つれづれなる日々

日々の出来事をちょこちょこ掲載

会津三十三観音の21番目(左下り観音堂)

2017-05-03 17:17:38 | 日記
今日お昼前にタイヤ購入に会津若松へ。
でも混んでたので作業は午後3時からとのこと。
時間があまってるので作業までにお昼&ドライブしてきました。
行ったのは会津三十三観音の二十一番目の左下り観音堂。
前回行った際は雪で行けなかったんだよね。
今回は行けるだろうと。
入口から道なりに山の中腹まで車で上り、その後は歩いて山の中へ。
途中の看板にはここから険しい山道みたいな事が
書いてあったので嫁さんのテンションはガタ落ち。
車で上まで登れると思ってたからね(汗)
でも歩いたのは5〜10分位かな。山道のカーブのすぐ先にお堂が見えました。

お堂は岩の斜面に沿って建てられており、結構な高さもあり迫力満点!
なんでこんなところにこんなの建てたのよ。
とにかく側面の斜面を登り入口へ。

。。。古いです。。。特に人が常に管理しているわけでもなく、
放置プレー状態なのでは?と見える位。(ほんとにそうかも?)
中にも入れて、そこからは東の磐梯山も北の飯豊山も綺麗に見えました。
磐梯山↓

飯豊山↓

景色は綺麗だけど建物は至る所傷んでる感じ。
歩く場所の板は所々ゴルフボール位の穴開いてるし、
柱も白アリに食われた小さな穴が開いてるし。
縁側は脆くなって危険の貼り紙してあるし。
今に壊れて無くなってしまうかもしれない文化遺産って感じ。
残して欲しいけど建て替えるほどメジャーじゃないのが残念です。

これ見て気になった方は壊れる前の今のうちですよ〜。
あとクマには気をつけてね〜。昨日もこの地区に出たらしいからね〜。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 退院しました | トップ | コードF-7開始! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事