【半休中】Beyond talk to oneself

子どもや日常、スポーツ回顧、時事の疑問に世の声の1人として触れていきます。競馬予想はあくまで履歴と仲間向けです。

日光のお土産

2011年10月05日 20時40分27秒 | こども
これは台風直撃時に娘が修学旅行的に行っていたところのお土産。

行っていたのは栃木だったのだが、細かくは日光だ。
夏に鬼怒川温泉に行ってきたばかりで、そのやや南西の日光。
もっとも鬼怒川も温泉だけで観光してないし、
日光と来ればいくつもの滝と炭鉱跡と戦場ヶ原といろは坂に東照宮と
江戸村まで入れると相当あれこれあり、
登るにしろ遠くから見るにしろ、男体山などの山々もあるから
あちこち見て回れたのは良かった。
でも台風のせいであまり見えなかったというミソはついたが。

ちなみに私の時代は日光移動教室と言ってた。
それ以前の人たちは日光林間学校だったと思う。
それが今時の呼称は日光自然教室に変わっているのだよ。
その呼び方に何か違いや意味はあるのかね????

冒頭画像は、娘が自ら彫った日光彫のお盆。
もちろん絵柄は三猿だ。なかなか良く出来てる。雑だけど。



そしてこれが本物よりも可愛らしい感じの眠り猫の置物。
昔ながらのヤツだが、これで400円って言ってたかな?
私の時代だとこのサイズだと200円~350円ぐらいに思った。
大差は無いけど、時代は変わったのだな…。



見ざる



言わざる



聞かざる

・・・という、まるで阿修羅像かのような3面のストラップ。
三猿だから3つの顔はわかるのだが、
横並びではなく背中合わせでとは、平たくなりがちな三猿を
見事に丸っこく纏めたのだと言うことと思われ。



全部纏めて撮るとこんな感じ。
他にもいくつかあったけど、他の人へのお土産なので…。
お小遣いも3000円なのであまりあれこれは買えないのだ。
主に自分と家族にだね。

ようやくこのネタを紹介だけど、まだネタが滞ってるんだよなぁ…。
ネタがないときは何もないんだけど…。
ジャンル:
子供
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風のサイドストーリー | トップ | 別荘に行ってきたのだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

こども」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事