【半休中】Beyond talk to oneself

子どもや日常、スポーツ回顧、時事の疑問に世の声の1人として触れていきます。競馬予想はあくまで履歴と仲間向けです。

BNPパリバOP 【錦織圭 vs G・ミュラー】

2017年03月15日 19時24分46秒 | テニス
1セット目 ミュラーから
第1ゲーム
センターのエース食う15-0
ボディのリターンよけてまともに返せず30-0
フォールトもコレクションでワイドのエース食う40-0
センターのエース食うラブキープ許す

第2ゲーム
ワイドのDLリターンをバックがネットミス0-15
ラリーからバック押しフォアネットさす15-15
ボディのリターン浮き球サイドアウトさす30-15
ワイドのリターン伸びてアウトさす40-15
センターの甘いリターンフォアフラットミス伸びアウト
ワイドのリターン伸びアウトさすキープ

第3ゲーム
センターのリターンできず15-0
ワイドのジャックナイフDLリターンサイドアウト30-0
ラリーからバッククロスウィナー30-15
甘い球を逆突くフォア逆クロスウィナー食う40-15
センター2nd足元でコードボールをフォア逆クロスウィナー
ラリーからフォアアングルクロスでバックネットさすデュース
押されて前来るがバッククロスパス決めアド錦織
バックストレートでバッククロス確認もアウトさすブレーク

第4ゲーム
ボディの2ndバックリターン伸びアウトさす15-0
ワイドのリターン足元も逆突くフォア逆クロスウィナー30-0
ワイドのサーブ&ドロップボレー失敗サイドアウト30-15
左右振るラリーでフォア押しバック返させず40-15
フォア中ロブクロスでフォアストレート伸びアウトさすキープ

第5ゲーム
バックスライスでネット出バックスライスネットさす0-15
ワイドのサーブ&ボレーオープンに綺麗に食う15-15
ワイドのサーブ&ボレー来たがネット30-15
溜めてフォアストレートでフォア伸びアウトさす30-30
ボディサーブ&ボレーもブロックリターンでサイドアウトさす
センターのエース食うデュース
ボディの2nd体勢崩れるも返球ネットさすアド錦織
左右深く振りまくりロブをデュースにスマッシュブレーク

第6ゲーム
センターのエース15-0
ワイドのリターン伸びアウトさす30-0
センターのリターンネットさす40-0
センターのサーブ&ボレーもハイボール見送りアウトラブキープ

第7ゲーム
2連続レット後ワイドのエース食う15-0
センターのサーブ&ボレーもトップスピンロブベース際決15-30
ワイドのサーブ&ボレーもトップスピンロブまた決め30-30
やや逆突くフォアストレートでフォアネット40-30
センターのエース食うキープ許す

第8ゲーム サーヴィングフォーザセット
ワイドのリターンネットさす15-0
ワイドのエース決め30-0
ボディの甘いリターンバッククロスウィナー…僅かサイドアウト
鋭いフォアクロス来バックアングルもサイドアウト30-30
ボディに中ロブ甘く来フォアクロスDL線上ウィナー40-30
ワイドのブロックリターン伸びアウトセット奪取6-2


2セット目 ミュラーから
第1ゲーム
ワイドのサーブ&ボレー浮き球リターンで食らう15-0
押されてたがフォアクロスでバックネットさす15-15
ボディサーブ&ボレーも足元ブロックリターンで返させず15-30
ダブルフォールト15-40
中ロブをフォア逆クロス狙うがネットのミス30-40
ワイドのエース食うデュース
ワイドのサーブ&ハーフボレーサイドアウトミスさすアド錦織
フォア中ロブクロス急落しオンラインウィナーブレーク発進

第2ゲーム
フォア中ロブをいきなりドロップ来返すがロブ決められ0-15
ワイドのリターンネットさす15-15
ワイドのリターン甘くフォア逆クロスのウィナー30-15
ワイドのリターンネットさす40-15
逆突くワイドのエースキープ

第3ゲーム
ワイドのサーブ&ボレー甘いリターンで決められ15-0
バックDL狙うがややラケットミスでサイドアウト30-0
ワイドのエース食う40-0
いいセンターの2nd苦しいリターンも足元でネットさす40-15
センターのブロックリターンはネットキープ許す

第4ゲーム
ワイドの浅いブロックリターンをバッククロス押しネット出て
バックボレー甘くロブ来たがなんとかアウトさす15-0
センターの甘いリターンフォアクロス押バック伸アウトさす
ワイドの甘いリターンバッククロス力入りすぎアウトミス30-15
センターの甘いリターンフォア逆クロスのウィナー40-15
ワイドのスライスサーブ&ボレーもネットのミス40-30
バッククロスとフォアクロスラリーで伸びアウトデュース
センターのリターンさせず横弾きアド錦織
センターの2ndネットでダブルフォールトデュース
フォア押しロブグランドスマッシュ決めアド錦織
ワイドのリターンフォアストレートでバックネットさすキープ

第5ゲーム
センターのブロックリターンバック逆クロスDLウィナー食15-0
センターのリターンできず30-0
ワイドのリターンできず40-0
バッククロスをフォアDL線上気味で線審INも完全アウト40-15
ワイド2ndリターンをサイド弾かせたがダブルフォールト
ワイドのエース食うキープ許す

第6ゲーム
センターのリターンバック逆クロスDL角ウィナー
押したブロックフォアクロスジャックナイフDLサイドアウト
バックスライスストレートをバッククロス伸びアウトミス15-30
ボディのリターンフォアクロス強打のウィナー30-30
フォアアングルから左右振られフォアクロス伸びアウト30-40
バッククロスフォアDL来るがサイドアウトさすデュース
ワイドの甘リターン逆突バック逆クロスでネットさすアド錦織
センターの甘いリターンドロップ決めキープ

第7ゲーム
ボディの2nd回り込んだフォア足元リターンでサイドアウトさす
ダブルフォールト0-30
センターのリターン足元で返球フォア押サイドアウトさす0-40
ボディの2nd回り込んだフォアリターン伸びアウト15-40
センターのサーブ&ボレー足元リターンもボレー食う30-40
ワイド気味ボディの2nd体勢崩れリターンはネットデュース
ワイドのリターン伸びアウトアドミュラー
またダブルフォールトデュース
2連続ダブルフォールトアド錦織
3連続ダブルフォールトブレーク

第8ゲーム サーヴィングフォーザマッチ
センターの2nd先がかする程度のほぼエース15-0
ボディの2nd大きくサイドアウトさす30-0
バッククロスで押出しフォアクロスのウィナー40-0マッチ
ワイドの2nd甘いリターンバックDLもネットミス40-15
ワイドのリターンさせず勝利6-2


6-2 6-2


1時間11分の経済的な試合。
シングルランクは序盤はこうでなくちゃ。
こういう試合を重ねて勝ち残った連中と当たるから勝てる。
だからこそ体力があるから勝つスタミナが残ってる。
これまでは大半の試合が小柄なこともあって全力なので
先に進むごとに相手も強くなりスタミナも切れるし勝てない。
それを克服するのは格下にあっさり勝つこと。
今日の試合は理想だった。

スタートはビッグサーバーともいえるミュラーなので
1st入りまくったら厄介だと思ったがその通りの展開。
でも徐々に入らなくなり、しまいには3連続を含む
1ゲーム内での4ダブルフォールトもあり敵ではなかった。

でもこれも相手が自滅したことと2ndが多かったから楽勝。
1stバンバン入れられたらいつも腐ったようにコテンパン。
そこを今日は調子よく楽勝だとインタビューで言っていたが
1stをもっと入れられててそれをしっかり返せてて
それでいてこの内容ならうなづくけど、
今日の内容だとうなづけない。ただのラッキー。

そして西岡がまさかカルロビッチだけじゃなく
ベルディヒに大逆転勝利。
見てないけどマッチも握られてたって!?
1-6 7-6(7-5) 6-4 だそうだが、
2セット目は2-5からだったとか!?
5・7ゲームをブレークされ2-5だったようだ。
なので8・10ゲームはサーヴィングフォーザマッチを
ベルディヒが握っていたのに連続して西岡がとった。
いわゆる・・・

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 タ
西〇  〇       ● 〇 ● 〇   7
ベ  〇  〇 ● 〇 ●       〇  5


こういうことだったらしい。
7ゲームでストレート勝ちだと思っただろうなベルディヒは。
1つ返してももう一つあるから焦りもなかったと思う。

ところがあと1ゲーム取れば勝ちなのに4連続落とす。
しかも5連続だったらタイブレーク前に逆転負け。
結局はそこまでの恥ではなかったが、
勝ちセットをタイブレークに持ち込まれ結局逆転負け。
ある種11ゲームで先行され12ゲームでキープできずに
5連続ゲームダウンだったら5-7での負けだったが
それをなんとかキープしたことでリセットでき、
このタイブレークだけに切り替えて普通に取ればいいと
いきなりの4連続ダウンを引きずらずに済んだのに
タイブレークの内容詳細は判らないのだが
最低でも2つのミニブレークを許しているわけで
リセットしたのに結局負けた落胆は酷かったかと。

それを引きずって3セット目もいきなり西岡がベルディヒを
ブレークして始まったが、さすがにすぐブレークバックし
切り替えができていたかと思いきや、
3ゲーム目で西岡が連続ブレークを決め、
その後はキープ合戦で西岡が6-4でセットを取り、
同時にそれは逆転勝利を意味していたということになった。
そんな1-6 7-6(7-5) 6-4 だったということ。

イケメンでクールなベルディヒが2セット目のタイブレークで
負けた直後にラケット破壊したってのは、
みっともないけど解る気がする。
ラケットは悪くないが、選手誰しもそれに当たる。
リオOPで錦織も初戦負けで見せたしね。無論良くは無いけど。
ともかくその時点で西岡の勝ちは決まっていたかも?

なんでも予選からだし足などが痛い部分が出ていると言ってた。
これは最悪棄権もあるし、しなくとも戦力ダウンになるし、
相手がワウリンカでそれはコテンパンののろしかと思うが、
マスターズだしいつものチャレンジャーではないから
ぶっ壊れるまで全力でやってほしい。
次の予定を療養に充てたにしても。
ワウリンカもむらがあるし、弱い時はあっさり。
それをイメージし、自分を信じてぶつかって欲しい。
錦織だけが強くてもデビスカップ的には厳しい。
やはり誰かが50位以内に最低居ないと。
本来20位以内に1人。50位以内にもう一人。それが最低限の理想。
それにもまだ足りないのだから頼むぜ。

そして錦織の次はプイユだと思いきやヤング。
ユース時代のダブルスのペアだったヤングだ。
4戦全勝の相手だが、去年の楽天OPでは1セット目を失って
2・3セット連取の逆転勝利だったので油断はできないが
印象としては負けない相手。ミュラーと同じ左利きで
ミュラーよりも格下ランクがそれをより強めるが、
本人も分かっているけど油断は禁物。

あぁ今日も試合か。ここからは連戦だな。
大震災の長文ネタどうしよう…。22日頃に先送りする。
UPするだけなんだけどね…。
『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BNPパリバOP 【錦織圭 vs D... | トップ | BNPパリバOP 【錦織圭 vs D... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。