gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

卵のお話し

2017-04-21 12:46:27 | メモワーク
コレステロールを気にして卵を控えている人もいると思います。近年の研究で動脈硬化などへの、食品からのコレステロール摂取の影響はほとんど気にしなくていいという結論が出ているそうです。

サイズはS、M、L
重さは1個40〜70グラム程度。
(生卵100グラムの栄養価)
エネルギー151キロカロリー
タンパク質12.3グラム
脂質10.3グラム

タンパク質は木綿豆腐の約2倍。育ち盛りの子供には欠かせない食材。高齢化と共に動物性タンパク質の摂取の低下が危惧されている。むしろ積極的に取った方がよい。

⚫︎ボリューム感のあるスクランブルエッグ

卵1、2個の卵液とバターを溶かしたフライパンに、棒状寒天3分の1程度を細かくちぎって水で戻し絞ってから入れる。
かさが増えるだけでなく、適度なとろみで食べやすくなる。寒天の食物繊維も取れる。

卵は生の方が長持ちする。生卵は殻の小さな穴から呼吸しているが、加熱後は衰える。ゆで卵は冷蔵で2、3日が目安。

ジャンル:
食と健康・美容
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の50年後 人口8800万人 | トップ | 木造中高層建築が花盛り »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。