可不可以? 又は 最甜蜜的負担

F4と内田篤人を愛でつつ、直観の趣くまま好き勝手に語ってます。
不好意思!

かろうじてヨカッタ…のか??

2016年10月12日 | 足球
サッカー日本代表Vsオーストラリア戦…アウェイで1-1ドロー


 でも、悔しい!!

英陸は、サッカーはいつまでたっても初心者だから…
サッカー用語はよく知らないし、戦術だって、全然わからないから…
でも、だからこそ、好き勝手に言ってしまおう!!
昨日の試合は勝てたはず
勝ち点3、欲しかったよ~~~~~


 昨日の試合は日本時間で18時開始と早かったので、
多くの人がキックオフまでにTV放送に間に合わなかったと思われます。
英陸も、ようやく前半の残り5分のところで見られました。
ハーフタイムのダイジェストで原口元気くんのゴールを見ましたが…ナイスゴールだよね
アシストはホンディ
決定力不足といわれる日本チームの中にあって、抜群の決定力!!
3戦連続ゴールはあっぱれ
先制されて明らかにオーストラリア・チームは焦ってたし、原口つぶしを仕掛けてるのもわかった。
日本は、何とか前半はしのいだけど、ハーフタイム明けに失点しないかと心配していたら…

失点場面…
元気くん、急いで守備に戻ってきて、勢いでゴール前の選手にぶち当たった感じ??
あれは、正直、PKとられても仕方ないと思う…
後半8分で失点…振り出しに戻る…

でも、得点のチャンスは、ちゃんとあったと思うし、
前半5分で得点して、結局相手はPKの1点止まり…これって、よく守ったってことよね?
ホームで勝ち点3を取れなくて、がっくりきたのはオーストラリアのほうのはず  


 なんだか、ハリル爺への風当たりが強いらしい…
ボール・ポゼッションは低いし、パスは回らないし、見慣れた今までの日本の戦術と違うことで、
「日本のサッカーらしくない!」みたいに批判されてるって??

 NHKさんのつぶやきが熱い

前から英陸は「なんで日本にはカウンターがないのだろう??」と不思議に思っていたから、
このチームは、元気くんなんかがボール持ったら、ててててっと駆け上がっていくんで、
「当たり前」と感じているのですが…

 このスタッツ、面白いですよね。
確かにパスの成功率は低いからイライラするし、なんつってもボール支配率がほぼ7:3なのは…
ヤバいんでないの??と思っちゃいますが…
そんでも、これだけボール持ってないし、シュート数が相手10本、日本6本にも関わらず、
ゴール枠内に4本も入っている!!
いつものシュート無駄打ちと打って変わって、なんという効率の良さ!!

 そりゃね、英陸も「なんでキヨちゃん出さないのよ~~」とか、
「交代が遅すぎるだろ~~」とかは、思った…
もっと早い時間に、キヨちゃんとジャガーを出していたら、もっとチャンスをつくれたんじゃないかって…
それと、ハリル爺、審判に食って掛かるのはよくないよ。
それは、ダメだよ。

でもね…ハリル爺って、すごく気持ちの熱い人じゃん。
日本人のプレーの向上を信じてくれているし、選手一人ひとりを見ようとしてくれてるじゃん。
今回、永嗣さんを呼んでくれたのはうれしかったし、
5月には、あちゅとくんを合宿に呼んでくれて、「待ってる」って言ってくれた。
きっと、あちゅとくんにはものすごい復活へのモチベーションになったと思うの
昨日の試合でも、PKを献上して、ひどく落ち込んでいた元気くんを、熱く慰めていた

選手のやる気スイッチを押してあげたい!って、ハリル爺は思ってるんじゃないかな~


 試合後のインタビューで悔しそうな表情を見せた長谷部さん。
「もっとやれる!」という意志の表れだよね。
新しい戦術でも、どんどんこなしていきたい!そして、強くタフでありたい!って、長谷部さんは思ってるんだ

 長谷部さんは、オーストラリア戦で、W杯予選出場通算33試合を記録。
あの井原さんを抜いて、単独TOPとなりました
おめでとう、はしぇべしゃん
これからも、日本代表を牽引していってください!!

 素朴な疑問…

 カモメ?? 鳩かと思ってましたが…??
縦横無尽に集団で飛び回り、ピッチにも降りてきたから、さぞや試合の邪魔になったと思ったぞ。
どうにか追っ払うことはできなかったのでしょうか??
英陸は、これはオーストラリア側の嫌がらせか?!なんてことも疑ってしまった!!
「ハットトリックならぬ、ハト・トリックね!?」とか、勝手に思ってイラついたわいな…

 ところで… 
6日にはダダ漏れしていたあちゅとくんの画像UPが、ぱたりと止んでおりますが…
元気に練習してるのよね?ね???
前回のやべっちFCね、過去のオーストラリア戦を振り返ってたのだけど
なんでか、あちゅとくんを長々と映してたのよ…懐かしかった…
んで…美しかったよ…

いやいや、懐かしんでる場合じゃない!
早く戦いの場に戻ってきてもらわねば 

必ずや、遠からず、ウシー姫はお戻りになられて、
「青き衣をまといて、緑のピッチに降り立つべし…」という予言を成就なさいますから…
日本代表も、シャルケも、姫の帰還までちゃんと持ちこたえておいてくださいよ!

完全復活まであと一歩!



            
ジャンル:
ワールドカップ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨカッタ×ヨカッタのつづき… | トップ | そうきたか! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。