ママと天使のブログ

千春のブログ

筒井さんが教えてくれた たんぽぽ幼児教室

2016-10-31 16:00:02 | 日記
?それは小学校の低学年までに机に向かわせ、自学の習慣を付けさせておくべきだったという自省の念でした
実際、仕事を辞めるという選択を2度ほど考えましたが、幸せなことにお世話になっている先生より
なので学校として学力がすごく高い有名学校ではありません
どこどこの塾の○○校出身だと、それだけで落とされる。(理由は以前付属が受かって、その学校を蹴った子がいてその子のせいで・・・)
男の子なのでお姉ちゃんとは違う所を受験しようと思っています
娘は早生まれですのでいろいろと不安もありますが、愛情をたっぷり注ぎその成長を優しく見守りたいと思っています。
幼稚園ではクラスの纏め役的存在ではあるもののお教室ではさらに上を行く押しの強い女の子は存在していましたので。
大して嫌がることなく、素直に楽しんでクリアーした娘に【感激、涙!】
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冨田さんが教えてくれた 中目黒の幼児教室

2016-10-30 16:00:02 | 日記
?昨秋、第1志望の男子校に合格し、三男の受験を終えることができました。
今年の秋が受験なので、土曜日に通っている幼児教室の先生からの、
受験を考えるようになったのですが、主人と意見が合わず、どうすればいいか困ってます。私も主人も公立でお受験すらした事ありません。
上の子の通った小学校は面接で(内部進学にもかかわらず)5回いらっしゃっていましたね と面接で言われてビックリしました
一歳の時にやっておかなければならないことはたくさんあります。
年少の息子は今年の4月から幼稚園でのお勉強会を受講し、国私立小受験予定。
1歳前後から、公文の【漢字カード】、【ひらがなカード】、【カタカナカード】等を開始。フラッシュ的に見せては、反応を見る。
ただ、みなさん仕事の仕方を変えた方がおおいように思います。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大場さんが教えてくれた くじら幼児教室

2016-10-29 16:00:02 | 日記
?休むか代理をお願いするか・・・・ お教室はどなたかにお願いして連れて行ってもらうことも可能ですが、病気のときはずっと付き添いが必要なので。
家族をはじめ、先生、上司、色々な方の支えを持って良い形で終わることができました。 ただただ、ホッとしています。
お父さんは会社以外週二日夜勤のバイトをしてます《人間週に2回!寝ない日があっても死にやしない》すごーく元気な方で…いつもパワーもらってます
スモックの脱ぎ着で畳み方がちがったり。 なのでお受験塾は、早かれ遅かれ必需品です。
男の子なのでお姉ちゃんとは違う所を受験しようと思っています
幼稚園入学前の子供を持つ母親です。 いろいろ話を聴きにいったりしておりますが、なかなかこれだ!という学校にはまだめぐり合ってません。
超難関の小学校受験を希望しており、早めに塾に通わせようと思っています。どこまで頑張れるかわかりません
周りにたくさん働きながらお受験している人がいました。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉さんが教えてくれた ピグマリオン幼児教室

2016-10-28 16:00:02 | 日記
?父親は意思において母親と一体であることが求められ、行動において前面に立つ母親をサポートすることが求められると思います。
家族をはじめ、先生、上司、色々な方の支えを持って良い形で終わることができました。 ただただ、ホッとしています。
子供には落ち着いた環境で勉強してほしいのですが、一般的な家庭が受験していいのか。親の学歴を見て、合否が決まるのか・・・
学校の特色によって出題も違うし絵画など受かりやすい色使いなどもあります。
上の子は私立の女子大付属に通っている四年生で下の子は今三歳(4月生まれ)の男の子です
年少の息子は今年の4月から幼稚園でのお勉強会を受講し、国私立小受験予定。
1歳前後から、公文の【漢字カード】、【ひらがなカード】、【カタカナカード】等を開始。フラッシュ的に見せては、反応を見る。
欲張って8校出したものの、時間の都合やら、こちらに受かるとこちらは受からない等の話もあり、結局合否迄たどり着いたのは半分の4校。
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渡辺さんが教えてくれた 徳島の幼児教室

2016-10-27 16:00:03 | 日記
?まずは健やかな成長。そして頑張って、お受験も。 いつになったら、手を離れてくれることやら・・・です。
また自宅学習も帰宅時の自分の疲れ具合で、できたり、できなかったり・・・
うちは二人とも幼稚園から付属に入れているので幼児教室は行った事ありません
努力してるかた…多いです 友達もヤマトで朝3時から6時まで働いて行かせてます
主人は35歳、私は29歳、娘は春より三年保育へ通う三歳七ヶ月の娘。
まずは、子供らしい感性と、楽しく遊ぶ、楽しく学ぶというのを身に付けて欲しいな…と思いまして。
年中に上がる前にお受験塾選び。誉めて伸ばしてくれそうな大手R会に入会しました。
子どもの将来を真剣に考え、進路に悩む日々です。親のエゴにあわせるつもりは 無いのですが、心豊かに、人の気持ちをきちんと 考えてあげられる、言葉使いの丁寧な子どもに したいと思っています。 
[PR]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加