虫や鳥やきのこが大好き!

虫や鳥と植物を水彩と色鉛筆で描いているイラストレーターです。小さな生きものたちの楽しく温かい世界を表現していきたいです。

やぐちゆみこのブログ318

2017-08-09 15:28:20 | アート・文化
朝日にかがやくきのこ!

朝露がきれい、オブジェのようなテングタケ。


木洩れ陽のスポットライトを浴びるツルタケ。


美しい傘のひだ。


笑っているように見えるテングタケ。


テングタケのテーブル。

 午前中早めに、テングタケがポコポコ出ていたあたりに行くと。
ショック!テングタケもニセアシベニイグチも、引き抜かれていました。
テングタケは持ち帰ったのかあまり落ちていなくて、
ニセアシベニイグチは抜かれたのが一か所に集めてありました。
落ち葉が掛けられ平らになって、何もなかったかのようです。
誰が何のために?
どんな虫がきのこに乗っかっているか、
時々見に行って楽しもうと思っていたのに・・・。
探すと、写真のようなきのこがぽつんぽつんと残っています。

 そういえば昨年、石神井公園できのこを発見した少しあとに行くと、
草を刈ったらしくきのこもなくなっていました。
きのこはやっかいもの!?

見つけた虫たち

風に揺れていたおしゃれなミノムシ。


木を登るアブラゼミの幼虫。
触覚の付け根から3番目の節が2番目の節より1,5倍ほど長いのがわかりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やぐちゆみこのブログ317 | トップ | やぐちゆみこのブログ319 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アート・文化」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL