マー坊はいつも休日

四季の移り変わりを感じるままに書いています

雑草倶楽部部員
ネオン電柱広告写真鑑賞会部員
鉄写同好会部員

湿った雪が止まりません

2017-03-15 19:02:29 | 四季の話題
真冬並みの寒さに戻ると言われた今日朝から湿った雪が止まりません
一日降っているわりには積雪の変化はありません
降っても解けて流れるから道路は雨降りの日と変わりがない
心配なのは夜から明け方に凍らないと良いのですが

お花の名前『 サンシュユ 』 別名:ハルコガネバナ
花言葉【 持続・耐久 】




お花は芝公園で撮影した物です
米沢に咲くのは雪融けが終わった4月頃になります
お花が咲くのに東京と山形で2ヶ月も月日が流れるのですね
それでも桜は1ヶ月差と少しずつ差を詰めてきてるがその他の草花は2ヶ月以上も
遅れる有様ですよ
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンシロギクは冬の花 | トップ | 3月15日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (41793310)
2017-03-15 22:14:04
湿った雪、凍ると厄介でしょうね。
冬に逆戻り・・・春に向かってちょっと足踏みの一日でしたね。
こちらもここ数日寒い日が続いています。。
Unknown (上総)
2017-03-16 00:35:20
山茱萸が咲き出したのですね。
春近しって感じがします。
Unknown (上総)
2017-03-16 00:37:58
って良く読まなきゃダメでしてよね。
おかしいなぁって思いいつつ。やっぱ。桜の咲く頃ですよね。
こちらでは、黄色い蕾を見かけるようになりました。

コメントを投稿

四季の話題」カテゴリの最新記事