八幡浜雑魚出世街道プロジェクト「ZAKO48」活動ブログ

四国の西の玄関口、四国有数の水揚高を誇る港町、八幡浜で魚の価値拡大&町の魅力度も向上させるプロジェクトを展開中!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

八幡浜雑魚出世街道プロジェクトについて

2017-08-10 12:29:01 | 日記
八幡浜雑魚出世街道プロジェクトについて


八幡浜港で水揚げされる魚たち 
すべてにスポットライトを


四国の西の玄関口であり、四国有数の水揚高を誇る港町、八幡浜。
1年を通して豊富な魚種(200種近く)が水揚げされるのが
ひとつの特徴でもある。2014年よりこのことに着目し、
魚の価値拡大とともに、町の魅力度も向上させようというプロジェクトを展開中。

魚の町 八幡浜の今
四国最西端、九州に向かって突き出た佐田岬半島の基部にあるのが愛媛県八幡浜市。
宇和海、豊後水道に面していることから、古くから沖合・沿岸漁業が盛んで、
今も四国有数の水揚高を誇っています。しかしながら魚市場の取扱量が現在では
ピーク時の約2割程度と、著しく減っており、
水産業の低迷、次世代への産業継承に危惧しているところです。

そのような状況で着目したのが、
「八幡浜で獲れる魚の特徴=豊富な魚種(通年で200種近く)が水揚げされる魚市場であること」です。
その中でも高級魚や名の通った魚たちは高値がついて、全国へデビュー(出荷)します。
それと同時に、ステージ裏(地元)では、サイズが小さかったりキズがあるために、
そのままでは流通されにくい魚たちや、獲れる量が少なく、
市場に出てこれない魚たち、スーパーや鮮魚店などでは滅多にお目にかかれないような
珍しくて楽しい魚もいます。それらの魚たちはいわゆる「未利用魚」や「低利用魚」と呼ばれており、
さらに一言で「雑魚」と総称されることもあります。
この魚たちをなんとかしてステージ(市場)にデビュー(出荷)させようと
プロデュースしているところです。

誕生!! ZAKO 48

そこで当プロジェクトでは、魚たちをメジャー化するための施策として
「アイドルの成長を見守るファン心理」を参考にし、名前を知られていない、
価値が低いとされている魚たちをひとつひとつリサーチし、
楽しく、可愛く紹介していこう!と決めました。

そして選ばれた48種類の雑魚の集合体を
「ZAKO48(ザコフォーティエイト)」と付け、
ソロ(単品)でなく、グループでのプロモーションをスタートさせました。

さらにこのグループを、魚のビジュアル(姿格好)から4チームに分類しました。
(チームビショウジョ・チームイケメン・チームキモカワイイ・チームバイオレンス)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラウドファンドデビュー!... | トップ | 取材、シュザイで ZAKO、ザ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事