楽しまな損やで 股関節専門サロン

固い筋肉をほぐして楽しく過ごしましょう。

健康診断に行って来ました。

2017-02-13 12:52:38 | 日記




先日、健康診断に行ってきた山中です。


去年とは違う所に行ってきたのですが、検診センターはどこも綺麗ですね。

先日行ったところは、外見はそれほど綺麗でもないのですが、中はホテルのよう。

外見がそれほどでもないので、綺麗すぎてビックリしました。



皆さんはバリウム検査を受けた事あります?

バリウムを飲んで胃の形を外から見る例のあれです。

私は今回で2回目だったのですがバリウム検査が苦手なんです。

バリウム検査には三つの難関があると思います。

①バリウムを飲む事
②ゲップを我慢する事
③検査中寝返りを何回もしないといけない事。


①と③は苦手ですが、何とかなります。

ガッツで飲んでガッツで寝返りです。


私が苦手なのが②のゲップを我慢する事。

いや~これきつくないですか?

私だけかな~。

前回の検診では苦しさのあまり一度か二度ゲップをしてしまいましたよ。


検査前もゲップが出ないか心配で心配でたまりません。

そしていよいよ炭酸の顆粒とお水をお腹に流し込む時がやってきました。

心の中では我慢しなきゃ我慢しなきゃと言う気持ちでいっぱいです。

そして炭酸と顆粒を飲みます。

飲むのは簡単。

あっという間に飲み終わります。

ここからが勝負です。


ゲップしたい気持ちを抑え込みます

するとどんどん苦しくなってきます。

そうですね、どれくらい苦しいかというと「死にそう」に苦しいのです。

しかし「死にそう」くらいでゲップをするわけにはいきません。

頭が割れそうに痛いと言う人がいますが、頭痛で頭が割れたと言う話は聞いた事がありません。

ゲップを我慢して「死にそう」でもおそらく死ぬことは無いのです。


ところが、どんどん苦しくなっていきます。

一分もたっていないはずなのに、この苦しさはおかしい…

そして「死にそう」から「死ぬ」に苦しさが変わっていきます。

ゲップを我慢したくらいでこんなに苦しいとは思いませんでしたが、本当に「死ぬ」ほど苦しいのです。



もう耐えきれなくなりゲップをする事を決意します。

死なないとは思いますが、「死ぬ」ほど苦しいんですから。

そして検査をして下さっているレントゲン技師さんに心の中で「ごめんなさい」と言いながら息をしました。

えっ「息」?

そう。

我慢していたのはゲップじゃなくて息(呼吸)だったのです。

そりゃ苦しわ。

我慢してたら死んでるわ。
(ココ笑う所です)

無事に息をした後はゲップをしたい気持ちも全く盛り上がらず、順調に検査は終了。


と言う事でバリウム検査を受ける際はゲップは止めても息は止めない様に気をつけましょう。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玄米って体に良いイメージ無... | トップ | ややこしい言葉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。