可不可以? 又は 最甜蜜的負担

F4と内田篤人を愛でつつ、直観の趣くまま好き勝手に語ってます。
不好意思!

とりあえずヨカッタ…

2016年10月01日 | うっちー
シャルケEL連勝とあちゅとくんインタ☆


 ちょっとホッとしたよね


 二本柳さん、ゲルキルに来てたん


 とりあえず公式戦の連敗は、5でSTOP!
前回アウェイでニースに勝利。
今回は南野くんのザルツブルクに勝って、ELは連勝
でもELはEL…BLのほうは相変わらず勝ち点0の最下位のままなので…
でもでも、とりあえず勝てたのは良かったので、これで勢いづいてくれれば良いよね!
日曜日、BL第6節、ホームでのメングラ戦をがんばろう


 公式さんは動画づいてるね。



 動画を見る限り、あちゅとくんはチーム状況を冷静に分析していて、
悲観したりしていないと思うのだけれど、
記者さんによって、やっぱ、それぞれとらえ方が違う…

 動画の雰囲気からすると、寺野典子さんの記事&ツイートが一番自然な受け取り方に見えるな


 そして…
あちゅとくんのお膝について…
今回のミックスゾーンのインタは、各社・各記者がこぞって記事にしてらっしゃいますが、
こちらも、表現の仕方はいろいろ…




 お膝に写る“白いもの”は骨化した腱よね
けっこう細かにあちゅとくん話してますが、完治のためには、定期的に注射をうたないといけないのかな?
ドクターと綿密にプランを組んで、YoshizakiさんがTreatmentしてくれてるのよね。
だから、これもやっぱり寺野さんの見立てを、英陸は信じます

  「良いトレーニングができている様子」
  「前向きなリハビリが続いていることをうかがわせてくれた」


完全復活まであと少し!



 ところで…
あちゅとくんは今、黒い革のキャップがお気に入りみたいね
しばらくはニット帽を可愛くかぶってたのに、誰かの影響かな??

 こうなるとワザとなのか、あちゅとくんに悪意があるのか…
アンドレアさん、もうちょっと可愛く写してくださいな


Atsuto #Uchida ist auch ohne Einsatz immer bei den asiatischen Journalisten beliebt #S04FCS #S04 #Schalke #Japan

Buzz04Appさん(@buzz04app)が投稿した写真 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2016-09-29T22:31:28+00:00">2016 9月 29 3:31午後 PDT</time>


ね?可愛いんだから~(Bazz04さんのインスタより
でも、Twitterのほうはちょっと皮肉なコメント??

  内田篤人はプレイはしていないけれど、シャルケの中では一番記者から質問を受けているようだ

 しょうがないじゃない~あちゅとくんは人気者なのだもの~
みんな、あちゅとくんのことが心配なのだもの~


はい!がんばりましょう
この写真は、ドニス君が自分のインスタに上げたもの…
ドニス君、あちゅとくんを「僕の相棒(Mein Kumpel)」って呼んで肩組んでるけど、
まだ20歳になったばかりだよね?
う~んと年下から見ても、あちゅとくんって、親しみやすいのだわね~やっぱ…

   がんばれ!SCHALKE04!   
ジャンル:
サッカー
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長谷部さん ありがとう💛 | トップ | あなたと私 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぴー☆)
2016-10-01 11:34:20
寺田さん×
寺野さん○

名前間違いは失礼だと思われます。

記者さんによって捉え方が違うようですね。
でも、でも、、ドニス君と外トレしてるという事は寺野さんのいうとおり良いトレーニングが出来てるんじゃない?

いずれにしても4日の検査結果を待つのみ・・
チームと共にここからは上がっていくだけーー
篤祈願☆☆☆
失礼しました (英陸)
2016-10-01 13:18:53
 ぴー☆さん
あら!?本当だ!!
寺野さん、申し訳ありませんm(_ _)m
ぴー☆さん、ご指摘ありがとうございました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。