある……かもしれない。








ECOタウンから5分~10分は経過しただろうか?一番奥と思われしき場所にたどり着いた。
そこには一匹のドラゴンがいる、未転生者が越えなくてはいけないエミルドラゴン(手加減)だ。
このエミルドラゴンは武器作成やメインストーリーで色々とお世話になることになる。


D氏の指示の元クエストを受けて自分とY氏とD氏がID内に侵入した。
激しいBGMと共にスロットを出してエフィカスのチャージを始めるY氏、それにゴスペルを使うD氏、彼らが何をしているのかよくわかってない男。
Y氏が勢いよく突撃し……刹那が一閃した。








Y氏が刹那をドーン!と一発打ち込んで試合が終わったダメージもそうだが一瞬で終わる事にもっと驚いた。
えぇ!?と声が出た、D氏がそれに対し『早い^^;』と言っていたのを覚えている。
やはり三次職のパワーはすさまじい、自分も早くジョーカーになってみたいとワクワクしたものだ。
今ではこのエミルドラゴンも調整が入り二次職ソロでやりやすくなったと聞いた、調整前の段階でノービスでソロ討伐した猛者も現れる。
昔エミルドラゴン実装当時はPT組んで崩しを何度も繰り返して数十人が同一マップに行ってエミドラ手加減を人数ゲーで倒したと聞いた。
その時の動画がニコニコかYoutubeかにあるはずだ、興味のある人は調べてみてはいかがだろうか。
このSS撮影の為に遊びにきたのだが一撃で倒せずちょっと萎えてしまったのは秘密である。


こうして手加減エミルドラゴンを討伐(してもらった)男……。
次回、ノーザンへ行く男~誕生ジョーカーざこてり~続きはまた気が向いたら。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カオスジノとシルバーサイン進行 | トップ | ぜんたまお疲れ様でした »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かぷりあ)
2017-06-13 20:54:00
ああ、懐かしいセリフが..。
「ザコテリさんがざこてりさんになっている!」
私も覚えていますよ!
びっくりしたのも覚えてますね。

ところで釣り生活時代は出てこないのでしょうか!
Unknown (ザコテリ)
2017-06-16 20:31:52
カプさん>

カプさん本人も覚えてらっしゃった!
そいや釣り生活時代とかありましたね・・・自分がすっかりわすれてる奴でした

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL