Beyond talk to oneself

子どもや日常、スポーツ回顧、時事の疑問に世の声の1人として触れていきます。競馬予想はあくまで履歴と仲間向けです。

引っ越し屋確定

2016年10月19日 23時11分58秒 | 一般
日が変わってしまったが本日確定させた。

一応彼らも商売なので全ては書かないけど、
その見積もりのランクというか、順位付けをして
ふるいをかけて落として選別していったので
折角だからそれを書き留めておこうかなと。
ま、低いところは悪いわけじゃなく、
今回うちの条件と合わなかったということで
次回以降の引っ越しの際の参考に書き留める感覚。
だって某サイトで一斉見積もり掛けたら
5~6社かと思ったら9社電話来たぞ!(サイトからも来た)
見積もりのフォーム確定させた10分後から続々!
(完了画面で初めて何社でどこに依頼したか表示されて驚いた)

ちなみにTELが掛かってきた順(略称)

1.引っ越し社(アリさん)←完了2~3分後
2.アート
3.リブ
4.アーク
5.サカイ
6.ハート
7.ファミリー ←完了3時間ぐらい後
8.アクティブ ←忘れたころの翌日にTEL来た

アリさん以降は話し中で繋がらずだと思うので
本当に掛けてきた順ではないと思うけど、
繋がって会話した順がこうだった。



総合判断でランクした順

1.アクティブ
2.サカイ
3.ファミリー
4.リブ
5.アート
6.ハート
7.引っ越し社
8.アーク



営業によっても違うのは各社内でもそうだと思うので
これがその会社の全ての評価とは思わないが、
うちの今回の見積もりにおいての結果と、
一応はその企業のアバウトな判断として寸評記録しとく。


簡単寸評

【アーク】
今回の営業マンはしっかりと品を見て会話して
算出したけれどもダントツ高かった。
うちは少人数ファミリーだが唯一10万超えてた。
もうその時点でふるいにかかった。

【引っ越し社】
他社と鉢合わせたのが6社ほどあったが、
唯一他社に敵意があった。空気と表情でわかる。
ただ私もライバル会社営業と大喧嘩したこともあったし
営業畑のプロとして様々な経験があるから言い切れるが、
ライバル他社と喧嘩するのは簡単。仲良くするのがベスト。
私の大喧嘩の結論は酒飲みに行くほど仲良くなった。
マイナスなことは一時的にし、プラスに転化させないと。
しかも客前ではそういう態度見せてはダメ。特に15年選手が。
あとブラック企業として聞いてもないのに言ってきたのは
正直だったが不要に思った。それがあったのでやはり調べた。
逆にパワハラ満載の事実があった分、
いい意味でのスタッフに厳しく、身元保証人がないと
雇わないとか、バイトですらそれを行っているとか、
なので盗みやいい加減な仕事はできない人材揃いという
こっちにとっての安心というメリットは最大だった。
その分高いとは言っていたので10万超と思ったが以下だった。
最大限いい見積もりをしてくれたとは評価しているが、
今回予定している転居でなく思い付きなので予算無く却下。

【ハート】
最後の訪問となったのがここ。他とも同席じゃない。
独り立ちしてやってる営業のチェックで先輩同席の2名。
その分私がこれで終わりだと気が緩んだのか雑談が多く、
今の独身は夢がないので、いい女を捕まえて結婚だと
それを見つけるための遊ぶために働けよと言った。
その夢があるからガンガン働き成績を上げ人より金稼げと。
女遊びを派手にではなく、遊ばないと出会いはないよと。
しかも成績が良ければ社内や関連会社の女子からもモテる。
バブルは派手だったしみんなギラギラガツガツしてたと。

もちろん今は違うけど、時代を作るのは常に若者だと。
君らが百万人単位で元気に遊びだせば
直ぐにバブルなんてやってくるし、大人が作ったものではなく
若者が結果として作り上げた派手な文化・時代だったんだと。
遊ぶ人間が多いから金が回って会社も潤い還元されるんだと。
夢もなくささやかにいつか誰かと結婚できれば・・・。
なんてしょぼくれた考えじゃつまらなくないか?と。
なのでお見合いパーティー参加してないで
街に出て声掛けろって。しつこいと犯罪だからあっさりと。
そのしつこさと粘りの違いも経験積めばわかるようになると。

ましておっさんと付き合う独身女性が多いのは
若者が情けないからで、自分らにあてがわれるはずの女どもを
しっかり奪還しろよ!とはっぱをかけた。
それはみんなより当然金があり、だから落ち着いて安定感もある。
それを自分はまだこの程度だけど、そういう風になるので
安心して俺について来いよという未来の夢を感じさせられる
男になるべく仕事に遊びにがっつりやれよと。
女の子たちにもたくさん同世代の男からアプローチが来て
いろんなタイプの男がいることを学習させて、
チャラ男や外れを見極める目を養わせて、
やっぱりこういう男がいいと自分が選ばれるように育てるんだ!と。
そんな酒の席での説教のような話もしてしまった。

それこそバブルの質問が来たので、自分の友人の彼女が
売れなかったがアイドルでそのおかげであのビッグアイドルと
電話で話せたとか、男性俳優と一緒に単車転がして遊んだとか、
そいつの彼女が超有名グラビアで痴話げんかの電話で
「わかったよ!お前意外とお◎んこしなきゃいいんだろ!」
というのを家に遊びに行って聞いたと放送禁止用語もいいつつ
やっぱ付き合ってるってことは、やってんだなど、
真実を突き付けられて驚いたし羨ましかったとか、
派手な時代だったことを話したら目がキラキラして聞いてた。

こんな話までしたのだが見積もり的には及第点まで。
本来午後スタート希望だったが1つ終わってからになるので
各社~15時という感じで困ったが、
ここはそれが朝一とハイブリッドで9時~13時間で開始。
単身を入れた後だと思うが、当日連絡貰っても
来るまでの時間が読めず何時まで作業できるのか
(出来れば午前中他のことでの時間が欲しいと各社話してた)
柔軟対応のはずが逆にスタート時刻が全く見えなくなった。
4名での価格としては高すぎまではなかったが、
1位とは2万強差があった。
結果的に非常に迷惑な時間を与えてしまった。すまぬ。

【アート】
独り立ちして3か月目の可愛い23歳の女の子が来た。
ベテラン40代の他社営業と同席でいじめられはしないが
かまをかけられ高めの見積もりに誘導されてた。
(プロの私には仕掛けてるのが見え見えだった)
その分その営業が帰った直後に他社の数字を聞いてきて
泣きが入ったが、若手でも他社の数字は言えないので
自分なりの数字をぶつけてごらんと指導。
今のままだと十数万・・・と一番高い金額を口にした。
可愛そうなのでそこだけヒントを上げると、
10万超えているところは一つもないと回答。
(アークが来る前の日だったので)

本当に可愛い子で、ちょっと鼻がゴツ気味団子だったけど、
全然問題なく、第一印象が中村静香。
目と眉だけだとHKTの宮脇咲良。
最終的には一番近いのが宮地真緒。
目力があって見つめられると耐え切れないほど照れる。
私もモテ男なのでなかなかそういう感情にはならない。
ここも雑談多く、無理をしないで降りたほうが正解ならば
降りるのもありだし、無理はいけないと、
取るために体を供給したりしたら個人的にはうれしいが
父親世代としては死んでもやるなという気持ちも込めて言った。

帰り際娘がバイトから帰ってきて
開口一番めっちゃ可愛い!お姉さんになって欲しい!と言った。
娘はウエストだが彼女は関ジャニファンでジャニの共通もあり
1年の担任が同世代で関ジャニファンだという話や、
13匹もいるんでハムスター要りませんか?とかも聞かれた。
そんな感じに最後まで雑談が盛り上がった。
だからか全然契約が取れなくて辞めたいと愚痴も中盤でポロリ。
何とか成績を上げてあげたいけどそれこそ恋人でもないので
その感情とお人よしになるのは必死で抑えた。

大差なければ使ってあげたかったが、
必死で上司に掛け合い出した金額が当初の半分ぐらいで
そこから2~3万引くのは無理だと判断。


********以降1次を突破し残した4件:社内決裁権者相手*********

【リブ】
ジャイアンのような中年男性が登場。
だからか怖そうだが私にはちょっとかわいく見えた。
これも15年のベテランでアドバイスも回答も的確。
業務が現場で違うと文句を言うようなことは俺はさせないと
強気発言は頼もしく感じた。
4名でのこの数字はほぼ最安値ともいえる数字。
最初からそれをドカンと出してきた辺りはさすが。

ただ2次審査となった細かい話で一番高かった。
トレジャーファクトリーが1つで買い取りに来ない
組み立て式の洋箪笥の処分依頼は安めだったが
使う場合の分解組み立て費が1万以上でべらぼうに高い。
おそらく使うことになるのでそこが断る原因になった。

またフリーダイヤルで会社に問い合わせても
確定ではないからか提出されてなく営業の手元のまま。
なので営業が最後まで窓口だったのが
客中で電話に出られないとか、会社にかけて折り返し待ちなど
質問や確認の作業がスムーズにいかなかったことも
大きなマイナス要因となった。ベテランならではの穴。

【ファミリー】
見ようによっては福山とオリラジ藤森を足して割った顔。
それだからか一番チャラく感じた。
一番金額にこだわり、他の営業対応中にかかってきた電話応対時
やってきてついて案内してたが唯一勝手に見渡し始め
ほぼ荷物の説明がないままにアバウトな物量と平米数で
数字を出し、もっと下げるからうちにしてくれとガンガン来た。
だからもう全部断っていいじゃないですかと。
そんなのはうちもやられててお互い様の日常だからと。
(このチャラ男と引っ越し社が一緒だったらどうなってたことか)
でもこっちもプロの営業マンだから簡単には口説かれないし
押し切られることはない。フラットに他社の数字も言わないので
各社ガチで数字ぶつけて来いや!と思ってて、
俺の意思じゃないが、多いけど縁があった全てと会って
見積もりを貰って決めると突き放した。
この人は押しきれないとわかったか食い下がらなかった。
そこは賢い。

事実細かい話がないのが一番不安だったが数字はリブと同じ。
人数も4名と全く同じ。2次では最安値をぶつけた。
安いだけじゃなくバイトの不安を言うと1~2名入るが
経験豊富なのをつけると。閑散期なので社員3名になりそうと。
その安心感はあったし、希望の午後一で19時終わりも確約。
最後は終わった仲間の応援も入るとさほど遠くないことから
可能なことを言っていた。助かるが6名とかいると煽られて
目まぐるしいのが経験上正直嫌かも?
でも4名での事実上最安値は意外な落とし穴があった。
トレジャーが来ない洋箪笥は処分が一番高く、
分解組み立ては受けないと言われた。そこがネックで断った。
ただ3名ならダントツ最安値も提示の予定だった。
しかし午後一からなので3名では19時終了は無理で提案できないと
妥当でない無理なことを安請け合いしない潔さは信頼できた。
洋箪笥の件がなければここが数字的に最有力だった。

【サカイ】
大手なのに以外に最初から安かった。
まさかの2名の見積もりでありえないと思って引いてたが
確認したら3名だった。(車両=社員1で表記人数はバイトだけ)
ゆえに当初出た数字が最初からめいっぱいで一切交渉応じず。
数千円差だったら大手だし安心代としては悪くない。

ただ一番最初だけに話も薄れてるし、伝わってる部分も薄い。
2次の確認として掛けると担当営業長期休暇中。
決裁権者の上司との折衝はそれもある種ネックだった。
それは当初担当営業と話してほしいと言われた。
話が早いので上司は歓迎だったがだからか手ごたえがあまりない。

近いので朝一8時半からとあるがまず確実に来ると思う。
少しでも時間が欲しいので9時に来てと言ったら?と聞くと
+5000円になるとのこと。午後一変更は変動なしと。
でも当然幅があるし12時半~14時だから5時間で19時と
ケツはギリギリになるのでやはり朝一・・・も早すぎる。
致命的だったのが洋箪笥は処分しないし、分解組み立てもしない。
他にもある扇風機と6畳のカーペットの処分も受けない。
そこがネックでお断り。最終的な2択に残ったのに残念過ぎ。

【アクティブ】
一番遠いところからだし電話が翌日とやる気ないのか
忙しすぎて掛けられないのか、
どっちにしろ社名からイケイケ会社だと思った。
(ファミリーの営業の印象がこの会社のイメージ)
ところが営業も電話の窓口も物腰柔らか。期待は裏切られた。
3名だが最初から見積もりは最安値。

ということでファミリーの4名のほうが最終的には同じ価格なので
並んだが、違いが処分だったように、ここの場合はそこが決め手。
カーペットと扇風機の処分はタダ。
ネックの洋箪笥は処分で手間程度の最安値。
しかもそれは最終値引き金額に含まれた。(支出+αなし状態)
分解組み立ての場合も無償で行うと。
そこが3名と人工が(人区?)4名のファミリーと同等金額も
ここの部分が決定打になった。
かみさんも私も最安値だしここになるかと常に念頭にあった。
それが拭き掃除しつつ運ぶし、養生ももちろんするし、
簡単清掃していくし、サービス段ボールももちろんあるし、
他所同等だが落とし穴でそれらが無いこともなかったので、
分解組み立てと廃棄がタダだし至れり尽くせりだ。
本番で文句のない作業をしてくれるのを祈るのみ。

そして大きな利点が遠くからくるために生まれたのが大きい。
朝一からだがその時刻は9時~10時。
なんなら10時休みを先に取ってきてもらって10時半からでもいいと
そのように話した。10時のお茶出しも浮くしね。
ま、それは判らないが、担当にそう伝えるとのこと。
10時半から5時間後だと昼を取らなければ3時半に終わる。
(うちも食うので取って欲しい。それでも4時)

ということですべて断り確定のTELを入れた。
そののちに落とし穴があった。
遠いから段ボールが土曜に来るとのこと。
これでは正味2週間と3日しかない。
今日明日には欲しかった。なければ詰められないし…。
近ければすぐに来たんだと思うと、それを気が付けば
正直サカイだったかファミリーだったかになったかも?
この辺も彼らの売りになるんじゃないか?
「あまり遠いところとのお付き合いだと、段ボールのお届けが
遅いとか、追加のそれもすぐ来ないなど困りますよ?」って。

そんなオチもあったがイルカちゃんのアクティブに決めた。
正直翌日の電話だったし、もうたくさんだと思って断ろうと、
そんなことを一瞬思ったが、一応一斉でメール行って
1件だけ断るのも悪いからとりあえず聞こうと思ったし、
第1段階の見積もりが全てで判断してたらここにしなかったので
(最安値は粗悪かもしれず断ろうと思ってた)
営業さんも印象が薄く記憶にないほど地味だったこともあるし
奇跡の取引になった。

いわゆる無名の格安業者だけどどうかな?
どこでも最初は小さいところからだし、
昔ぐっさんと藤原紀香でやったアートの実話ドラマも
立ち上げの時は小さい弱小企業の必死さがメインだったし
そういう段階はどこの企業でもあるからね。
優秀な企業の初期段階であることを願って。

その辺の不確かなものを一掃するのは金がある時だな。
大手は目立つ分、そうそうやらかすことはしないかと。
でも大手のほうが機会が多いので目立つ分、
ネットでも良く叩かれてる。
ホントかウソかわからないが、破損された場合の処理で
営業から連絡するといってそのままとか、
修理して送った領収書の分を弁済するとして放置とか、
都合悪いことはすっとぼけるものをいくつか見かけた。
それを見るとリスクは大小関係なくあると思った。
だったら一か八か安いほうでと。
確率は高いのだろうけど高確率でもないだろうとして。

なにせ予定してない引っ越しだからね。
だから予算なんてないんだよ。ゼロだもんゼロ。
実は同じマンション内に転居。
ほぼフルリフォームのリノベーション物件を見たら
うちと同じ間取りの階下があまりにも綺麗で
内覧にも来てるっていうから急に手を上げて速攻抑えた。
だって不思議なことに、そんな綺麗で家賃3万も下がるんだぜ?!
今の部屋は下がらないんだぜ!?謎でしょ?でも事実なの。
そんな流れなんだよね。
だから本当は1か月欲しいところなのに正味17日で箱を…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本契約 | トップ | 今日はお休みする »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。