gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

木造中高層建築が花盛り

2017-04-21 17:16:41 | メモワーク
全国各地で木造耐火建築物が増えているそうです。

■木造5階建
新潟では、国内初の木造5階建賃貸マンションの建設が進んでいます。建築基準法上、1階は2時間耐火構造とする必要があります。昨年の秋に「柱」「梁」「間仕切り壁」に加え「外壁」も国土交通大臣の認定を取得したことから、今回の木造5階建が可能となったようです。

鉄骨やRCが一般的だった中高層建築物に、今後は木造が広がる可能性が出てきました。建築コストが抑えられ、償却期間が短い点がメリットになると思います。

■ツーバイフォー工法
日本ツーバイフォー建築協会によると、既に2時間耐火の認可を取得しているとのことです。また、6階建の実大実験棟を建設して性能試験に取り組んでおり、高層の実用化もめどもついた状況だそうです。

木造の高層化、大型化の流れはますます広がっていくようです。
ジャンル:
アパート・賃貸・不動産
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卵のお話し | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。