とりとも雑楽帳

狭山丘陵の里山歩きとクラッシク音楽の鑑賞日記です。

都心に出るとどっと疲れが?

2016年10月18日 | Weblog

(ニコンプラザからの今日の東京)

 Nikon D500とV3のカメラのファームウエアーがヴァージョンアップされたが、Windows10になってから、NikonのRaw現像ソフトのヴァージョンアップはうまくいくのにファームウエアーがうまくいかずニコンサービスに電話問い合わせをすると、Nikonプラザ新宿で対応するとのことで、今日新宿に出かけた。朝、家を8時45分に出て、下山口駅に所沢で9時9分の準急で10時前に西武新宿に、ニコンプラザは10時30分開店ゆえに10時開店のビックカメラでこれまで品切れが続いていたオリンパスのドットサイトを捜したが在庫は池袋の本店にしかないとのことでその場で本店に予約を入れた。そして10分前にニコンプラザに行くと、私が一番乗りだったが、すぐに行列ができた。ほどなくして開店、今日の目的を話すと、ニコンプラザではWindows7でのヴァージョンアップを行っているとのことで、Windows10で、できない理由は、まだ2例ほどしか聞いていないとのことだった。サービスでのヴァージョンアップは40分ほど待機して完了。その間ショールームを覗き、ニコンサロンを覗き時間をつぶした。せっかく新宿まで出るのだからと昨日帰りに寄席に寄ろうと思い立って、末広亭の出演者を調べたが、あまり乗り気になれず、国立演芸場を見ると柳家花緑が出るとのことで電話予約を入れた。

 そんなことで、新宿での昼飯をあきらめ、地下鉄丸ノ内線で四谷乗り換え南北線で永田町に着いた、予約の有効時間は開演30分前の12時半とのことで30分の余裕があり、永田町駅内の蕎麦屋というかどんぶりやというか、「日の陣」に好きな鴨汁蕎麦があり即注文した。880円 ボリュームはガテン系並み とにかく量は多いが味は私の好みではなかった。のどごしにひっかっかる蕎麦は蕎麦ではないと私は思う。ただ腹ごしらえだけは完了。

 前日予約だが席の場所は良かった。シルバー割引1300円は国立「憩いの家」だ。平日の1-4時、席を埋めたのは、われらが団塊?の年金生活者とオミウケした。寄席のシステムは、鈴本を除くと昼の部-夜の部通し料金だが、これではますます、若い人が入りにくくなり、牢名主の老人が良い席を独占するのでは。能力のある若手は寄席に出演するより、独自のホール寄席に注力することだろう。寄席の悪循環が、落語人気が寄席の衰退を招く結果になるのでは?と思い、花緑の顔が爺さんの小さんに似てきたのが印象的だった。

有楽町線で池袋に出た。あさに予約を入れたドットサイトを受け取りに池袋のビッグカメラ本店に行った。ビックのポイントが1500円ほどあったことから、ビックカメラに行ったのだが、正直ポイントを考慮しても11400円、通販のが安かったのには、正直時間をかけた意味がなかった。久しぶりに帰宅のラッシュに出会い、我が一日が終わった。それにしても都心に出ると疲れがどっと出るようになった。

菩提樹田んぼの会のBlogを更新しました。

おっくっぽのブログ

http://bodaiigitannbo.cocolog-nifty.com/blog/

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・チャンピオンシップ 1週... | トップ | ミサ子に逢えた狭山湖の秋空。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL