『黒幕と言われた男』の著者の戯言

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
政治や社会的関心事ならびに身辺雑記

ネットファンデイング

2017-01-30 14:08:18 | 日記
 昨日牡蠣を沢山いただいたことを書きましたが、年末には福島の農家から30キロのお米が

届きました。これも風評被害に悩んでいた農家さんを支援するために参加しました。

 宅急便のお兄さんが受け取りに玄関前へ出た私に重いから中までお持ちしますと言ってくれた。

そのとうり持ち上がりもしない。その場で梱包をとくとありがたいことに5キロ袋が6ケ。これなら

大丈夫。でも30キロといえば半年分である。これでは折角の新米の味が落ちる。そこで5キロを

娘宅へ。自分用に5キロ確保してあとは「子ども食堂」へ寄付しました。たまたまその責任者が

現役時代のお知り合いでしたので、取りに来ていただいて旧交を温めいろいろ活動のむつかしさを

伺いました。農村地域ならお米や野菜の現物寄付があるけれど都会ではめったにないことだと

とても喜ばれました。ここでは30キロのお米もあっという間に消費するそうです。

 1食300円の実費を徴収するのですが持ってこない子がいてたまたま忘れたのか、それさえ

持たせられない家庭なのかいちいちその場でわからないし、楽しみにしてきた子に帰れとも言えず

食べさせてやる。中には仲良しついでに友達を連れてくる子もいる。それもここは貧困家庭の子の来

るところとも言えず次回は持ってきてねというう程度で食べさせているとのこと。スタッフの多くは

大学生のボランテイアでそれが学校の単位になったり就活で有利になるそうだ。子供の勉強も見て

やってくれるのでまさに三方よしだそうだ。

 農家から頂いたお米でこんなに喜んでいただけるのも望外のうれしさだし、皆さんにもこれらの

ファンデイングに参加していただければ嬉しく思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

500グラムの牡蠣

2017-01-29 12:30:01 | 日記
 お隣の奥さんから到来物のおすそ分けと言って豚肉やリンゴやサツマイモなどいろいろ頂きます。

 度重なるので恐縮して理由を聞いたら、ふるさと納税をなさっているそう。いろいろな県へ納税

すると食べきれないほどの品が届くとか(中学生の息子さんと二人だもの)

 私は東北の震災以来盛んになったネットファンデイングで投資しています。収益が出れば満期に

配当金が出ますが、それまでに出資者特典としてその店の商品が送られてくるのです。そこで

どんな品が特典として頂けるかによって応援(投資)しています。お米や鰻・牡蠣・靴のお店です。

 そしたら先日、広島の牡蠣の店から土手鍋セットとして500グラムの牡蠣と刻んだお野菜と

どて味噌など鍋さえ用意すればすぐ食べられるようにして届きました。牡蠣が好物だからこの会社を

選んだとはいえ、ひとりぐらしに500グラムの牡蠣はいかにも多すぎます。2日連続牡蠣鍋をしま

したがさすがに今夜は食べあぐねています。しかし牡蠣の中毒はかなりきついのでこれ以上冷蔵庫に

保管しておくのは危険な気がしますので今夜はフライにして食べきれなかった分は捨てるほかないと

勿体なくもあり先方に申し訳ないと思いつつ考えているところです。私のような些細な投資でも

震災で被害を受けて会社を再興しようと頑張っていらっしゃるの方の励みや力になれるのなら

当方の喜びも倍加します。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大分県宇佐市

2017-01-18 11:32:43 | 日記
 大分県に宇佐という市があるそうだ。その市がトランプ氏の大統領就任を祝ってエールを送ると

盛り上がっているそうだ。まずは親書を送るとか。その理由は宇佐=USA=米国だという。でも、

ちょっと待てよと私は思う。宇佐がUSAだと言っても国の名前。大統領の名前はいろいろの筈。

8年前に福井県小浜市がオバマ大統領にエールを送ったのは理解できるが宇佐市とトランプ氏は

共通点がない。無理なこじつけだ。それなのに、就任当日はJRの駅名にもUSAを付け加え、市に

在住のアメリカ人に1日駅長をお願いするそうだし、市街のいたるところに星条旗のデザイン。

極めつけはどこのトイレだか便器の蓋に星条旗のデザインである。これは国旗に対する冒涜でさえ

あると思う。外国に旅して入ったトイレの便器に日の丸が張り付けてあったら嬉しい?

 若い高校生なんかが騒いでいるならまだしも、行政も加担してこんなイベントを企画するとは

信じられない。トランプさんに祝意を表するのはご自由だが過熱したこの状態に歯止めをかける人が

いないのが悲しい。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

草彅 剛

2017-01-11 14:36:06 | 日記
 年末にSMAPが解散した。その経過や真相という記事が週刊誌やネットに氾濫したが

そのことにはあまり興味がない。それよりも解散後のメンバーがそれぞれどんな仕事に就くのか

ソロで歌うのか。中井のように司会者 キムタクは演技者?そちらに関心がある。木村がすでに

TVドラマの主演が決まっているがこれは至極当然。ジャニーズが彼にスポットを当てて仕事をとっ

てくるだろう。それに割り込むように草彅剛がすごいドラマに主演している。『嘘の戦争』早速

視聴率をとっている。同時にそのドラマ終了後に流れるCMにもセンターで踊り歌っている。

今まで比較的おとなしい人柄で特別演技力ある俳優としてみていなかったが、どうしてどうして

子どものころに両親を殺されて復讐を計画する冷徹で計算づくの男を好演している。彼の演技力が

突出しているのか、ドラマの展開がすぐれているからか、見始めると席が外せない。

 どうして彼にこのタイミングであの仕事が回ってきたのか、その真相こそ知りたい。彼の実力だと

思いたいし、今後の活躍を祈る。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

女の買い物 男の買い物

2017-01-10 16:26:36 | 日記
 食料品を買うとき誰しも消費期限を確かめて買うのは当然だろう。

ところが、ここに女の買い方と男の買い方に違いがある。男は陳列の手前の方から買うが、

女はわざわざ奥へ手を伸ばして買う人が多い。ある男性が「女房から買い物を頼まれたが、

くれぐれも奥の商品を買うように注意された」と言っていた。

 年末に80歳を超えたと思われるご夫婦とスーパーで一緒になった。奥さんは財布だけしっかり

握って籠はご主人が持っている。そして牛乳を買うのに奥さんが奥のほうからとるように指示

してご主人に説明している。「奥の方が消費期限が向こうの日付だから新しい。手前の物は古い」

と。確かにその通りだが、自分のところがそれをいつ消費するかによっては奥の商品でなくてもいい

はず。少なくとも消費期限のきれた古い商品は置いていないのだから。

 先に来た人が手前の商品から買っていけば、自然に物が回転するのに奥から買われたら前の商品が

残って消費期限切れになって売れ残る。これはおそらく廃棄されるであろう。いま、子供の貧困

が社会問題になっていて、まともな食事は給食だけという児童がいるそうだ。食品ロスをなくすため

には、女性がこのような自分勝手な買い方をしない習慣を身に着けるべきだとおもう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加