goo

今年・西医体3連覇に挑戦できるのは世界で滋賀医大ハンドボール部だけ

僕が山に篭ってのトレーニングキャンプ中に日本では・・・

真弓クラブが小学生全国大会で頑張っていた。

洛北高校がインターハイ3連覇を成し遂げていた。



滋賀医大ハンドボール部のみんなが大阪で熱い夏を過ごしていた。

医学生の1年の総決算の晴れ舞台通称『西医体』。

『今年・西医体3連覇に挑戦できるのは滋賀医大ハンドボール部だけ 』

この言葉を合言葉にあいつ等は頑張ってきた。



滋賀医大と僕との出会いは今から13ヶ月程前の事だ。

当時のアッシュの代表・辻村からの打診を受けて去年の6月の終わりに一度指導に行く事になった。

『前年度の西医体で初優勝を果たしたのですが、1ヵ月後に迫った西医体に向けてチームに幾つか問題がありこのままでは2連覇は不可能です。問題点の修正を中心に一度指導に来ていただけますか?』当時のキャプテンからこんなような連絡が入った。

当時は西医体の存在も、医学部が6年ある事すらも知らなかった。

それどころか医学部といえば、アキバ系もしくはチャラチャラしたあんちゃん達をイメージしていた。



丁度、去年のその頃は僕のドイツ行きが宙に浮いた状態になり、その後何度か指導に行かせて貰う事になった。それどころか、その大舞台・西医体にも帯同する事になりベンチにまで入らせて貰った。

当時の様子はこんな感じだ。その1 その2 その3 その4

選手の交代や、DFシステムの変更など、僕も出来る限りのことはベンチからさせて貰った。選手の頑張りで無事2連覇を達成できた。

その後、僕はドイツに渡ったのである。



その出発の直前の事だった。

『今後も継続してチームを観て欲しい。』と言う話を頂いた。

『それは嬉しい話やけど、知っての通り俺は日本から離れるから当然のことやけど毎日練習を見るのは物理的に不可能やで』

『僕達の試合のDVDを送ります。それを観てアドバイスをしてください。個人個人にアドバイスをしてください。オンラインでチームミーティングに参加してください。日本に帰って来た時に優先的に指導に来て下さい。僕達には専門の指導者がいないので引き受けていただけませんか?』

その後なんと契約書まで用意してきたのである。お金を払ってでも僕の指導を受けたいと言うわけだ。別にボランティアを否定する気はさらさらないが、当時これからハンドボールで食べていこうと言う僕には『こいつら本気やな』とこの契約書をみて感じたのは間違いない。

毎日チームを観る事も出来ないのに、そして現役選手がするべきことではないのではないか?もちろん考えた。

新しい形での指導でどこまで行けるか分からないがまずはチャレンジしてみようと決めた。



そこから僕と滋賀医大との挑戦は始まった。滋賀医大の現役部員のそのほとんどが大学からハンドボールを始める。現役合格で入ってくる子達の方が少ないので20歳くらいでハンドボールを始めるわけである。そして当然のように医学の勉強に日々追われている。練習は週3回だ。これらの条件下でハンドボールを楽しんでもらい西医体で3連覇を成し遂げる。これが大きなテーマだった。

僕自身も海外1年目、自分自身で精一杯というのが正直な所だったが、それでも試行錯誤を重ねながら海を越えて滋賀医大のみんなと向き合っていった。頻繁に直接指導することは不可能なので自分達で目標を立て、各々が課題に取り組んでいってくれた。僕が出来たのは各々の成長の邪魔をしない事とほんの少しヒントをあげることくらいだった。



昨年の西医体2連覇以降、新チームになり各大会ではことごとく苦渋をなめてきた。個人個人劇的に成長している選手は少なくなかったがチームとして中々結果が出なかった。結果が出ない事からみんな悩みチームの雰囲気は良くなかった。いや悪かった・・・

最上級生の6年生。キャプテン。下級生。マネージャー。みんな悩んでいた。



『申し訳ないけど俺は自分のトレーニングキャンプがあるので今年の西医体は帯同できない。本当にすまん』

これは僕が今回日本に帰る前に滋賀医大のみんなに伝えた事だ。

つまり西医体では自分達のプレーに関する事はもちろんだが、選手の交代や攻撃・守備の戦術の選択、雰囲気作り全てにわたり自分達で切り盛りする必要があるという事だ。


今回僕が帰国して直ぐに医学生の春リーグ戦があった。そこで西医体の最大のライバル・京都府立医大に完敗した。今期に入り公式戦では京都府立医大には一度も勝てていなかった。西医体3連覇を信じれなくなった選手もいたかもしれない。



チームの状態が良くないのはみんなが分かっていた。ただそれをどう良くしていくのか、誰が良くしていくのか・・・


僕が一年で実際に直接指導できるのは20回にも満たない。それでも出来る限り、考える限りの事をしてきたが、たかだか20回くらいの指導でできる事など知れている。もちろん個人個人へのアドバイス、チームの戦術など指導してきた。


全国を講習会などで飛び回る中でも常に滋賀医大の事が頭にあった。帰国中の6週間、10回少しの直接指導でできる事。できない事。大会の2週間前に戦術的な部分では一度仕上げる事を選手に帰ってきて直ぐに伝えた。そこから先は新しい事はしない。やってきた事を煮詰めていく。残り時間と得点差を設定したショートゲームを繰り返した。自分達で流れを掴む事、雰囲気を作り出す事を繰り返した。

一番伝えたかった事は、自分やチームは自分達自身で良くしていくもので、雰囲気やムードって言うのは自分達でコントロールして良くしていくことが出来るという事だったのかもしれない。

こういう事が自分達で出来るようになりチームとして自立すれば絶対に3連覇できる。そう信じて指導してきた。

怪我人が戻って来た。マネージャーが応援してくれる。エースが最後の最後で復調してきた。下級生がレギュラー争いに名乗りを上げてきた。OBが練習に顔を出してくれた。土壇場でも、最後の最後までも向上したいと浅井選手、折橋さんに指導を願い出たGK陣。

帰国する最後の練習後に、マネージャーがおにぎりを握ってきてくれて一息付く場を整えてくれた。西医体前と言う雰囲気がにじみでてきていた。

やり残した事は、伝え残した事は何もないと確信した。



僕はドイツに戻り山に篭った。



キャンプから自宅に戻り、ネットを繋げた。キャプテンからのメールが来ていた。

『3連覇しました!!!』



来年・西医体4連覇に挑戦できるのは世界で滋賀医大ハンドボール部だけだ。




西医体の様子!!!
西医体前 西医体1 西医体2



個人賞 MVP 玉井雄大
    ベストキーパー賞 八木典章
    ベスト7 金城孝則
         森治樹
    功労賞 森田幸弘

滋賀医大より




滋賀医大のみんな本当におめでとう!!!そしてありがとう!!!

滋賀医大を応援・支援していただいた皆さん本当にありがとうございました。





コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )
« 2007夏 布教... 明日はチェコ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown ()
2007-08-08 13:38:58
櫛田さん、言葉がみつかりません。。。。
ありがとう。。。
 
 
 
Unknown ()
2007-08-08 13:43:00
アホです。。。
泣けてきた。。。
恥ずかしいから、、、部屋で隠れときます、、しばらく、、、
 
 
 
Unknown (sumi)
2007-08-08 17:37:40
あー、青いTシャツ軍団見たで。

ってゆうかクシ!!今度Tシャツくれ。

オレのと交換しよ!
 
 
 
Unknown (Ory)
2007-08-09 15:24:17
櫛田さん、ブログなんかに書かれて恥ずかしいです。
でも、ありがとうございます。

ちょっとした契機になり、医大、そして今後のお役にたつことができたのであれば、よかったです。
(^.^)
 
 
 
Unknown (左腕坊主)
2007-08-09 23:34:32
Cさん
僕もドイツで優勝報告やら、みんなからのメールきて年甲斐もなくジーンと来てしまいましたよ。またこれからもよろしくお願いしますね。

sumiくん
また後で!!!

Oryさん
上林をはじめ本当に説明が分かりやすかったと評判です。また機会があれば彼等のことをよろしくお願いしますね。
 
 
 
そんなこと言われたらトキメクしゃないか! (小梅)
2007-08-12 17:22:28
慌しい夏を過ごしておりまして
ザビさんの近況を「帰国→山」くらいにしか把握していないのですが(山登りではなく山篭りなのですね)

滋賀医大さんの合言葉の本当の元ネタはわかりませんが…
最近放映していたドラマ“セクシーボイス&ロボ”の主人公のキメ台詞「救えるのは宇宙で私だけ!」が元ネタと私は勝手に解釈して、ひとりで盛り上がりました
あのドラマは本当にセツナーには最高でした
浅丘ルリ子も片桐はいりも最高でした
好きなドラマベスト3に堂々のランクインです
(と、力説されてもザビさんお困りでしょうけど…

セクシーヘッド&多忙なザビさんにもお薦めです!
滋賀医大さんとザビさんのお話も素敵過ぎますね

滋賀医大さん本当におめでとうございます


 
 
 
Unknown (左腕坊主)
2007-08-13 07:41:48
小梅さん
元ネタ???そんなのないですよ。

『3連覇しなくちゃいけない』となるとプレッシャーになるんでね。

『3連覇に挑戦できるのは俺らだけなんだ』と良い意味で意気に感じてやろうってことでこうなったんですよ。
 
 
 
スミマセン… (小梅)
2007-08-14 01:34:19
オリジナルでしたか~一人で先走ってしまいました
スミマセン…
 
 
 
Unknown (左腕坊主)
2007-08-14 01:38:35
小梅さん
気にすることなかれ。

いつもコメントありがとうね。

セツナー!!!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。