『黒幕と言われた男』の著者の戯言

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
政治や社会的関心事ならびに身辺雑記

意表を突くノーベル文学賞

2016-10-14 13:58:23 | 日記
 文学賞はいくつかの下馬評と異なって歌手のボブ・デイランが受賞した。世間大方の意表を突いた

ものと思われる。賞の基準やルールについて詳しくないので驚いたというにすぎないが、選考委員た

ちも「なかなかやるな」と快挙だと思っている。文学という言葉を狭義に解釈して小説家あるいは

詩人とかいわゆる文学者と呼ばれる人々の中から選ばれるものと決めつけていたし日本では村上春樹

に対する期待も大きかったが見事に肩透かしを食らわされた。選考委員たちはもっと保守的な人々か

と思いきや、こんなに柔軟な考え方とセンスをお持ちなのだと、楽しく裏切られて脱帽である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 節操のない自民党と若狭勝氏 | トップ | トランプ大統領の登場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。