やぐちゆみこのブログ

虫や鳥と植物を水彩と色鉛筆で描いているイラストレーターです。小さな生きものたちの楽しく温かい世界を表現していきたいです。

やぐちゆみこのブログ280

2017-05-20 10:31:38 | アート・文化
ピンクのラベンダーとミツバチ

 光が丘公園のローズガーデンは、バラが満開で人もいっぱい。
その横のハーブ園のピンクがかったラベンダーです。
今日もミツバチのお客さんが!

セージ

清楚な色です。

スイカズラ(吸い蔓)

花の付け根を吸って遊んだのが名前の由来。
バードサンクチュアリの入り口横に咲いていました。
冬場を耐え忍ぶことから別名(にんどう)忍冬。
花は5〜7月に咲き、甘い香り。
甘い香りは蛾を呼ぶためので、夜には一段と臭いますと書いてありました。

美しいと息子が言うオオミズアオも来るのかなあ・・・。
蛾屋さんには魅力の花なんでしょうね。
夜に匂いを嗅いでみたいけれど、蛾がピラピラしているのではやっぱり行けないなあ。

ブラシノキ

オーストラリア原産、5〜6月開花。
住宅街のお庭で時々見かけますが、本当にコップが洗えそう!

糀の甘酒(アイス)

谷原2丁目の『珈琲ハウス風』で、
納品に行ってパンのランチの最中に、冷えた甘酒をいただきました。
この夏の新商品の味見だそうです。
糀、流行っていますね〜。体に良さそうです。

気が乗らない日でも、自然の中を歩くと楽しい気分!
また今日も生きて行けそうっていう気持ちになるから不思議。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やぐちゆみこのブログ279 | トップ | やぐちゆみこのブログ281 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL