zaigoppe

暇人のストレス解消

15年蜜蜂捕獲状況  Ⅸ

2015-06-15 20:33:08 | ニホンミツバチ
6月13日、ナスの支柱立てに行くと待ち受け箱に入居を確認。

 

 キンリョウヘンの花が未だ残っていたので取りあえず置いていた箱に
 入居していました。



 この時期なのでかなり小さな群でした。


 

 こんな場所でしてここでは今年2群、捕獲しました。

 昨年までは入居してもオオスズメバチにやられて何時の間にか
 いなくなっていましたが今年はトラップで女王蜂を2匹捕獲しましたので
 被害に合わなかった様です。

5月24日に人工分蜂したAY巣箱を所定の位置にセットしました。



 今も花粉を運んでいますので新女王蜂の誕生は間違いないと思われます。
  目視すればいい話ですが探すのが面倒なので行動で確認しています。

 

 内見状況。

 巣分け後500m位離れた友人の納屋前の置いたので元巣に戻ってしまい
 一時的に群が弱り、未だ回復してないみたいで
 4枚づつ(実質3.5枚)
 分けましたが未だ4枚が一杯になっていません。

 これで現在の捕獲状況は12箱になりました。

 当たり前の話ですが、この様にAY巣箱ですと分蜂の管理が容易ですので
 来期はもう少し増やす予定としました。

 分蜂群に逃げられたり、何時分蜂するのかとそわそわして仕事が手に付かない
 等を無くしたいと思っています。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 15年蜜蜂捕獲状況  Ⅷ の2 | トップ | イノシシ対策 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本蜜蜂にこだわり (大滝治雄)
2016-03-24 12:51:20
近年、養蜂家にとっても日本蜜蜂の飼育が難しい中、捕獲作業には頭が下がります。品質の良い蜂蜜は食味しても西洋蜜蜂から採取された蜂蜜とは違いまろやかで美味しいです!とは言え価格面で高いので手に入れるのは難しい問題が有ります。

コメントを投稿

ニホンミツバチ」カテゴリの最新記事