また、継続審査

2011年09月21日 | つぶやく
小美玉スポーツ公園計画 中止請願は、やはり継続審査になったみたいですね。


<参考>2011年9月21日(水) 茨城新聞より抜粋
「小美玉市議会は20日開き、小美玉スポーツシューレ公園整備事業中止に関する請願について継続審査とした。併せて同市議会は、継続審査中に、賛成、反対や有識者の意見を聴く公聴会を開くことを決めた。

本会議では、同請願の付託を受けた文教福祉委員会の委員長報告で、「1万5千人の意志は尊重すべきなどの意見があり、さらに広く意見を聴くため公聴会を開くことを予定したい」と報告。「今議会で採決すべき」とする反対意見が出されたが、賛成多数で継続審査とした。(記事はつづく)・・・。」


前回我々が提出した小山式の請願では、付託された委員会が傍聴を拒否した為、委員会で何を議論したのか公開されないまま最初の議会で継続審査となり、次の議会で否決となりました。

次回の議会は確か12月、その前に選挙があるから、選挙前に臨時で議会を開催するのでしょうか?
今後の行方は市民として良く見ていくしかないかと思います。

いずれにせよ、次回の選挙は自分の意思でしっかりと選ばないといけません!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『KURENAI プロジェクト』の3安

『KURENAIプロジェクト』ブログは、「百里シンポジウム」での過程、「整備街・牧場・公園」の構想、有志の動きを随時掲載し、『IBARAKI』といえば「安全な空・安心な食・安らかな体」という3つの安を日本全国、アジア、世界に発信します。  この動きがまちを考える人達に勇気を与え、それぞれが動く事で発展していくことを希望します。