『黒幕と言われた男』の著者の戯言

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
政治や社会的関心事ならびに身辺雑記

明けましておめでとうございます

2017-01-04 11:08:23 | 日記
 おめでとうございます。今日からお仕事という方も多いでしょうが、

ブログの世界では元旦から更新されていて、遅れながらのご挨拶です。

更新頻度が少ないですが今年もよろしくお願いいたします。

 さて今年のお正月ですが晴れて暖かく嬉しいことでした。

我が家では例年通り娘・息子夫婦がやって来ますが、息子が出勤で夕方来ましたので

昼と夜の二部制になりました。裏方は長丁場になると嫌がってましたが意外と楽でした。

一度にもてなす数が少なくて娘夫婦が帰った後の始末もすんで一息休憩してから2人分

用意するだけで、その後始末は嫁が手早くやってくれたので私は出る幕がないほどでした。

 年々、高いところから道具類を出すのが億劫になって、今年は塗り膳の代りに若冲ばりの

鶏の絵の描いた紙のランチョンマットを買いました。吸い物椀も普段使いの椀で済ませましたが

これは自分が淋しかったです。輪島塗のふた裏に蒔絵のある品格のある器を使えばハマグリも

汁にされた甲斐があったろうにと思いました。

 先ほど嫁と書きましたが、これには本人からクレームがあって気を使います。彼女は息子の

パートナーであって「○○家の嫁」ではないと主張します。それはその通り正論ですが日常生活の場で

それを主張されると彼女の意に沿えない現実があります。テーブルセットには椅子が4脚ですから

3人分補助いすを使います。娘婿を一応正客として息子を話し相手に隣へ座らせます。次は孫たちが

テーブルの端に座ってその隣が娘。その隣すなわち娘と私の間に彼女を座らせました。そして娘家族

よりひと足早く来てほしいと言ったのが彼女の癇に障りました。私のやり方は嫁差別だと怒ります。

彼女は私の子供の結婚相手だから娘婿と同じ立場で、末席の補助いすに座らされたり、手伝いを

させられるのは筋違いだと言い張ります。彼女は私のことを絶対に「おかあさん」とは呼ばずに名前

で呼びます。はじめ自分の実母と紛らわしいからそうしているのかと思っていたら「お姑さん」と

呼べば自分が「嫁」になるからでした。他人さんにはわざわざ「義理母です」と紹介します。私は

「継母」と言われた気分になります。したがって正月やお盆は「○○家」の行事だから参加しないと

言います。私はそんな堅苦しい意味でなくそれぞれ家庭を持った姉弟でも年に1度や2度私を中心に

双方の家族があつまって近況を話題にしてなごやかにすごしてほしいのですが・・・・。

 早々から内内の苦情を書き連ねて失礼しました。

一番嬉しかったのは中学1年になる孫娘が泊まってくれたことです。百人一首を買っておいたら

ちょうど学校で冬休みの宿題が百人一首を覚えることだったそうで夜二人で取り合いました。

私も昔取った杵柄で少々自信あったのですが現役で暗記真っ最中の孫には勝ち目がなかったです。

身びいきですが高校生になったら競技かるたをやって正月に八坂神社へ出られるようになってほしい

です。磨けば才能ありとみています。翌日は百万辺のお寺とお墓に年始挨拶に行って、そのあと

下鴨神社へ初詣に行きました。孫が以前から世界遺産に興味があると言いましたので、清水寺 二条

城・金閣寺・天竜寺はすでに連れて行きましたのでぼちぼちです。思ったより混んでいませんでし

た。縁結びの相生社へもお参りするように勧めたら、自分にはまだ早いからおばあちゃんにいい人が

見つかればいいと言われました。さて、そんなことあるでしょうあか。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍首相のハワイ訪問 | トップ | 女の買い物 男の買い物 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
嫁と姑の問題は難しいですね。 (masamikeitas)
2017-01-04 16:50:37
黒幕子さん、こんにちわ。

>双方の家族があつまって近況を話題にしてなごやかにすごしてほしいのですが・・・・。

お嫁さんが何に怒っておられるのか理解できませんでした。(苦笑)
あまり肩肘を張る必要もないと思うのですが。
義姉のところのお嫁さんは、初めての顔合わせの時に「私はご両親の面倒は見ません」とはっきり言われたようです。(苦笑)
次男のお嫁さんに来るからという意味からでしょうか?
嫁と姑の問題は難しいですね。

>磨けば才能ありとみています。

お孫さんが高校生になられるのが今から楽しみですね。(笑)
食器とかきちんとされるのですね (biko)
2017-01-05 01:00:50
私は、料理を作るだけで精一杯で、最近はお正月の食器はよう出しません。これではいけないと思いながらも、そこまでの体力は残されていません。

今でもお元気な黒幕子さんにはまだまだいい人が見つかりそうに思います。

お嫁さん(と言ってはいけないのでしょうが)、なかなかですね。

我が家はお嫁さん二人とも優しいのですが、私は、姑にきつくされましたから、反動で甘くしすぎているかもしれないと思うときもあります。が、嫁、姑といえども仲良くすることが一番だと思っているので、これはこれでいいかもとも。

あ、最後になりましたが、今年もよろしくお願い申し上げます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。