ECO エミルクロニクルオンラインまったりブログ

ガンホーECOルピナス鯖に生息
ジョーカーをメイン、ハゲの人。
メインキャラ:ざこてり
リング:『花と石』に在籍

信頼度黒→桃

2017-07-17 00:23:08 | 雑談


ぐへへたまちゃんかわいい
という訳でこないだアプデありました、どうみても洗脳装置か変なお薬にしかみえないものが実装されましたが






イストー岬に行くと霞と信頼度ふえーるが追加されています。
サービス終了前のブーストアイテムが三つ、1分ごとに餌をどんどん喰わせてランク上げるアイテム(霞)と信頼度ふえーる大がNPC販売です。




なおビートダウン10使ってこれらの価格なので大量購入の際は注意しましょう。
いっぱい買ったほうがええやろ!という事でいっぱい買います。







(*^〇^*)「勝てる……勝てるんだ!」





この霞の説明分やばいですよね……。
なんかこう想いの力以前にパートナー仙人がついに吸うタイプの合法ハーブが麻〇かなんかを作成したような
現状持ってるパートナーのランクは全部SSSなので買う必要は無いのがある意味残念。
ま、今度買いましょう!
デュッフフフイストー岬が我々パートナー販売マンにとってさいつよの場所になったのだ!!!












さーてせっかくなので信頼度ゼロのパートナーに使わせたらどこで桃になるのか試してみましょう。





使うと効果音がやかましいので庭あたりでやりましょう。
いいか?決してアップタウンのド真ん中とかイストー岬の売っているおばちゃんの前でやるなよ!?





ひとまず1000個持って400個使用、わずか数分で緑です。
オトメ道場涙目レベルの速さですね……。





ガンガン使っていきます558個使用してこれだけ。







!?
信頼度ふえーるって桃になる段階で使うとこうなるんですね……知らなかった。
この台詞は滅多に聞くものじゃないですよね初めて知りました、メッセージ自体は信頼度ふえーる実装されてからあるものだと思いますが。






という訳で桃になりました。
1000個で足りなかったので300個か400個取り出して後連打して終了。
合計1067個あればOKなのかな?手持ちのパートナーなんやかんや桃にしてないの何人かいるのですが(ローキーとか黄色ぐらいで止まってますし)
今度全員桃にしておこうと思います信頼度ふえーる(洗脳)は素晴らしい!!!!!









ECOも残り一ヶ月半を切りました、うーんにわかに信じられませんが日に日に終わりに近づいています。
本当に終わるのかなぁこのゲーム……?ホント信じられない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワールド合同交流会宣伝 | トップ | ここ数日のできごと »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かぷりあ)
2017-07-17 07:06:03
洗脳装置恐ろしい...。
ドーピングすぎなので使わない方向ですが。

終わるのかな?に対しては終わるのだろうと思います。
INしてるけれどプレイしてない方が多いですしね..ぐは。
Unknown (Unknown)
2017-07-17 15:24:55
信頼はカネで買える!およそ5Mで買えるのだ!
Unknown (TOMOTORO)
2017-07-19 01:09:01
あやしい霞・・・
Unknown (ザコテリ)
2017-07-21 12:06:24
カプさん>

なんだかんだ僕もログインして放置する毎日・・・その放置が楽しかったりするのですが。


名無しさん>

金こそが全て!金があれば!


とろともさん>

原材料は一体なんなんでしょうね(すっとぼけ
Unknown (勾蘭)
2017-07-21 16:41:27
wiki見た限りでは桃行くまでの必要累計信頼度は480,000だそうです…

んで、信頼度ふえーる(大)は1個に付450獲得できるので1066個とちょいってとこですね…

なので1067個であってると思いますよ~b

よーやっと鯨張り飛ばせたのでもうほとんど後悔はないです(白目)
Unknown (ざこてり)
2017-07-23 12:51:26
勾蘭さん>

お、間違ってなかったですかよかった!
鯨お疲れ様です次はハイレベルですね^-^
Unknown (勾蘭)
2017-07-23 19:28:51
実は…その日のうちに野良PT募集で1発クリアしてしまったのです…ハイレベル鯨…w
Unknown (ザコテリ)
2017-07-27 21:19:09
勾蘭さん>

なん……だと……。
じゃ、じゃあ次はアラディアソロで!

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL