焦げ付きにくいフライパンで料理を簡単に♪

焦げ付きにくいフライパンを上手に活用して料理上手になりましょう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

焦げ付きにくいフライパン

2012-08-18 17:22:55 | 料理
フライパンはどのご家庭の台所にもひとつはおいてある調理道具だと思います。
食材を炒めたり焼いたりするのはもちろんですが、
一人暮らしでパスタをゆでたりするときなどに使っているという方も多いことでしょう。
麺を茹でる際ふきこぼれの心配がなくて便利ですからね。

そんな便利なフライパンですがやはりメインの焼き料理で使うときは、
素材によって劣化度合いも異なってくるのでなかには焦げ付きやすくなってしまうものもあります。

最近は安価なテフロン加工フライパンもありますが、洗うときに金属タワシをつかったり、
空だきで熱しすぎたりしてしまうことによる劣化でせっかくの加工が早くだめになってしまうことも考えられます。

そのような劣化を避けるために最近ではダイヤモンド粒子やチタンを使ったフライパンも出ているようで比較的長持ちもするのはもちろんのこと、
料理の際焦げ付きにくいという点も強みといえるでしょう。

フライパン 焦げない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加