やぐちゆみこのブログ

虫や鳥と植物を水彩と色鉛筆で描いているイラストレーターです。小さな生きものたちの楽しく温かい世界を表現していきたいです。

やぐちゆみこのブログ194

2016-10-16 10:44:02 | アート・文化
都美術館へ行ってきました

 学生時代の友人に「立軌展」のチケットをいただき、いっしょに行ってきました。
油絵の大作ばかり、作家の数だけある表現の仕方に刺激されます。




ゴッホとゴーギャン展も開催中。
時間を作って改めて行きたいなあと思いました。


都美術館は随分と近代的に複雑に。
会場までエレベーターで上ったり降りたり、迷った私たち。
上京したての19歳のころと変わらず、「おのぼりさん」なのでした。

16年前、上の息子が小学1年の時の絵が都美術館に飾られたことがありました。
都内小中高生のための催しで、都美術館はまだこんなに複雑でないころ。
クヌギの幹に大きなカブトムシと葉っぱとどんぐりの絵。
都美術館に絵が飾られるなんてもうないだろうなと、ちょっと感激の思い出。
子どもが無心に描くのは10歳までと聞いていましたが、息子たちもまったくその通り。
大胆で楽しい絵は小学生まででした。


帰りに友達夫妻とカフェへ。
 カモミール入りハーブティーを注文した彼はねむくなってしまった様子。
カモミールは寝る前にいいというのは本当なのかも。
帰宅して連れ合いに話すと「今度飲んでみようかな」と。
心地よく眠りに入れたら翌朝の気分は最高ですよね。


描けないとき、友人知人の誘いに乗ったりあちこちウロウロしています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やぐちゆみこのブログ193 | トップ | やぐちゆみこのブログ195 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL