ママと天使のブログ

千春のブログ

福本さんが教えてくれた 池袋の幼児教室

2017-06-30 16:00:02 | 日記
?息子との受験への取り組みはとても楽しかったです。成長を見るのが毎日楽しみでした。親子ともに良い経験だったと思います。
働きながらの受験は決して簡単ではありませんでした。
朝は朝食を済ませ6時半から7時半を勉強の時間としました。
上の子の通った小学校は面接で(内部進学にもかかわらず)5回いらっしゃっていましたね と面接で言われてビックリしました
子供のレベルもさることながら家庭のレベルが合わなかったようで合格できなかったし、
まだ幼稚園「にも行ってない子供が2人います 最近、子供の将来について考えたりも 学歴ってなんなんだろって思って
「なるほど〜」と納得はしたものの、性格を変えろったって。無理っちゃうんか?!
欲張って8校出したものの、時間の都合やら、こちらに受かるとこちらは受からない等の話もあり、結局合否迄たどり着いたのは半分の4校。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久保さんが教えてくれた 恵比寿の幼児教室

2017-06-29 16:00:02 | 日記
?本人達の意思あって変更でしたが、私としては、周りは芸能人や自営業、業界関係者が多い環境にあって、子供たちの行く末に一抹の不安を感じていたので、ホッと胸を撫で下ろしたのが実際でした
働きながらの受験は決して簡単ではありませんでした。
なので学校として学力がすごく高い有名学校ではありません
スモックの脱ぎ着で畳み方がちがったり。 なのでお受験塾は、早かれ遅かれ必需品です。
色々と幼児教室も変わり、最後の二年間はかなり頑張りましたが、(お金も最後の一年は相当かかりましたが)この四月から無事私立に通うことが決まりました。
現在4歳と2歳の娘をインターナショナルスクールのキンディとプリに通わせています。
出生後は、とにかく語り掛け。その反応で両親一喜一憂。
現在妊娠中ですが、早くから見てくれるインターナショナルスクールに申し込みをしました。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅井さんが教えてくれた ドリーム幼児教室

2017-06-28 16:00:03 | 日記
?父親は意思において母親と一体であることが求められ、行動において前面に立つ母親をサポートすることが求められると思います。
実際、仕事を辞めるという選択を2度ほど考えましたが、幸せなことにお世話になっている先生より
なので学校として学力がすごく高い有名学校ではありません
来年4月から私立に行きます 塾も本当にゆるくて優しく所に遊び感覚で行ってました(^O^)生後五ヶ月から保育園で保育うけてます
小学生や中学生になってから急に勉強しろと言ったり、塾に通わせたりするより、
2歳の娘は幼稚園受験するか、兄弟枠で上の子と同じご近所幼稚園に入れて小学校受験するか、検討中です。
月1回の模試ではだいたい最上位をキープしておりました。
現在妊娠中ですが、早くから見てくれるインターナショナルスクールに申し込みをしました。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡さんが教えてくれた サクセスの幼児教室

2017-06-27 16:00:03 | 日記
?普段からの体調管理が一番大切だな・・と感じる時ですね。
家族をはじめ、先生、上司、色々な方の支えを持って良い形で終わることができました。 ただただ、ホッとしています。
といいましても、朝は出来る限り時間を短縮するように朝やるペーパーは先日の夜用意しました。
うちは保育園児ですが(生後6ヶ月から)色々なお友達がいましたね。
色々と幼児教室も変わり、最後の二年間はかなり頑張りましたが、(お金も最後の一年は相当かかりましたが)この四月から無事私立に通うことが決まりました。
現在4歳と2歳の娘をインターナショナルスクールのキンディとプリに通わせています。
どうせ目指すなら一番の学校へ!と言うわけで、単純に通学時間1時間10分の広尾?天現寺にあるK幼稚舎を第一志望とすることにしたのでした
男子陣は女子から見ると幼く、付き合い辛いようですが、算数面ではやはり男子が優れていたりする。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長谷川さんが教えてくれた ao幼児教室

2017-06-26 16:00:02 | 日記
?自学の習慣は一足座に身に付くものではなく、2人とも中学の2年の終わりになってようやく自ら机に向かうようになりましたが、
私達が三男と最初に門を叩いたのは、中1だった次男が通っていた個人塾で、唯一の先生とのマンツーマンで授業がとり行われる個人教室でした
学費だけで9万近いんです なのでサラリーマン家庭がほとんどで共働きも多いです
電車通学はよほど徒歩圏内でなければ、避けて通れないですよね。
その時に感じたのは幼児教室にいつから通えばいいかというより、赤ちゃんの時からどのように関わってきたかが重要だということです。
英語教育に関心があり、現在教材や英会話教室で学ばせています。
出生後は、とにかく語り掛け。その反応で両親一喜一憂。
現在妊娠中ですが、早くから見てくれるインターナショナルスクールに申し込みをしました。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加