【半休中】Beyond talk to oneself

子どもや日常、スポーツ回顧、時事の疑問に世の声の1人として触れていきます。競馬予想はあくまで履歴と仲間向けです。

サン宝石 原宿店&ほっぺちゃんショップ

2013年06月21日 23時17分14秒 | おでかけ
娘が小学生のときにお友達の紹介で利用することになり、
昔も女子の雑誌の裏にこんなの載ってたなと思ったら
それがこれだったという、サン宝石と言う名前を知らなくて
まだそれがこんなに続いて、小中学生の女子に支持されているんだと
非常に驚いたのだが、娘は主に通販で買っていて、
近隣に実店舗もあったりするが、本店でもないけど
この原宿のここがそれであるような気がしている通称サンホ。
私はこの原宿店が全ての実店舗で初参上となる。
かなり恥ずかしいが、この日は娘と2人なので意を決して。

それにしても階段にもメインの看板にも
ファンシーポケットってあるけどそれが店名!?
サン宝石って会社名!???良く解らんのよ…?????
本店もあるようで無いみたいだし。本社は山梨だけど。



小学生のときは結構利用したが、最近は特にしてなくて
でもちょっと覗いてみようかと帰りがけに寄る予定ではいた。
(先日紹介のえぃみーが居た時に、なんか凄いぞと思って)
そこで一応風呂上りに一旦髪の毛を束ねておくためのシュシュ。
ただのゴムひもではなく、ビニールコーティングされた
水に強いタイプが1個しか無いので2個ぐらい買っても
いいんじゃ無いかと娘に話していて、確かにそれは欲しいと
そうなって寄る事にしたのだ。



ちなみに先日紹介したSBY Happy Roomに先に寄ったのだが
それらしきものは無く、サングラスも既出の状況で買わず、
その足で真向かいのこのサン宝石に入っていったのだった。

それにしても年齢問わずこの空間、女子が20名ほどで
男子は私だけ。恥ずかしいとは思うけど女好きの私にかかれば
そんなもん大興奮!大喜びのハーレムじゃんか!!と思った次第。



入店後すかさず店員さんに撮影していいですか?と聞くと
どうぞどうぞ、どんどん撮ってくださいと歓迎ムード。
やっぱ多くの人に愛される店は客と言う最高の宣伝部隊が
タダで口コミやこういうものなどを使ってしてくれると
十分わかって理解しているので、今は化石の先日紹介した
竹の子のような、写真は撮らないでとつっけんどんな態度は
致命的であると言い切れる。
いくら一般向けの服ではないにしても客が全て。
どんないいデザインのものをどんな腕のいい人が作っても
客が1人も来なければそんなもんは消えてなくなる。



レジの脇にこんなのがあった。
ほっぺちゃんショップ!??
もう1年近く前になるのか。そうかそうか。
確かにほっぺちゃんも最近のキャラ。
娘が利用しだして1~2年後に突然出て来たキャラ。
だからその専門店とは何年も経ってなく当然だろう。
店内外にやたらある可愛いスライムみたいなやつね。
かなり類似しているしどうなんだろうと思ったが
女子小中学生に大人気。
確か主婦パートのデザイン担当の人がなんとなく考えたという
そういう代物だったかと思う。
世の中どこにチャンスとヒットが転がっているか解らんね。

で、これどこにあんのかなぁ?と私が言ったら、
そばに居たセレブリティいな空気が漂う30歳ぐらいの奥様が
「隣のビルの3Fにありますのよ(ホホ)」と教えてくれた。
いや、ホホは全く言って無いし、ありますのよとも言ってないが、
もはやここはそういう言い回しでしょう?と言う雰囲気の人だった。



レジの人はなかなか強烈なキャラだった。
なんというか…SDNにいたなちゅのような、
前田軍団に所属ですか?と聞きたくなるような…。
ここも撮らせてというと快諾。
娘と一緒にピース。ちなみに店長さんだったと思った。



そしてほっぺちゃんショップにいざ。
外観は何もなかった。ビルの非常階段を登っていく感じ。
だからその世界は、このフロアの入口に立って初めて広がる。
そんなに広くは無いが、十分その世界が広がっていた。



入店して振り返るとこんな感じ。
バルーンっぽいけどカラフルな色の楕円のビニールが
ピラーのように連なって飾り付けられていた。
マーブルのようというか、今年の24時間テレビで
一般的にももっと認知されそうなドットの前衛アートの
草間彌生さんの作品でもあるかのようでもあった。



そのまま↑を目線を右に向けるとこんなのがあり
ほっぺちゃんのおうちと紹介されていたが、
昔からある幼児が使う平たいブロックがあった。



↑で右の棚の上にあったほっぺちゃん。
先日紹介のえぃみーが抱えてみたものとは違う。小さい。
画像で単体だとわからないが、中型と言うサイズか?



レジの脇に居たこれ!!
これが店長えぃみーが通りで抱えていたデカイやつ。
なんかやっぱ可愛いよね。丸いのって基本そうなんだよな。



先の店でそうだったので、ここまでこっちでは許可得ず
何枚か撮って、レジにたどり着いて許可を事後願いした。
そこにはえぃみーが居て、「あ!さっきのイケてるパパ!」
…とは言われず、当然覚えられてなかったものの、
喜んでといわんばかりに、またしても巨大ほっぺちゃんを抱えて
レジ打ちの途中なのに娘とカメラに収まってくれた。
(レジ中だった2年生ぐらいのちびめがねっ子ちゃんごめんね)
そして撮影もどうぞどうぞとやはりの反応だった。



なんかね。楽しいよね。色使いといいピンクベースだし。
店員のみなさんは全員金髪のヅラなのか!???
なんかゴスロリではない普通のロリ。
昔流行ったピンクハウスの衣装か何かで纏めてほしい感じ。
そんなヘアを含んだメイクをしているよね。



ほっぺちゃんは可愛いけどさすがに中学生以上は
あまり大胆には持てない。ワンポイント程度。
ゆえに小学生のころにブームになれば
沢山グッズを買って居ただろうと思う。安いんで。

気が付くと他のお客さんも私の許可を端で見ていて
その撮影行為も見て、自分たちも撮り出していたね。



ひとつだけ買い物をしたところ、えぃみーが
「みんなと撮ります?」といい、スタッフを集めた。
仕事中断させてそれでいいの!?と旺盛なサービス精神に
押せ押せでもう脱帽状態。
えぃみー芸能人でもおかしくない美人だし、
個人的にもうお気に入りにさせられてしまった。
顔も綺麗だけど歯が素敵。私の元々持ってた前歯とそっくり。
(今は折れて差し歯だしね)こちとら歯質が弱いので
健康的な歯の人に大きな魅力を感じるのだよ
かみさんと結婚したのも顔そっちのけでそこが大きいのだ。
でもえぃみーはいい感じで年を取っていかないと
50代には岡本夏生になる可能性があるので気をつけろっ!!
しかし可愛いなぁ。たこ焼きが出来やすい頬も好みだし、
ぷっくりした涙袋も男心をくすぐるのだよね。
大人の可愛らしさで推そうと思ったよ。
でもオフの顔も見てみたいね。オンとオフで別人だろうし。



とか何とかやってたら、1人足りなくてその気でなかったのに
無理やり呼ばれてこれで(多分)スタッフ全員。
最後に呼ばれてきた子は「何々何々!???!!?なんで写真!?」
すかさず続けて「…ウケる」とつぶやいたので、
ますおか岡田風に「出た!ウケる!頂きました!」と返したら
一同大爆笑。その落ち着いた時のショットなのだった。

しかし可愛いし愛想いいし明るいし本当に気持ちが良かった。
とても嬉しかったよ。えぃみー。きっと素敵なお母さんになるね。

そんな可愛いお姉さんたちが売ってる可愛すぎるほっぺちゃん。
是非原宿行ったら寄り道すると女子はいいかと。



で、娘が買ったのたったこれだけ。
サンホでかったビニールのシュシュと
下がほっぺちゃんショップで買ったほっぺちゃんストラップ。
他の色もあったけど、ほっぺちゃんはやっぱピンク。
キーホルダーだけに金属接合部は頭では折れてしまうので
無念のさかさほっぺちゃんのような形状になっている。
でもこれサンホとしては高額なほうだね。高級品よ。
だって100円前後の商品が充実しているからね。

では週明け、もうひとつの買い物を…
ジャンル:
ショッピング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サッカー男女 vsイタリア&vs... | トップ | 本日の競馬予想 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミナミ)
2013-10-26 14:51:02
サン宝石☆大好きです!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おでかけ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事