【半休中】Beyond talk to oneself

子どもや日常、スポーツ回顧、時事の疑問に世の声の1人として触れていきます。競馬予想はあくまで履歴と仲間向けです。

【超独断】第9回 AKB48 49thシングル 選抜総選挙予想【1~80位】

2017年06月16日 21時47分42秒 | テレビ芸能

    予想         速報        .       .
第 1位 SKE-S  松井珠理奈  NGT-NⅢ 荻野由佳  .       .

第 2位 H-H&STU 指原莉乃   SKE-S  松井珠理奈 .       .

第 3位 チーム8 小田えりな  H-H&STU 指原莉乃  .       .

第 4位 A-研究生 道枝咲    チームB 渡辺麻友  .       .

第 5位 H-KⅣ&4 朝長美桜   NGT-NⅢ 本間日陽  .       .

第 6位 H-KⅣ&A 宮脇咲良   SKE-E  須田亜香里 .       .

第 7位 HKT-KⅣ 本村碧唯   NGT-NⅢ 高倉萌香  .       .

第 8位 チームB 渡辺麻友   H-KⅣ&A 宮脇咲良  .       .

第 9位 NGT-NⅢ 北原里英   チーム4 高橋朱里  .       .

第10位 HKT-KⅣ 村重杏奈   4&STU  岡田奈々  .       .

第11位 チームB 加藤玲奈   NMB-M  加藤夕夏  .       .

第12位 H-H&B  矢吹奈子   チームA 横山由依  .       .

第13位 SKE-S  山内鈴蘭   チーム8 倉野尾成美 .       .

第14位 チーム4 小嶋真子   チーム4 川本紗矢  .       .

第15位 8&A   山田菜々美  NMB-BⅡ 沖田彩華  .       .

第16位 SKE-E  後藤楽々   A-研究生 久保怜音  .       .

【以上 選抜予想】

第17位 NMB-BⅡ 石塚朱莉   NMB-N  須藤凜々花 .       .

第18位 STU48  瀧野由美子  SKE-KⅡ 竹内彩姫  .       .

第19位 8&K   中野郁海   N-M&A  白間美瑠  .       .

第20位 チームA 横山由依   HKT-KⅣ 渕上舞   .       .

第21位 NMB-M研 山田寿々   NMB-BⅡ 村瀬紗英  .       .

第22位 チームK 向井地美音  SKE-E  後藤楽々  .       .

第23位 チームK 田野優花   チームA 谷口めぐ  .       .

第24位 N-M&4  渋谷凪咲   NGT-NⅢ 山口真帆  .       .

第25位 H-研究生 地頭江音々  チームB 福岡聖菜  .       .

第26位 NMB-M  磯佳奈江   NMB-BⅡ 太田夢莉  .       .

第27位 HKT-H  田中美久   チーム4 小嶋真子  .       .

第28位 チームA 樋渡結依   チーム4 岩立沙穂  .       .

第29位 NMB-M  沖田彩華   チームK 向井地美音 .       .

第30位 NGT-NⅢ 小熊倫実   チームK 茂木忍   .       .

第31位 N-M&A  白間美瑠   G-研究生 宮島亜弥  .       .

第32位 SKE-E  木本花音   SKE-E  鎌田菜月  .       .

【以上 アンダーガールズ予想】

第33位 チームA 大家志津香  NMB-M  吉田朱里  .       .

第34位 NMB-M  加藤夕夏   NGT-NⅢ 西潟茉莉奈 .       .

第35位 NMB-BⅡ 井尻晏菜   チーム8 永野芹佳  .       .

第36位 SKE-E  鎌田菜月   SKE-E  髙畑結希  .       .

第37位 HKT-TⅡ 松岡はな   チーム8 小栗有以  .       .

第38位 NMB-N  城恵理子   SKE-KⅡ 荒井優希  .       .

第39位 チームK 島田晴香   チームB 後藤萌咲  .       .

第40位 HKT-KⅣ 田中優香   SKE-KⅡ 古畑奈和  .       .

第41位 SKE-KⅡ 高柳明音   チーム8 太田奈緒  .       .

第42位 SKE-KⅡ 竹内彩姫   SKE-KⅡ 小畑優奈  .       .

第43位 チームK 篠崎彩奈   SKE-E  熊崎晴香  .       .

第44位 チームK 藤田奈那   H-研究生 豊永阿紀  .       .

第45位 チーム8 吉川七瀬   HKT-H  田中美久  .       .

第46位 チームA 谷口めぐ   SKE-KⅡ 青木詩織  .       .

第47位 STU48  市岡愛弓   チーム4 大森美優  .       .

第48位 NMB-N  谷川愛梨   H-H&B  矢吹奈子  .       .

【以上 ネクストガールズ予想】

第49位 チーム8 岡部麟    H-KⅣ&4 朝長美桜  .       .

第50位 チーム8 谷口もか   HKT-KⅣ 冨吉明日香 .       .

第51位 SKE-S  山田樹奈   チームA佐々木優佳里 .       .

第52位 チーム8 早坂つむぎ  G-研究生 中村歩加  .       .

第53位 SKE-KⅡ 松村香織   SKE-KⅡ 内山命   .       .

第54位 SKE-E  須田亜香里  SKE-E  谷真理佳  .       .

第55位 チーム8 坂口渚沙   チーム4 込山榛香  .       .

第56位 HKT-TⅡ 山下エミリー SKE-KⅡ 高柳明音  .       .

第57位 チーム8 清水麻璃亜  SKE-S  一色嶺奈  .       .

第58位 NMB-M  森田彩花   HKT-KⅣ 熊沢世莉奈 .       .

第59位 HKT-H  神志那結衣  A-研究生 武藤小麟  .       .

第60位 S-研究生 深井ねがい  HKT-KⅣ 下野由貴  .       .

第61位 NMB-BⅡ 太田夢莉   チーム8 大西桃香  .       .

第62位 H-研究生 月足天音   SKE-KⅡ 惣田紗莉渚 .       .

第63位 チーム8 倉野尾成美  チーム8 谷川聖   .       .

第64位 S-S&4  北川綾巴   SKE-E  井田玲音名 .       .

【以上 フューチャーガールズ予想】

第65位 チーム8 横山結衣   NMB-M  川上礼奈  .       .

第66位 チーム4 込山榛香   8&K   中野郁海  .       .

第67位 チーム4 高橋朱里   S-S&4  北川綾巴  .       .

第68位 SKE-E  斉藤真木子  チームB 加藤玲奈  .       .

第69位 チーム4 岡田奈々   HKT-TⅡ 外薗葉月  .       .

第70位 チームA 中西智代梨  チームK 市川愛美  .       .

第71位 チーム8 小栗有以   HKT-KⅣ 本村碧唯  .       .

第72位 HKT-KⅣ 深川舞子   チームA 樋渡結依  .       .

第73位 SKE-E  熊崎晴香   SKE-KⅡ 大場美奈  .       .

第74位 チームA 小嶋菜月   HKT-H  秋吉優花  .       .

第75位 HKT-H  秋吉優花   HKT-KⅣ 深川舞子  .       .

第76位 チーム4 北澤早紀   HKT-KⅣ 植木南央  .       .

第77位 チームK 峯岸みなみ  HKT-KⅣ 村重杏奈  .       .

第78位 NGT-NⅢ 西潟茉莉奈  チーム4 北澤早紀  .       .

第79位 HKT-H  松岡菜摘   NMB-N  内木志   .       .

第80位 SKE-KⅡ 古畑奈和   HKT-TⅡ 荒巻美咲  .       .

【以上 アップカミングガールズ予想】

速報81~100位

81位 城恵理子(NMB-BII) 82位 田島芽瑠(HKT-H)
83位 中井りか(NGT-NⅢ) 84位 松岡菜摘(HKT-H)
85位 日高優月(SKE-KⅡ) 86位 高木由麻奈(SKE-KⅡ)
87位 市野成美(SKE-E)  88位 月足天音(H-研究生)
89位 太野彩香(NGT-NⅢ) 90位 田中優香(HKT-KⅣ)
91位 松村香織(SKE-KⅡ) 92位 北原里英(NGT-NⅢ)
93位 久代梨奈(NMB-BII) 94位 奈良未遥(G-研究生)
95位 森保まどか(HKT-KⅣ)96位 坂口渚沙(8&B)
97位 渋谷凪咲(N-M&4)  98位 田中菜津美(HKT-H)
99位 末永桜花(SKE-E)  100位 谷川愛梨(NMB-N)


***************************************************
          独断短評
***************************************************

割愛

***************************************************


いよいよ明日。
日が無いので分けずに一気にした。

去年で終わるって言ったけど、さしこと麻友が最後だと言うので
それはおそらく事実上のAKBの終わりだと思うから
今年も付き合うかと自分が思うがままの順位を選んだ。
一つ明確に違うのは、これまで誰を残そうかと80位に近いほど
悩んだが、今回初めて誰を入れようかになった。
これが終焉の証になると思う。


ちなみにこのタイミングが自然の流れでのことだったのだと
疑ってはいないのだが、ダースーがストーカーに殺害予告された。
それがあまりにもこのイベントの直前でのニュースだったので
なんとなく売名にも感じてしまう。
どうせなら票に活かそうというような。
たまたまそう取られてしまうようなタイミングでの事件だったと
思うのだが、どうしても一瞬そういうことも思ってしまうのは
総選挙だけに普通に思ってしまう。
じゃんけんなら己の運だけなので関係ないけど、
これはファンの人が何がしかで買った投票券によるものだからね。
ミャーの国は結婚式もそうであるように派手好きだから、
組織票のように毎回SKEをどんと押し上げる。
これは近いものは単発であっても他に類を見ない。
そのミャーの国の人たちがダースーが怖い目にあったんだと
さぞ辛かっただろうという同情や激励投票がオンされて
いつも正直ビジュアル以上はるか上に行ってると
釣り師とはいえ驚くまで上位なので
(それでいて本人下がった時の号泣がぶっちゃけ引いた。
それでもまだまだ高いと思うのに、この子の本当の実力を思うと
こんなに票をくれる人が沢山いて普通の想定以上なのに
去年より下がったとの号泣ぶりに嫌な気持ちになったのも事実)
今回は凄いことになるのかも知れない。

それもそれでAKBの終わりの合図かもしれない。
気が付かないといけないのは、大勢に支持されているのではなく
少数が多数の支持をしているということ。
それが上位に固まりだすとき、それは正当な順位をとれない
正当に上位に来るであろうメンバーとそのファンを殺ぐ。
もろとも居なくなれば、事実上に輝きを失い消えていく。
もっとも紅白選抜は1票なので(何とかすれば組織票も出来るが)
あれが少しは本当に近いとすると、
以外にもダースーが入っているのでビジュアルよりも
事実人気があるのは証明された。
それを踏まえてもシングル位は確実か。

それよりも最近またブスになったがずっとそれでも押してきた
大山こと大家が入ったのが嬉しかったが、
吉田とレモンと木下は本気で驚いた。
真っ先に冷めていった大阪が!?!????という感じ。
押す人はそれなりに居るのだが、ミャーの国のように
金持でやたらとこれに落とす人が少ないのだと証明した。
そう思うとミャーの国の資本力は恐ろしい。

そしてどこよりも早く梅雨入りし(もちろん明けもだが)
大半の台風の通り道になってしまう沖縄でこの時期に開催し
これ見よがしに野外ステージで台風ではないものの
雷雨予報で安全考慮で中止で無観客で屋内に。
よく屋内会場があったもんだと驚くが、経済を混乱させてるぞ!
宿泊施設はキャンセル相次ぎ仕入れ過多だろうし、
キャンセルもおそらく直近なので半金程度しか戻らない。
万が一前乗りしている人がいれば、何の目的で来たのか
趣旨がすべて変わってしまった。
沖縄だったら秋や春でも気候的に問題ないのに…。

もっとも総選挙の時期が例年このころだから固定なんだろうけど
だったら大の大人が何千人下手すりゃ何万人も雁首並べてんのに
誰一人として沖縄はこの季節ヤヴァイんじゃ…と気が付かない
スタッフは金もうけしか見てないからこうなるのでは?
そういう意味でもアイドルの夢を売ってるのに、
夢がなく現実の営利至上主義を見せつけられては、
こういう側面からもファンが消えていき終焉を意味する。
AKBグループはいろんな側面から急坂を転げ落ちてる。
秋元やすすが起死回生の仕掛けを打つのか?!
頭打ちの状況でグループ増やしても何の意味もないと思う。
それこそ無為無策。

いい楽曲が多いのでただ消えるのは勿体ない。
歌のレッスンをもっと強化して、歌えない子はクビで
しっかりとフェアリーズぐらいに歌える子だけを残し
全てのグループを引き継ぐミニマム化が必要に思う。
軽蔑していた愛情なんかはいじめを誘発しそうだし
危険な感じもするけど、生徒たちの辛い心情の歌で
曲もピコピコ音がピコ太郎とは比べ物にならんほど
その心のさまを表すアレンジでとてもいい曲なのに
無かったかのような扱いでまるで歌われない。
ファンも暗い歌詞だからか推さないが、
こういう曲もあるのだということをRIVERからしか
AKBを知らない圧倒的多数に知らしめてほしい。
打ち込みが嫌だけどファーストラビットなど前向きな曲とか
エンドロールのようなボサノバ調の大人っぽい曲とか。
そしてそれらをきちんと歌える子を育て上げてほしい。
顔なんて関係ない。歌がうまいかどうかだけ。

むしろダンスありきがよくない。激しく動けば歌えない。
動かなくても音を外す人はどんどんクビに。
無論レッスンをある程度びっちり受けさせてあげて。
口パクはフジの思想に同調する。ダメだよそんなもん。
テレビやライブは生歌。それに尽きる。
可愛いからしょうもない曲でも売れるいわゆるアイドル商法と
このグループは明らかに違うので、曲を大事にしてほしい。

卒業もそういう意味ではおかしい。
その曲をリリースしたときに歌った人は
よほどのことがない限り一生歌うべきだ。
年齢的におかしくなっても、周りも一緒に年を取るのだから
全く問題がない。
そのように歌い手が曲を大事にしていないのが一番残念。
それも大人数でいろんな人がオンデマンドに担うことで
責任というものとか、自分の大切なものと思えない背景が
そのようにさせてしまっている。
仕掛けとしては面白いもので大当たりしたが、
そんな弊害も昨今は色濃く見えてきた。
『アイドル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016~2017 3歳POG最終結果 | トップ | 本日の競馬予想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。