ママと天使のブログ

千春のブログ

松永さんが教えてくれた 所沢の幼児教室

2017-04-30 16:00:03 | 日記
?今となってもやはりバランスが整っているとは言い難い状況が続いています
家族をはじめ、先生、上司、色々な方の支えを持って良い形で終わることができました。 ただただ、ホッとしています。
受験を考えるようになったのですが、主人と意見が合わず、どうすればいいか困ってます。私も主人も公立でお受験すらした事ありません。
どこどこの塾の○○校出身だと、それだけで落とされる。(理由は以前付属が受かって、その学校を蹴った子がいてその子のせいで・・・)
今現在は内部枠を考えておりますが、3年間の生活の中で娘の意思も出てくることを念頭におき小学校受験対策を平行していこうと考えております。
インターに入れてしまうのはどうかと思い、日本の学校でイマージョン教育をするところがもっと増えるといいなぁと密かに思っているのですが。。。
幼稚園ではクラスの纏め役的存在ではあるもののお教室ではさらに上を行く押しの強い女の子は存在していましたので。
などなど、本当にみなさん大変な苦労をしていらっしゃいましたよ。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武藤さんが教えてくれた ジンボリーの幼児教室

2017-04-29 16:00:02 | 日記
?息子との受験への取り組みはとても楽しかったです。成長を見るのが毎日楽しみでした。親子ともに良い経験だったと思います。
机に向かうことを厭わない子供に育てたいとの目的で、幼稚園年中の冬休みから幼児教室に通わせることにしようではないかと
お金を一切かけずに入ってます(笑) 私個人としては幼児教室でみんなと同じになるよりも個々の個性を尊重したいと考えたので。
学校によっては説明会、文化祭、造形展など見学に来た回数を数えてる学校もあります(入れたい意思があるのか、滑り止めか確認する様です)
晩秋に三歳の娘と三保幼稚園受験を経験いたしました。
今はお受験のための某スクールの一番小さい子のクラスに通っています。
家では、相変わらず市販の問題集を解かせていました。
どちらに似ても学業は出来て当然なのでそれ以上に人間性を高めて貰いたいと思っています。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土屋さんが教えてくれた ウィズの幼児教室

2017-04-28 16:00:02 | 日記
?足掛け1年の受験期間を振り返ると、まさに山あり谷ありでした。
私立の学校となれば、お金持ちが行くところ。年収も低いのに馬鹿にされるだけ。と言われました。
願書に親の学歴や勤務先の記載はありませんが(私は今のところ見ていません)面接で聞かれます
来年4月から私立に行きます 塾も本当にゆるくて優しく所に遊び感覚で行ってました(^O^)生後五ヶ月から保育園で保育うけてます
いくつか併願しましたが、やっぱりチャレンジという意味で受けたいわゆる「難関校」からは
子供の学歴とか意識って親にかなり依存すると思うんです
また、運動、バランス感覚を鍛える内容の事もやっておりました。
男子陣は女子から見ると幼く、付き合い辛いようですが、算数面ではやはり男子が優れていたりする。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小野さんが教えてくれた サクセスの幼児教室

2017-04-27 16:00:02 | 日記
?父親は意思において母親と一体であることが求められ、行動において前面に立つ母親をサポートすることが求められると思います。
私立の学校となれば、お金持ちが行くところ。年収も低いのに馬鹿にされるだけ。と言われました。
子供には落ち着いた環境で勉強してほしいのですが、一般的な家庭が受験していいのか。親の学歴を見て、合否が決まるのか・・・
主人はオール国公立、私は中学受験からだったのでそれでいいと思っていたのですが、
小学生や中学生になってから急に勉強しろと言ったり、塾に通わせたりするより、
お受験園の方は、子供が泣いてしまって個別受けれませんでした…)
?ありだからお教室行かなくて平気なのか、それともお教室行った方がいいのか…
男子陣は女子から見ると幼く、付き合い辛いようですが、算数面ではやはり男子が優れていたりする。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

深沢さんが教えてくれた 上大岡の幼児教室

2017-04-26 16:00:02 | 日記
?そしてお受験を決めたからには父親はブレてはならず、常に円滑な取り計らいを意識し、少なくとも母親の行動の妨げにだけはなってはならないと思います。
実は当時は受験など微塵も考えておらず、次男がお世話になっていたからといった理由だけで選びましたので、無理からぬ選択だったと思います
習慣をつけたことで受験当日にもギリギリまで対策に沿って勉強して出かけ、息子は自宅の延長ような気持ちでリラックスして望むことが出来ました。
スモックの脱ぎ着で畳み方がちがったり。 なのでお受験塾は、早かれ遅かれ必需品です。
一歳の時にやっておかなければならないことはたくさんあります。
年長の娘は都内国立3校のみ受験で一次抽選落ち、地元区立小決定。
超難関の小学校受験を希望しており、早めに塾に通わせようと思っています。どこまで頑張れるかわかりません
欲張って8校出したものの、時間の都合やら、こちらに受かるとこちらは受からない等の話もあり、結局合否迄たどり着いたのは半分の4校。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加