やぐちゆみこのブログ

虫や鳥と植物を水彩と色鉛筆で描いているイラストレーターです。小さな生きものたちの楽しく温かい世界を表現していきたいです。

やぐちゆみこのブログ261

2017-04-18 11:15:54 | アート・文化
二人展、河野さんの作品です



 上はDMはがきの絵、下は「左手で描いてみるシリーズ」です。
人物を描くのに苦心されたそうです。
利き手でない左手で描くなんて、想像しただけで私はイライラ!

河野さんとの出会い
 歩いて五分の所にある『気楽な家』はリサイクル品や地元の野菜が並び、
練馬名物「朝まんじゅう」が有名なお店。
そこに委託していた私のポストカードを河野さんが買いに。
定価で買ってギャラリーで定価で売っていると知ったオーナー渡辺さんが、
「それじゃあ利益がないじゃないの」と私を紹介してくれました。
そのご縁で、8人の作家展に私を入れてくださったり河野さんとの春の二人展の
お話をいただいたり。現在に至ります。

作品展の魅力
多くの方に絵を鑑賞してもらえるのはもちろん、
私の絵に興味を持ち時間を作ってきてくださった方とお話できるのが
最高にうれしいです!

フェイスブック
友人に勧められて始めてから、まだ1年経っていません。

「語彙力こそが教養である」著者の斎藤孝さんが朝日に書いていました。
「フェイスブックだと、読んだ本や見た映画について自分なりに表現する力が必要です。
語彙力をつけるには言葉を知るだけではなく、アウトプットが大切です。
自分で書くことで、語彙は定着しやすくなり、使いこなせる語彙も増えます」

そうなんだ〜、語彙を豊かに使いこなしたいなあと思いながらブログを更新しています。
中学か高校生の頃、国語のT先生に「あなたたちはボキャブラリーが少ない」と言われた
思い出が。
ボキャブラリー、語彙、そのころはどういうことかわからなかったなあ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やぐちゆみこのブログ260 | トップ | やぐちゆみこのブログ262 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL