クラッチバッグ 途中経過

2016年10月12日 | 編み物

手編みクラッチバッグ 本体は編みあがりました。

うんなかなかいいじゃあ と自我自賛

次は内布  手持ちの布を継ぎ接ぎして、接着芯を貼って~

中表にして 縫って~ ひっくり返して~ よっし

後はまつるだけだあ  とルンルンでひっくり返して うん

なに なに なに   ただの二枚を縫い合わせた平たい布 

編んだものと同じ形に袋を縫うには、それなりの縫い方があったようです

ミシンをほどいて 縫い直しです。

が、ほどく前に、一応、編んだ袋の中に入れてみました。

柄の方を出すつもりで無地の方に接着芯を貼りましたが・・・

無地が出た方が良いようです

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 娘の タルトタタン | トップ | アラン模様のクラッチバッグ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。