【半休中】Beyond talk to oneself

子どもや日常、スポーツ回顧、時事の疑問に世の声の1人として触れていきます。競馬予想はあくまで履歴と仲間向けです。

BNLイタリア国際 【錦織圭 vs J・M・デル=ポトロ】

2017年05月19日 03時52分09秒 | テニス
1セット目 錦織から
第1ゲーム
長いラリーフォアストレート伸びアウトミス0-15
フォアクロスひっかけ伸びアウトミス0-30
フォア逆クロスでフォアネットさす15-30
フォア逆クロスやや伸びアウトミス15-40
ボディのリターンネットさす30-40
フォアストレート押されフォアDLサイドアウトブレーク許

第2ゲーム
センターのエース食う15-0
ワイドの2ndリターン押した返球来てフォアネット30-0
ダブルフォールト30-15
ワイドのリターンサイドアウト40-15
フォア逆クロスやや伸びアウトミスキープ許す

第3ゲーム
ワイドのリターンネットさす15-0
バックDLで甘い球フォアクロスウィナー30-0
押したがフォアストレート伸びアウトミス30-15
フォアストレート甘くフォアクロスウィナー食う30-30
バッククロスラリーからバックDLウィナー40-30
左右振られるがフォアDLサイドアウトさすキープ

第4ゲーム
センターの2nd良く跳ねバックリターン伸びアウト15-0
センターのリターンはネット30-0
センターの浮き球リターンフォア押されネット40-0
ワイドのリターンやや伸びアウトラブキープ許す

第5ゲーム
センターの返球大ホームランさす15-0
センターのリターンフォア逆クロスネットミス15-15
バッククロス押しフォアDLサイドアウトさす30-15
ワイドの浅浮き球リターンアドへボレー決め40-15
フォアDLでロブ来スマッシュの返球ドロップ決めキープ

第6ゲーム
フォアクロスフォアアングルクロスウィナー食う15-0
ワイドのリターン深く背面ショットネットさす15-15
バッククロスラリーでネットさす15-30
センターのエース食う30-30
ワイドのリターン回込みフォア逆クロスウィナー食う
センターのエース食うキープ許す

第7ゲーム
フォアストレートネットのミス0-15
ワイドの2ndのリターンをフォアDLウィナー15-15
ダブルフォールト15-30
フォールトも確認しINやり直しサーブ&ボレーし
フォアDL来るが僅かサイドアウト30-30
フォアストレート押しフォアネットさす40-30
押したがフォアクロスやや伸びアウトデュース
フォア逆クロス押しネット出ボレー決めアド錦織
ワイドの2nd良く跳ねバックリターンアウトさすキープ

第8ゲーム
ボディ2ndリターンやや浮きフォアクロスウィナー食う15-0
押されたが押し返しフォア伸びアウトさす15-15
ボディの2nd体ごとブロック押しフォアネットさす15-30
IN判定も確認しダブルフォールト15-40
ボディ2nd深リターンしバック伸アウトさすブレークバック

第9ゲーム
ワイドのリターンDLコーナーと思いきやアウトさす15-0
押しまくられたが凌いでバッククロスウィナー30-0
ワイドのエース40-0
フォアストレート押しバック伸びアウトさすラブキープ

錦織横47の縦45でストリング張替え依頼

第10ゲーム
ボディの2ndバックDLリターンで次バック逆クロスウィナー
センターのリターンはネット15-15
ボディ2ndバックDLリターンでバッククロスアウトさす15-30
ワイドのリターンネット30-30
ワイドの2nd良く跳ねラケットミス大ホームラン40-30
ワイド2ndフォア逆クロス押し次フォアDLウィナーデュース
ワイドのエース食うアドデルポ
ワイドリターン甘くフォアクロス押され伸びアウトキープ許

第11ゲーム
バックスライスDLやや逃げサイドアウトミス0-15
センターの浅リターンエアケイ逆クロスウィナー15-15
センター浅リターンドロップもコードで返されサイドアウト
ラリーからバックDL食う15-40
回込フォア逆クロス押されバックDLサイドアウトブレーク許

第12ゲーム
ボディの2nd体ごと行くがネット15-0
ワイドバッククロスリターン押し返球バックDLウィナー15-15
ワイドのリターン返すが次バックブロックネット30-15
ワイドリターンバッククロス鋭く返球フォアDLウィナー30-30
フォア逆クロス押しネット出バックDLサイドアウトさす30-40
ダブルフォールトブレークバック

タイブレーク 錦織から
フォアDLで上げたロブ真ん中スマッシュ食うミニブレ許0-1
ワイドのジャックナイフDLリターンエースミニブレバック1-1
押されたフォア食らいつくが次も押され返球できず1-2
フォア逆クロス押されバッククロス伸びアウトミニブレ許1-3
押されたがフォアDLネットのミスさす2-3
1stサーブのフォールトに抗議のデルポ
バッククロス押しバックDL伸びアウトさすミニブレバック3-3
デルポラケット叩きそう
センターのエース食う3-4
ワイドのリターンネットさす4-4
フォア逆クロスからフォアDLもネットミスミニブレ許す4-5
ワイドのリターン飛びつくがネット4-6
センター2nd跳甘リターンフォアウィナー食セット失6-7(4-7)


2セット目 デルポから
第1ゲーム
バッククロス伸びアウトミス15-0
ワイドのリターンから押しまくるもスイングボレーミス30-0
ボディの2ndリターン伸びアウトミス40-0
センターの2ndフォアDLリターンエース40-15
フォールトコールも確認しINでエース食うキープ許す
デルポチェアアンパイアにハイタッチ求める

第2ゲーム
フォア中ロブストレートジャックナイフウィナー15-0
ワイドのリターンバックDLウィナー30-0
バックスライス稍コードボール来フォアクロスサイドアウト
ワイドの甘いリターンドロップ決め40-15
センターのサーブ&ボレーもリターンネットさすキープ

第3ゲーム
ワイドの2ndフォアDLリターンサイドアウト15-0
ボディリターン甘いがフォアクロス引っ掛けアウトさす
センター浅浮き球リターンフォアクロスウィナー食う30-15
センターのリターンネット40-15
センターの2ndジャックナイフクロスリターン&ボレーに出て
アドドロップ返されたがデュースアングルでネットさす40-30
センター浅ブロックリターンバックスライスでネット来て
ボディ狙い返されたがロブのスマッシュネットさすデュース
ワイドのエース食うアドデルポ
ボディの2nd足元リターンでバックネットさすデュース
ワイド押されフォア逆クロスウィナー食うアドデルポ
ワイドの浅アングルリターンドロップ食うキープ許す

照明点灯

第4ゲーム
センターの2nd甘いリターンフォア逆クロスウィナー15-0
ワイドのサーブ&ボレーも浮きフォア直線ウィナー食う15-15
フォアクロスからフォアDLもネットミス15-30
フォア逆クロスからフォアDLでフォアクロスアウトさす30-30
センターのブロック浅リターンデュースへドロップも読まれ
アドへドロップ返されアドへクロスのロブも伸びアウト30-40
ワイド2ndフォア逆クロスでバックホームランミスブレーク許

第5ゲーム
ワイドのエース食う15-0
フォア逆クロス押しフォアスライスドロップ決め15-15
ワイドのリターンできず30-15
フォア逆クロス押されバッククロスをフォアDL食う40-15
ワイドの浅浮き球リターンのスマッシュ読みロブも
バックストレートの次バックネットミスキープ許す

第6ゲーム
フォア逆クロスをバックDLベース際のウィナー15-0
ワイドの遅いサーブでバック伸びアウトさす30-0
ボディのリターン伸びアウトさす40-0
フォア逆クロス押しバック伸びアウトさすラブキープ

第7ゲーム
ワイドのリターンドロップも何とか長く返しボレー決0-15
押し合ったが押し切られフォアクロスウィナー食う15-15
センターの浅浮き球強烈スマッシュ食う30-15
ワイドのリターン伸びアウト40-15
ワイドのリターン伸びアウトキープ許す

第8ゲーム
デルポアウトと思ってやめたがIN自ら確認15-0
バックDLネットミスで錦織ラケット叩く15-15
ワイドのリターン逆突くフォアクロスウィナー30-15
ワイドリターンバッククロス押バック伸びアウトさす40-15
バックストレートフォアクロスウィナー食う40-30
フォア逆クロス伸びアウトのミスデュース
ワイドのリターンでデルポ転倒も錦織ネットミスアドデルポ
押して前出たがフォアDL僅かサイドアウトさすデュース
ワイドのリターンホームランさすアド錦織
センターのリターン伸びアウトさすなんとかキープ

第9ゲーム
押したがフォア逆クロスネットミスラケット叩きそう15-0
ワイドの天ぷらリターンスマッシュ食う30-0
ワイドのブロックリターンもフォアクロスウィナー食う40-0
センターのエース食う敗戦3-6



6-7(4-7) 3-6


負けたからなかなか「?」箇所の修正しなかった。
むしろ後で埋めると書いて埋めてないパリバOPの
ソック戦みたく放置もあったが箇所がわずかだったので…。


いいところがあまりなかった。
バックを攻めることに特化しすぎてアイディアがなかった。
というか、そっちにくぎ付けにしてDLにコース変えるが
その際ことごとくネットのミスばかりで
それをやりづらくなったのがバック攻め特化になったか?

1セット目はいきなりブレークを許し何とかバックしても
またブレークを許し、必死にブレークバックしてタイに。
そのタイもいきなりミニブレ許し、常に先に許し3つも。
これでは勝つことはできない。

そもそもデルポに全く勝てなかったのはそのフォアの強烈さ。
力で弾き飛ばされて勝てなかった。
それが今日も顕著に。
やることなすことうまくいかず手詰まりになってイライラした。
ラケットを投げたし、数回叩きそうになったし、
ブレークされポケットのボールも打ち付けた。
ビッグサーバーにガンガンエース決められたように
何もできない状況に似ていた。

ミス待ちの作戦でミスが出なければ焦る。
焦ればこっちがミスする。これに尽きた。
ミス待ちならば全て返すリターナーでないと無理。
押されても押すことが少ないのでドロップの機会も無かった。
逆に下がっているときにはチャンスはたくさんあったが
1セット目はドロップは消極的だった。
セットダウンした2セット目にはそこそこ使っていたが
結果としてそれでは遅かった。

バックを攻められたデルポはスライスで時間を作って
次の体勢を整えたり、甘いボールを待ち攻撃に転じたりと
攻められるだろうバックへの対策は万全だった。
錦織はとにかくバックをつくということで、
そこからの発展した何かがなかった印象。
あっても次に結び付けられなかったレベルだった。

さらにはうまく時間も使った。
1stが入ってないのを入っていると食らいつき、
錦織の集中力とリズムを狂わせた。これも作戦。
そんなに離れて無いと話して来たり、
チェアアンパイアが自分のがINの判定の時には
ハイタッチを求めるまで。これも作戦。

さらに2ndを打とうとしたらまだボールパーソンが
動いて所定の位置に戻る途中。
これで仕切り直しになったが、集中力そがれたから
嫌だなと思ってたら案の定ダブルフォールト。
バイオレーションとられたかもしれないが
そこは仕切り直して欲しかった。リセットしてほしかった。
その辺の直接的なこと以外の策略にもハマった…。

元々勝ててなかったことを思うと、強打に負けてる。
だったら手首の病み明けでは無理だったのではないか?
そうなると全仏ももう無理なんじゃないか?
クレーだけに遅い分、追いつかれ返されがち。
回り込んだ強打なども多い。それが返せなければ…。

フェデラーは早々にクレーシーズンを棄権宣言してる。
今季好スタートを切っているにもかかわらず。
年齢も35歳だけど、そのオンオフのメリハリは
結果として出場した大会で好成績を収めているのだから
完全に正しいのではないか?
手首が本当に万全でデルポの強打に太刀打ちできないならば
今後上に上ることはもう無いという証。
フラットのパワープレーヤーだけではなく、
ナダルやティエムのパワースピナーにも
伸びてアウトだらけで勝負にならなくなると思う。

勝ってほしいし、長く活躍してほしいが、
希望と反して下り坂になることも無いとは言えない。
フェレールがいい例。
ついこの前までTOP10に居た。長いこと9位とかに。
でもそんなに経ってないのにずるずるずるずる今や35位。
このように早期敗退が続けば簡単にそうなる。
ガスケやデルポやワウリンカには今後勝ち続けてほしい。
チリッチやツォンガには今後負けないでほしい。
ジョコやナダルやマレーやフェデラーは
今後勝ち負けをイーブン以上で行ってほしい。
それがマスターズやグランドスラムを勝つ裏付け。
今期のデルポのように簡単に格下に負けないこと。
金星与えずに金星取れば3位以上になれるはず。




事実優勝はこのデルポをあっさり破り、
現在安定的好調のティエムをもあっさり一蹴したジョコ
・・・にブレークポイントすら握らせなかったズベレフ!
もちろん兄ではなく弟のアレキサンダーだが、
錦織も取ってないマスターズのタイトルをあっさり取った。
あまり見たことはないが、決勝はミスが極めて少なく
ラリーに強く、下がりつつベース際を連打し前に出る、
オンオフの切り替えも自在、バッククロスが速い、
バックスライスのフォーム・スイングのままにドロップし
ドロップだと読みづらい。などかなり素晴らしかった。
でも記憶に残ってないほどあっさり負けたのも
過去に少し見たこともあったと思ったので、
これが常ではないと思うが、でもマスターズ優勝。
ジョコとの1試合だけの話ではなく、優勝したのだから
チャンやフリッツのような一発秀でたわけじゃない。

ということで、大雑把で雑な分致命的ミスがあるキリオスが
次点となり、ズベレフ弟とティエムが次世代の中心。
錦織は今後、衰えたけど衰え切らないビッグ4とワウリンカに
チリッチ、ラオニッチ、デルポッチ…いや、デルポの同世代に
( )としてゴファンとラモスビノラスにカレノブスタも加え、
ティエム、ズベレフ弟、キリオスやソックら若手を倒さないと
GSもマスターズも勝てないということ。
更に今ならイズナーも絶好調で厄介な相手であるし、
苦手ガスケにここ連敗中のツォンガもいる。

それらに勝たないと栄光は掴めないのだから、
それ以外に負けてたら言語道断で超がっかり。
当然優勝のイメージすら持てなくなる。
3セット目やタイブレークに強いのももうどこかに吹っ飛び
行っても決勝で負ける準優勝の印象が強い。
最終日までの体力なのか精神力なのか、
決めきれない弱さともどかしさがすごく強い印象。
無論怪我や故障の影もちらほらするけど、基本皆同じ。
何もない状態の人のほうが少ないと思う。
ワウリンカのような遅咲きもケースとしてあるけど、
基本この1~2年でGSとマスターズを勝たないと
一生勝てないと思う。
ここまで来ているのだから絶対に決めてほしい。
できれば生涯GSが望みだけど、まずは1勝を。
『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BNLイタリア国際 【錦織圭 vs... | トップ | 本日の競馬予想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。