レールサイドから。

鉄道撮影は楽しく、仲良く、安全にをモットーにしております。

久しぶりの出動。

2017-07-15 21:53:48 | 日記

今日は、約1ヶ月ぶりに「カシオペア紀行」の撮影に行ってきました。 撮影地は東大宮ー蓮田間の通称「ヒガハス」です。 本日の牽引機は80号機でした。がこの日は上り列車が遅れていて、いつもはカブらないのに列車の後方に普通列車がカブってしまいました。
本日は悲しい思いをしましたが、機関車付近を拡大すると線路脇に黄色いポールのようなものが転がっております。
現地ではケーブルに黄色いカバーがついているのかと思っていました。
線間のポールならば、写真を撮れなかった事より悲しいです。
抜いた人たちは犯罪行為という自覚はないのでしょうか。
その行為が自分たちの首を絞めている事に気付いてほしいです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルクレスト。 | トップ | 139号機と初遭遇。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カシオペア紀行 (鶴君)
2017-07-16 10:11:06
ZAITO様
カシオペア紀行の撮影ご苦労様です。私も撮影に行くつもりでいましたが、仕事が終わらず仕事帰りの車の中で、通過時間を迎えていました。これで2週連続撮影に行けなかったので、来週こそはと思っています。それにしても、マナーの悪い方がいますね・・・。絶対にやめてもらいたい行為ですね。
私も、昨年の磐越西線のクリトレの時に、踏切内で撮影しようとしていた若者が、周りの方から注意を受けていましたが、なかなかその場所を離れず、列車が止まってしまうのではとドキドキして見ていたことがありました。
ヒガハス (かわとんぼ)
2017-07-16 16:31:54
ヒガハスへは一年以上遠ざかっています。カシオペアの時はファンが多いのでしょうね。
今は暑いので秋頃に行きたいです。
鶴君さま。 (ZAITO)
2017-07-16 20:54:57
磐越西線では首都圏のように柵がないところが多いので、線路ギリギリで撮っている人をよく見かけます。
松本伊代さんと早見優さんの事で大事になったのに危機感のない人たちもいて、とても悲しいですね。
気を取り直して来週も「カシオペア紀行」の撮影に行こうと思っております。
かわとんぼさま。 (ZAITO)
2017-07-16 21:22:18
今週のヒガハスは80号機牽引だったため、いつもより人は少なめでした。
ヒガハスは日陰がないので夏場に行くには確かにキツイです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。