【半休中】Beyond talk to oneself

子どもや日常、スポーツ回顧、時事の疑問に世の声の1人として触れていきます。競馬予想はあくまで履歴と仲間向けです。

やっぱ買ったわ 『Clip ! Smap ! コンプリートシングルス』

2016年12月28日 23時58分08秒 | テレビ芸能
特に予約はしてなかったけど、発売日の今日に買ってきた。

あのデビューイベントの開始直前の様子
(ネタバレすると台風のせいか一時音が死んだ)
そのやり直しからの1曲の様子が入ってて
プールサイドでだけどSMAPも客もずぶぬれ。

当時芸能ニュースなどでも散々見たけど
あぁこんなんだったっけ・・・と思い出す。
少なからずこの日台風だったことだけは覚えてた。
今だったら客の安全が担保できないと中止になる。
SMAPも中年になったけどまだ若い印象だが
この辺を見るとやっぱ昔だなと思う。

まだ1枚目しか見てないけど、
急に負けるなBaby!~Never give upから老ける!!
それもそのはず、去年の2015年のLIVE映像。
これはどうにもならなかったのかね?
PVやMVがなくとも当時のLIVE映像が見たいよ。
最悪テレビ局から映像買ってもいいんじゃないか?
もう最後なんだし。そう思った。
やはりリリース当時の映像じゃないと反則だよ。
無いんだったら仕方ないけどね。

それと酒飲んでみてたので気のせいかもしれないが
(ちょうどオリジナルスマイルで家族でノリノリで見てたら
ゆらゆらゆらと来て、茨城で震度6弱!!
緊急地震速報進化したのが、大震災当時だったら
東京も鳴ってただろうに、これは鳴らなかった!震度3~4)
たぶんオーライかな?KANSHAしてかな?
どっちかだけど凄く短かったよ!?

個人的には10曲目の10$から認めたSMAP
その次に君色思いは良かったがスローだったし
その次にHey Hey おおきに毎度ありでやっぱダメだと思えば
次が元気の名曲オリジナル スマイルで認め直し、
がんばりましょう~たぶんオーライ~KANSHAして・・・と
ヒット曲を連発し本格化した。

思えば初期は森浩美と馬飼野康二のコンビだった。
光GENJIっぽい曲が多かったが
光GENJIでは馬飼野は6曲ぐらい?
森浩美は馬飼野とのコンビで2曲だけ。
でもやはりぱっとしなかった。
だから流行りの林田健司に依頼して10$を・・・ということかと。
それがかっこよくて当たったんだよ。

ちなみに光GENJIと言えばデビュー曲から結構提供したのが飛鳥。
飛鳥はご存知覚せい剤で逮捕起訴され、釈放後の最近でも
陽性反応で逮捕したが不十分で保釈と何かと騒がせているが
光GENJIでは赤坂晃が覚せい剤で逮捕された。
・・・この両名、実は当時繋がってたりして。
いや、大いにありそう。
今となっては当時そうだろうが別々だろうがどうでもいいけど。
だけど関係があって同じ罪を犯してると来ると
そういうことも想像してしまうよな。

SMAPも今後需要が無くなって転落して、
こういうことに身を置かないように、頑張って活躍して欲しい。
『ジャニーズ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱスマロス ~ 娘、X M... | トップ | 2016年全GI成績と回顧 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビ芸能」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。