『黒幕と言われた男』の著者の戯言

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
政治や社会的関心事ならびに身辺雑記

清川 あさみ展(刺繍)

2017-02-13 14:51:11 | 日記
 とても珍しく楽しいものを見せてもらった。刺繍と言えば白い布にひと針ひと針いろいろの色糸で模様を付けていくもの ブラウスとか

ワンピース 袋物やハンカチなどの小物を思い浮かべます。ところがその前提が根本から覆されて、なんと紙の上に刺繍されています。

本や楽譜など。想像できますか。刺繍されたページは読めないし楽譜は演奏できません。そんなことは問題でなくてアートとして鑑賞

するのです。〈ベートーベンの交響曲第5番ハ短調作品67〉〈シューベルト 即興曲 樂興の時〉おそらくその曲を聴いたインスピレー

ションが図案化されて刺繍されているのです。本ならば『谷崎純一郎 陰影礼賛』『紫式部 源氏物語』『太宰治 女生徒』といった具合

に、本当に全編読んだかどうかは別としてその作家や作品名からくる印象を刺繍しているのですが、それらの作品が77点も並んでいて

そこで一息入れないと疲れます。

 でもつぎからは俄然楽しくなります。モンスターという作品群です。東京の渋谷や原宿などを彷徨う若い女性たちでしょう。奇抜な

ファッションの顔や髪にそのファッションに負けない肝をつぶすような刺繍が施されています。(モデルの素顔も展示してほしかった)

最近のコスプレ好きの少女たちなら真似したくなるでしょう。この作品群は35点 そのすべてに「世界のすべてを消し去りたい」

「本当の私は誰も知らない」「私以外はみんな偽物」

「幸せかどうかは自分で決める」など今の若者がいいそうなキャプションがついています。

 次が秀逸。美女採集というグループ。

美女というだけあって今を時めく女優やミュージシャンの顔写真にその内面をイメージした動植物の刺繍です。たとえば壇蜜ーナメクジ 

寺島しのぶー蛇 宮崎あおいー狸 栗山千明ーカマキリ 南果歩ー銀扇草 黒木華ー雪柳 真木よう子ーシャクナゲ等々38点

 よくもこれだけ多くの作品 その発想 アイデア 技術 労力 時間 作者の執念に恐れ入るばかりである。怖くも楽しい展覧会です。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 訂正 | トップ | 京都府立病院事件 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イメージにぴったりの刺繍ですね。 (masamikeitas)
2017-04-04 12:55:08
黒幕子さん、こんにちわ。

清川あさみさんって、初めてお名前を聞きました。
刺繍では有名なお方なんですか?

>次が秀逸。美女採集というグループ。

>たとえば壇蜜ーナメクジ 
寺島しのぶー蛇 宮崎あおいー狸 栗山千明ーカマキリ 南果歩ー銀扇草 黒木華ー雪柳 真木よう子ーシャクナゲ等々38点

イメージにぴったりの刺繍ですね。
拝見したいです。(笑)

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。