出来そこないの潜水艦

やることなすこと後手後手のうっちゃり人間

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

完全にBOMBさんのパクリと化した企画紹介(更新が曖昧なので運営されている方の名前のみに)

2021年12月31日 00時00分00秒 | お知らせ



長文オンエアバトルリーグ(星野流人さん)



爆笑!鬼エアバトル(鬼ちゃんさん)



THE CHOUBUN(ゆーたさん)



第12回MM-1グランプリ(ひろちょびさん)



ネタプロレスリングLAFA(KKジハードさん)



MRC長文決戦(藍殿TTさん)



LC-杯(翔さん)



短文タイマントーナメント TATATO(ジンガーさん)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

企画らしい

2021年11月30日 00時00分00秒 | お知らせ
企画してるそうです(現在稼働中)

いろはすてっぷ



企画を練ったそうです(稼働未確定)

コロトロ〜ゼ

僕らの長文楽

企画してたそうです(要は過去ログ)。

第12回MM-1決勝進出者予想

第11回MM-1三連単予想企画

第11回MM-1決勝進出者予想

長文クラウン杯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見たくても見られない

2014年02月03日 01時35分30秒 | 日記
いよいよスーパーボウルが朝8時半キックオフということで。

今年は月曜に講義ないから満喫できるぜー!とか思ってた年明け前。

ものの見事に卒論発表の準備にかかり、夢破れる。

それでも予想ぐらいは今年は書いておきたい。

第48回スーパーボウル デンバー・ブロンコス対シアトル・シーホークス(メットライフスタジアム)


親父に先に予想を聞いたところロースコアならシーホークス、点の取り合いなら、ブロンコスに分があるとの予想。
初の屋外寒冷地開催の影響があるとすればシーホークスが不利なのではとのこと。

俺も最初のスコア展開の予想は親父と一緒。ただ寒冷地の点はシーホークス有利ではないかと考える。というのもマニングが寒い時に成績を落とす傾向があるという点も気になっているからというのもある。


でも、そんな環境のことはあんまり気にせずに、
今自分が特にキーになるものがあるとすれば「パスラッシュ」ではないかと思う。

シーホークスはNFL最高の守備力(平均失点、喪失ヤード、パス喪失ヤード、インターセプト数1位)を誇るチーム。
ただQBサックは8位の45.0とそれこそ上位に位置しているがやや他の成績と比べると劣る点が見られる。


それに対しブロンコスは、パス喪失ヤードはNFL27位と下位にあるように見えるが、これは逆に大量得点を奪うがゆえに相手チームがパスを選択せざるを得ないような状況に陥る為だと推察。QBサックとINTの数はともに12位ということからも相手のパスセレクションが多いのではないかと考える。


逆に被サックの面から見てみるとブロンコスのマニングの被サック数は18。全試合先発した選手の中で考えればNo.1の成績。
それに対しシーホークスのウィルソンの被QBサック数はなんと44。これはNFLワースト3位の成績。
マニングがポケットパサーであることを考えればなおのこと、ブロンコスのOL陣の強さが際立つ数字ではないかと思う。


故にどちらのチームもプレッシャーをかけてINTの誘発、もしくはQBサックを決めることが重要でないかと考える。
(ブロンコスにとっての攻撃時間の増大と、シーホークスにとってのブロンコスの攻撃時間の喪失)
(↑全ての試合においても同等のことはいえるけども。)



ちなみに自分の予想はブロンコス勝利。割と点差は離れるのではないかと思っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

底の浅い受け皿

2014年01月28日 21時44分30秒 | お知らせ
昨日の騒動から一夜明け。自らの愚行に思わず反吐が出る。

そして今書いているこの記事にも書きながら反吐が出る。

結局自分はなんだったのか。キャラクターの側に居ずそれを静観していたのにもかかわらず、

論調は?と言ったら否定側。なんだこの醜態は。

自分もやってみようと思いつつあきらめた結果、否定するとか単なる嫉妬ではないか。

挙句の果ては発言場所。かぎ付きでもないのにどなり散らかす。

最終的な結論として自分は単なる「構ってクソ野郎」だったと位置付けた。

もう自分で自分が嫌になる。いままで自分の発言1字1字に嫌悪感を覚える。



一先ず1か月、姿を消す。これから戻ってくるかもわからない。

ただブログも消すつもりもないし、企画は踏み倒すつもりもない。今考えてる企画はページだけ完成形にする。

今までやってきてその集大成が単なる「自己満」。

これからその「自己満」から変われるかどうかで今後決める。




最後に些細な問題でここまで事を荒立てたことに対し、深くお詫び申し上げる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第10回MM-1 Aブロック感想&概要

2012年09月19日 00時30分00秒 | 企画感想
第8回に感想書いて以来のMM-1感想です。
第10回も奇しくも1回戦終了後の公開となりました。
結構きついことも書いているので風当たりに怯えながら公開したいと思います。
あくまで一個人の感想ということで受け止めてください。
100点満点で採点し、良かった場面を上げております。



No.01 ようこそ哲夫ワールド 75点
キャラの作り方にいいものと悪いものがあるなぁと思いました。
特に良かったのはテンパリ方でした。
悪かったと思ったのはなんというかテンプレ化したようなエリートっぷりでした。
もう少し裏切るところがあってもいいかなぁと思いました。
それとオチがしょうもないのがなんというか勿体なぁと思いました。

〜一番良かった所〜
ガリ:フォーゥ!!フォーゥ!!フォーゥ!!


No.02 ナチュラルゲーツ 0点
中身がねぇ。どうすればええの?(悩んで感想終了)

〜一番良かった場面〜
ってマック鈴木とちゃうわーーーーーーい!!!!


No.03 サンザンヒーローズ 85点
すっごい笑ったよ。すっごい笑ったんだけど、
その理由がその前の天然亭がいたからという理由だから困る。
このネタは一辺さんとのコラボだと考えるなら間違いなく今回最強だと感じました。
しかしこのネタ単独で見たときはどうかなぁと。でも笑ったからこの点数で。

〜一番良かった場面〜
ポテト:里芋とオクラのあいつらね。もう尋常じゃないスベり方しとったな!もうヌルッヌルやったやん!

ブロリ:ズルッズルやろそれ言うなら!ヌルヌルはあいつらの身体的特徴や!


No.04 0月0日 12点
ボキャブラを入れる試みってのはいいなぁと思いつつも、
凄く物足りなく感じてしまいました。
というのも一個一個のボケに大してツッコミが凄くあっさりしすぎて、
本当にボケとして生かしたいのかって思えませんでした。

〜一番良かった所〜
副部長:“お祓いは、殺傷力、井戸前で皿を数える力を持つ物の怪の悪を祓える恰好のモノである”


No.05 ロイヤルストレートフラッシュ 0点
「山下:ごまかしちゃダメな部分!!普通に、お湯で溶かしたルーに、野菜や肉その他もろもろを入れればいいだけの話だろ!!?」
この1行でこのネタに対する評価が決まったと言っても過言ではないです。
本気で林間学校行く気あるのかなぁって思いました。
ただ林間学校というテーマを掲げてカレーと肝試しという言葉を挙げただけのように感じました。
それぞれの話題に対して内容が薄く、共感出来そうなとこがないなぁと思いました。

〜一番良かった所〜
藤野:コンコン。
山下:どうした?
藤野:林間学校に行きたい。


No.06 シュビビン! 62点
前半が凄くもったいないなぁ。
漫才を知らないという設定が返って足を引っ張ってしまったように感じました。
コントに入ってからは本来の力を発揮したなぁと思いました。


〜一番良かった所〜
生原:「ハナセ、ハナさないならせめてアタシのケツをケレ!2万払うカラ!」

南条:人前で話しちゃいけない話じゃないですか。後でファミレスで聞かせてくださいよ。


No.07 ドラフト三位六位 8点
しゃべらなさすぎです。放送事故というかネタ事故です。
キャラ付けの為に使った「…」が目立つのでボケの悪さまで目立ってました。
腕を回すってのが想像したらシュールでした。

〜一番良かった所〜
大島:いや、もう意味がわからないよ!
  (苫米地、腕を大島の前に出す)
   何?腕を回してチューニングをわせるの?

(大島、苫米地の腕を回す)


No.08 バニーガール 50点
時事的な話題をうまくつなぎ合わせて笑いに変えていくってものすごく難しいことだとは思うのですが、
とても労力に見合った対価を得られるように思えません。
というのも、話題を自分からというよりは話題がないとネタが出来ないから。
そういう意味で話題に縛られすぎていて、面白いワードとかが全くなかったです。
構成では高得点で、表現で赤点、そんな感じのネタでした。


〜一番良かった所〜
爽雄 「・・・あのインドの行列に紛れこんでた人誰だったんだろう・・・?」


No.09 世界夫人くそまみれ 42点
あのユニットしか思いつかないんだよなぁ。
ゆい先生がブチギレて本性ぶちまけたとこや熟女好きって設定をもっと活用してもよかったなぁと思いました。
難というかキャラの一貫性というものに疑問を持ちました。


〜一番良かった所〜
ゆい:もうおっそいわこのクソガキャァアア!! 黙って見とったらおんどれワシのプライバシー次々と暴露しやがって!!
   もうええわ!! ええかお前ら、ワシは浅草生まれ浅草育ちの綾小路ゆい27歳!!
   この血の気が多いのは母親似じゃ!!
   趣味はホラー映画の序盤に出てきたクッソ生意気な学生どもがジェイソンやブギーマンに殺される様を嘲り笑いながら
   皿いっぱいに盛り付けた亀田の柿ピーを両手で貪ること!! 以上!!


No.10 パウダービーズ 4点
多分狂栖さんの言葉のインパクト勝負だとは思いますが、全くというほど当たりがなかったです。
こういう設定だからこれしか言えないんだよなぁ・・・

〜一番良かった所〜
狂栖「でりしゃすばーん」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加